Hooligan3 2010 / Canondale



このたび、必要にかられて、チャリンコを買うことに。

可愛いくて、かつ神戸という土地柄と住んでいる場所柄、かなりの高速移動(坂道だから)になる為、性能も必要。

昔はこういう時、いろいろと燃えて探していたのですが、最近は、いいものを求めるモチベーションは飽くなくあるんですが、探すのが超面倒。

思い切ってOKWaveに登録して質問してみました。

そうすると、良回答が寄せられ、このチャリを紹介頂きました。

いいじゃんか。

決定です。

この判断が正しいかどうかは、今回一切他のチャリを自分で調べていないので、分かりません。

こういう場合、買った後に実使用の中で知識がついて、その買い物の正しさがどうだったかが分かります。そこでの後悔や満足などは、自分の直感の答え合わせみたいで結構楽しかったりします。

とはいえ、さすがに全く見ず、乗らずで買うのもあれなので、試乗する手はずを整えたり、入荷状況・価格の確認などはしました。それくらいはね。

そこで触って、余程問題なければ、買う。

僕はこんな感じのヤクザなショッピングの仕方、結構多いです。

→公式サイト該当ページ
で、結局実際お店に行って、これ欲しいんすけど、みたいに話す中で、おれが買おうとしたモデルは高っけえのに、その高い理由は全部走りとは関係ないところに割かれている事が判明し、ベタに、変速も3段しかなかったり、なんじゃそれ、と、改めてちゃんと調べてなかった事が浮き彫りになる様な感じで、結局カラーリングが唯一気に入っていたその高級モデルは止めて、とはいえ他には造形のカワイイチャリ見当たらないし、というので、これになってしまった。同じのの、最安価モデル。

キャノンデールは、発売ベースで、下のモデル程後回し、ということだそうで、入荷は11月末ということで、全然欲しいタイミングでは手に入らねえし。でも、買ったけど。

んもう。


<2年経って更に追記>

未だに乗ってます。このチャリ自体(7段変速のあるモデルに限る)は、ピストなどに比べるとあらゆる道の傾斜にも対応してくれますし、公道の高速域は無理ですけど、それは一般のMTBとかならそうですし、ギアは、どんな傾斜でも登れる事は登れますし、担いで部屋に入れれて、コンパクトですし、スタイリッシュですし、神戸では、3人位しか乗ってるの見たことないですし、トータル、そう悪くないチョイスだったのかなとは思ってます。

ハンドルグリップのラバーと、サドルだけは問題。

ハンドルグリップは、平たくてデカイものに変えて、ハンドルの角度を変えて(変えられますので)快適になりました。

サドルは未だに変えてないんですけど、こぎまくり時の動きをスポイルしない様な、ママチャリサドルはないのかな。純正では90分でケツ痛くなりますので。

クッションパンツ(身につけるアンダーウェア)を買うという方法もありますけど。

そんな感じです。ちゃお。
関連記事
2009/10/20 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<奏庵(かなであん) / ギターショップ | ホーム | The Fall>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/285-6a94fd5d
| ホーム |