【讃岐うどん】自家製麺 純正讃岐うどん 民藝
JR元町駅を南に渡った道の、更に南手の路地を西に入ってすぐ、北側にある讃岐うどん屋さん“民藝”。最近出来たお店みたいで、ちょっと気になってたので行ってみた。

本格讃岐という事で、こりゃ生醤油、ぶっかけ、カマタマ、それしか選択肢はないしょという感じで、今日はぶっかけを頼んでみた。13時なのにたまたまノーゲストだったので、イチから茹で始めはる。大将、もんのすご魂込めて茹でてはる。麺を混ぜまくったり、コンスタントに水を掛けたり。「おれ一人の為に…」なんだか有り難い気持ちで一杯になる。

ぶっかけうどん

食べる前から想像がついたけど、その通り。美味い。麺のコシに対してのゆで加減もサイコウだった。イチから茹でてもらったのでラッキーだった部分もあるのかもしれないけど。(その分待ったけど)
ビックリした事は、ぶっかけで650円なんだけど、大盛りが1.5玉、2玉とあって、それが追加料金無料!なんだな!!この麺で無料はかえって申し訳ない。金を取るべきだ、絶対に。
そういう訳で、値段も男前だし、サイコウのお店なので、しょっちゅうイコっ…と思いつつ滅多に行かない元町。ふ。
「大丸などによく行く饂飩人」は要チェキックです。

<一応、欲を言えばチックな追伸>
生醤油やカマタマでは問題ないけど、ぶっかけの具、かまぼこ、のり、卵の黄身、煮た椎茸、山菜(やったかな)などそういうモンにはキアイは感じられなかった。饂飩がうまけりゃそれでEっちゃEんだけど。
あと、でっかい茹で釜がオープンキッチンの最前線に鎮座している為、茹でだすと店の湿度が異常に高くなる。ここら辺は、髪を気にするOLさん及びテンパの人にはイヤだろな。

民藝

自家製麺 純正讃岐うどん『民藝』
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町町1-14-3杉本ビル101
電話:078-392-1611
(昼):11:00~15:00
(夜):17:00~21:00
関連記事
2006/02/13 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<大森寿美男 | ホーム | 後藤ひろひと>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/17-a97a5847
| ホーム |