ハウス できたてづくり <ふんわり天津飯>
100210-18-01.jpg

これ、味はいかにもレトルトという風で、特に良くなく残念なんだけど、卵のふわふわ度合いが、チンするだけなのに、とても良くできている。

紙容器をトランスフォームさせてレトルトを開封したまま立ててチン出来るようにしたり、卵と具材を30回まぜてくださいと注釈があったり、小めんどくさいのも納得の、卵の仕上がり。

加熱時にふわふわにするためのソースの配合?に特許を取っていたり、その成分、調理法、なにか化学実験さながらだ。そして最後はそれを摂取する人体実験。なんて冗談冗談。

他にもシリーズで丼物がそろっている。
是非一度「卵の食感のクオリティー」をお試しいただきたい。
(厳密にいうと天津飯の食感ではない。ふわふわ中華卵丼の様相)

→公式サイト商品解説ページ
関連記事
2010/08/10 | おもしろい | コメント:0 | トラックバック:0____
<<ガム万引きのトヨタ社員逮捕 | ホーム | I COME WITH THE RAIN>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/341-bf050a76
| ホーム |