OUR DAIRY BREAD(邦題:いのちの食べ方)
OUR DAYLY BREAD

すごく楽しい作品で、でも、とても退屈な作品。
シンメトリーとカラーと構図を意識した、整然と美しい映像、をだらだらと。

絵としてもじーっと見ていられるし、普段気になっていても見れないところを見れて、わくわくと気持ちいい。

一切のナレーションや解説がないのも、自分のスタンスで楽しめて、すごく良い。

物事に対する入り口、みたいな意味合いの作品なんだろうか。その割には、労働者の休憩中のシーンが必ず盛り込まれていて、その面白さは例えば子供とかにとっては退屈だろうし、おれはとっても面白かったけど、よくわからない。何だか不思議な作品。

あまり深く考えず、その人なりに楽しめればそれでいいのかも。
おれはとっても楽しかった。いくつかの疑問を残して。それはいまから自分で調べよう。

疑問
・牛の脇腹を切り裂いて子供を取り出していた。あれは何のため?
・牛を屠殺するときのガンは、電流?

以上。

→公式サイト

追記:疑問に対する答え
・牛の脇腹を切り裂いて子供を取り出していた。あれは何のため?
調べ中

・牛を屠殺するときのガンは、電流?
電流。スタンガン。引き続きその後失血(切って血を出す)させて殺している。
関連記事
2009/08/06 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<「女性に抱きつきたかった」ついでにバッグ強盗 | ホーム | Come on! by SOFTBANK>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/266-6182a50e
| ホーム |