Last.fm
Last.fm


さいきん音楽(聴く方)に対してとっても貪欲で、どうすりゃ自分の好きな音楽にアクセス出来るのかなあと良く考えます。

ひとつのソリューション発見。てか、何年も前に無料会員に入ってて、「何かよく分かんねー」と放置していた。

“Last.fm”

久しぶりにチェックしてみたら、何だかそれなりに使える!

2006年日本版サービス開始、とか、2008年夏JASRACと契約云々とあるので、たぶんおれがチェックした当時(2006年よりもっと前)は英語と外国のアーティストのみ、みたいな感じで、何かよく分からなくて放置したんだろうなあきっと。

これ要は、たとえば好きなアーティストをいっこ入力してポチっとクリックすると、それだけで勝手にそれに似たアーティストを芋づる式に延々と再生し続けてくれる音楽再生サイトだ。

またあるいは(無料ユーザーになって専用ソフトをアクティブにしておけば)自分が再生したiTune(あるいはMediaPlayer)のログを記録してくれていて、ブラウザにログインさえすれば、どこのどんなPCでも、自分の持ってるCDというか、ライブラリーを、次々と再生してくれる。これは意外にスゴイ。物理的に自分のCDライブラリーやデータを持ち出したり、コピーする必要がないから。

情報を単純にタグで関連付けて、結びつけて再生しているだけだろうので、気の利いた曲がどんどんかかり続けるという訳でもなく、同じようなアーティストばかりがかかったり、時間が経つうちにどんどんジャンルがねじ曲がっていったりと、当然そういった短絡性はある。

でも、無料で、手放し(いっこアーティスト名をいれるだけ)で、どんどんと楽曲がかかる、という気楽さは、いい。ありがとう、Last.fm。

→Last.fm(日本)
2009年4月から、アメリカとドイツ以外はラジオ再生は有料化。

著作料きちっと払いながら、サーバー管理しながら無料は大変なんだよね、やっぱ。
僕はもともと有料会員だったので関係ない。
なんでもかんでもタダは求めない。いいと思ったサービスに、然るべき対価は当然と思う。
関連記事
2009/01/29 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<ENJOY CM(民放連) - 夏帆編 | ホーム | CORONA Kerosene Fan Heater ULTRA mini Series FH-E327Y(Shine White)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/216-504d0028
| ホーム |