HTMLとCSS
今どきのウェブサイトが作りたい。

HTMLやCSSについて、タグなど、ある程度の意味は分かっていて、初歩の初歩みたいな知識までは要らん。
けど、もうひとつきちんと把握出来てないので、実用的で段階的で論理的な分かりやすい説明が欲しい。

そういう本ない?

ウェブのことを独学の人で、素人に毛が生えたよりは、もうちょっと毛深いという人で、そういう要望を持ってる人は多いと思う。

でもそういう人にとって寸法のちょうどよい本というのは、少ない。しかも「読み手の気持ち」を把握してガイド本を書ける人というのは存外少ないようで、一見よさそうな本も、途中の大事な基本説明がはしょられていたり、行き届いていない場合がほとんどで、結局ちゃんとは身に付かず、なんか買って損した、となる。

おれが、この何年か、本屋のCSSコーナーほぼ見倒して、買って、「この本なら理解できる。実用的だ。いい本だ」と思えたものも3つだけ。

それを紹介します。

→XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブック
XHTMLCSSa.jpg

この本は、本当に素晴らしい。基本の基本かつ実用的な内容を、1行1行のコードについて、ミス少なく丁寧に記述されているし、すごくゆっくりと順を追って、最終的にはある程度高度なところまで、簡潔に説明してくれています。先に進んでも、大切な部分については何度も同じ説明を書いてくれていたりして、とても丁寧な本です。

→XHTML+CSS Webコンテンツデザインガイド
88166572.jpg

すごく説明のミスやミスプリントが多い。若い人が書いたのかな。でも、プロはこうやって実際のサイト(小規模)を作ってるんだろうな、という事が、平易によく分かるように説明されています。

→ワンランク上を目指す CSSクリエイティブ・デザイン
あ

センスあるページを題材に、やさしく説明がなされています。上2つは実用メインですが、こちらはそれに加えてデザイン性の部分が学べます。


この3つの本を勉強すると、相当、なるほど分かってきた、となると思う。基本については。
是非ご参考ください。

関連記事
2010/03/09 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<ラクふわサンド考 | ホーム | 僕のiPhone 2010/03/06なう>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/312-767ae607
| ホーム |