Macbookの超近未来を妄想する
表題のとおり。では行きます。

Appleのつぎのテーマは、外観のカスタマイズ可能性(まずPCやモバイル端末のカラーバリエーションと黒部分の各カラーとの同一化、次に衣替えオプション)と中身のカスタマイズ可能性(人によりデスクトップの状態や動きが全然違うなど)だと思う。

カラーの方は、iPhone4白への取り組み方とMacBook Airの液晶縁部分のシルバー化に既に気持ちが顕れている。次は、まずアルミ部のカラー化(iPod nanoのような)と液晶縁部のカラー化、そしてキーボード部分のカラー化かな。

ジョブズさんは、アルミ並の強度を確保したガラスでPC作りたいのではないかと個人的に予想してる。そうすればカラーは内部の塗装だけの問題になり、何十色とバリエーションが組める可能性がある。ただ、技術的に沢山壁や問題もあるので審議中。すべてiPhone4白の現状からそう想像。

究極の予想。Appleのサイトから注文すると、自分で作ったオリジナルカラーに出来たり、Appleが用意したテンプレートや部品を組み合わせた好きな柄やアートのMacbookが作れる。当然、みんな量販店でなくAppleで買うようになるので、Appleは儲かる。

そういう凄まじい可能性が「ガラス+塗装」にはあるので、iPhone白のトラブルを、逃げたりごまかしたりして済ませることはしなかったのでは。という壮大な妄想。

内部については、「そいつしか操作できないMac」みたいなカスタマイズまで可能なインターフェース。…これはクールだけど、きっと要らん。(おわり)

ちなみにこれ、1センテンスずつTwitterでつぶやいてたらこんな量になったので、ついでにブログにエントライズさせた。

しかしフォロワーさんにはちょう迷惑DA。


<追記>

ガラスへのこだわり辺りのくだりについては、ガラスでなくても、ポリカーボネイトでもアクリルでも、場合によっては軽いしキズがつきにくいし、なんと言っても割れないしイイと思うし、これまでもAppleはそういうのやってきたしなんだけど、透明度や質感の問題もあるだろうし、それ以前に、ボディ面の話とタッチインターフェース面(iPhoneとかiPadの操作面)の話では意味合いが全然違うし、ということは、もちろん分かってます。単純に単純につぶやいたんだ。
関連記事
2010/11/16 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<イングロリアス・バスターズ | ホーム | BUFFALO マイクロUSBメモリー ホワイト>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/370-89a7544b
| ホーム |