サッポロラガービール (缶発売)
sapporo.jpg

これ美味しいですね。正真正銘のビール、ビールそのもの、という味だ。
“瓶”と、確か“生(というか樽のやつ)”はむかしからありますけども、“缶”は最近コンビニ限定で発売されたんですね。

お酒、特にビールがどんどん飲まれなくなっていっている昨今、このようなマジのラガービール(=苦み走り、香り少なめなのが特徴の、要は“加熱処理ビール”。いまある国産のラガーは、皆“非”加熱、缶ビールも樽のビールも皆生ビールで、例えばキリンラガーっつってもラガーではなくて、非加熱の生ビールだ。そもそも昔は加熱処理することで滅菌して日持ちさせたんだな。別に味の為とかではないんだよ、確か)、という、そんな高倉健的不器用ですから男気100%みたいなビールを、限定とはいえコンビニで売り出すとは、面白いです。逆に、コンビニ(POS)だからこそ出来た、という感じなのかな。そこら辺はよく分からんけど。

僕は最近、買い物といえばスーパーで、コンビニはほとんど行きません。こないだ久しぶりに、たまたま友達と部屋で飲む機会があってコンビニに買い出しに行ったらコレがありました。スゲーな、こんなの売ってるんだ…、と、コンビニ文化から遅れていってるようなカルチャーショッキング、ビールの新発売には詳しかったのにと自分にがっかりんぐだったんですけど、今回エントリーにする為に改めて調べたら、9月10日発売なんですね。買ったその日だ。

ビールと僕の運と絆は相変わらず強かった。。(たまたま買ったら発売日とかそういう感じが超多いんです。でもそれは単にいつもビールの棚ばかりにらんでいるという事だけかもしれないけれど)

いま流行の香りいっぱいのビール(プレミアムモルツやGOLDみたいの)は、何だかんだ言ってもその香りのせいで、例えば豆腐とか白身のお魚とかそういう繊細な食べ物の場合、味をボカしてしまいます。このビールは、いかなる料理も100%引き立てると思いますよ。

→サッポロラガービール公式サイト
関連記事
2008/09/20 | おいしい…飲み物 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【心に響いた言葉】 奥 浩哉さん from GANTZ(コミック) | ホーム | 【心に響いた言葉】カール・セーガンさん from 遙かなる記憶(書籍)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/179-98c0dd01
| ホーム |