五輪=重量挙げ女子53キロ級、長い名前のタイ人選手が金
□□
 [北京 10日 ロイター] 北京五輪の重量挙げ女子53キロ級は10日、タイのプラパワデ・ジャロエンラタナタラコン選手(24)が優勝した。同じ選手は、五輪出場選手の中で最も長い名前の持ち主の1人。
 ジャロエンラタナタラコン選手はもともとチャンピン・カウタティアンという名前だったが、昨年、占い師のアドバイスを受けて「運気を上げるために」改名したという。

■■
この記事のタイトル、最初ちょっと面白かったですけどよく考えると、名前をちゃんと書かず、ネタとして記事にして、単に長い名前呼ばわりしちゃって、「失礼じゃん!(横浜弁)」と思いました。でも良く読むと、占い師に従って運気を上げる為に去年改名しての名前(もしかして単にオリンピックを意識?)という事で、それなら(個人的な価値観ですけど)あまり失礼でないかも…と思い直しました。

その新たなお名前については、タナタラコン、という部分が、棚たらこ、みたいな感じで、どんなたらこやねん!という、可愛い感じで気に入っています。(←僕こそが失礼ですな。ふ)

重量挙げ53キロ級については、あまり興味がありませんので良く分からないです。
関連記事
2008/08/11 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
<<北京オリンピック 陸上男子100m決勝 について | ホーム | 元気ロケッツ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/166-a5c6ef8d
| ホーム |