iPhone 3G


出ましたね。iPhone。

さいしょ、iPod touchが出た頃は、「こんな中途半端なの、どうすんだろ?」と思っていましたし、いまも思いますけど、このiPhoneは携帯端末であって、このスペック(速度)であって、となると話は別で、興味津々です。あまりミーハー的な感覚はない僕でも、これはいろんな意味(注)でスゴイ逸品そうだなーと思いますし、ちょっと使ってみたいです。

(注)いろんな意味 means---------------
1--Macは、“小型の端末”におけるインターフェースがいっちゃん向いてるというか、フィットするというか、得意なんでないの?とずーっと思ってたので、今回、Mac初の(インターネット常時接続型)『携帯端末』という事で、そりゃきっとスゲーいい感じだろうと思う。さいしょのiPodからこっちの、(テクノロジー含め)インターフェイス集大成、みたいなイメージ。
2--これ、日本初の「純粋なパーソナルコンピューターのOS(Mac…だけど。ややこしい)を搭載した」携帯電話となるのではないのかな(WindowsCEはWindowsXP互換とは言えないし)。これはパーソナルコンピューターの世界と関係なく携帯が(特にOSにおいては)独自で完結して進化して来た日本の携帯市場の世界を、シフトする可能性がある。かも。PCの環境と携帯の環境をシームレスにするという当たり前の今後の、きっかけになるかもーって。その意味では余談だけど、GoogleのAndroid(携帯電話用OS)は、日本ではdocomoが手を組む風のニュース、ちょっと(違うパターンだけど)気になる。。
-----------------------------------

価格も2~3万って、きっと上品な奥様なら「まあ、なんてこと」というであろう位安いですね。(てアメリカでもそんな値段なんですね。Macはデスクトップとかノートとか割と割高なのに今回はえらい気前いいな)

もー、言うこと茄子(←古い?)、ですね。

ただ、ただね、なんです。使ってみたいとは書きましたけど、これ、買いたいか?というと、個人的にはあんましそうは思いません。話題一転、です。暗転、なんです曇天です。

なんでかというと、シンプルな理由なんですけど、「これ、電話用のデザインじゃあねえだろう」と思うからなんです。

このことは、沢山の人が同じことを思っているかもしれませんね。そうでもないのかな。

とにかく僕は、これを耳に当てて話をしている人を、「iPod(=携帯して音楽を聴くためのプロダクト)を、耳に当て、話しかけている、ちょっと無理矢理な感じの人」ときっと思ってしまいます。そういう見地からすると、クールではないどころか、ちょいヤバです。すれ違った子供が「…ねえママー、あの人なにしてるのーー」母「たっくん見ちゃだめ」と。冗談ですけど。

でもこれからは、益々携帯やコンピューターは形がさまざまになるでしょうから、こんなの序の口でしょうけどね。たとえば炊飯器を両手に抱え、それに向かって「今日中になんとか先方にアポをとれッ!!!」と叫ぶおじさん、なんていうのがきっと近未来ですもんね。(炊飯器に遠隔予約機能と電話機能が付属するイメージ)

ところで、僕はMacに於いては白の意匠、がやっぱ好きなんですけど、iPhoneって、白を選んでも表側は黒いんですね。画面内容(OS)部分も、ボディが白なら白にすればよかったのに。そして、今後カラバリで例えば赤とか出たら、OSも赤、とか、そういうの、ちょっとそれっぽくて面白いと思うのに。残念。(だからこの記事の画像は白の、しかも裏側を載せてみました。やっぱ、Appleは白がよくないですか?)

あと、きょう気づいたんですけど、Appleの林檎のロゴ、スリット(というかデザインライン)が入ってるタイプって、こんなに前面に押し出してましたっけ?というのは、ウェブサイトの“HOME”のリンク(=いっちゃん目立つ部分)が下みたいなっていましたので。ちょっと「ん?」て思いました。



→アップル iPhone 3G オフィシャル
関連記事
2008/07/14 | おもしろい | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【カナルイヤフォン】v-moda vibe v2 | ホーム | 技術は絶対じゃない>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/160-cbba9dff
| ホーム |