【広東料理】 民生東店


阪急春日野道駅から北西に10分位の中華料理店。国体道路沿い、といえば地元の人は分かりやすい。ずーーっと昔からあります。元町の南京街にも店舗があるみたいですね。

このお店の日替わりランチ、スーパーです。
僕は、「最近栄養のバランスが良くない」と思ったときは、このお店のランチを食べます。
(今日はこのお店のランチを食べたので、晩ご飯はもうテキトーでOKです)

“日替わり”ランチ、と言っても、ほとんど固定です。
牛肉(かエビ)と野菜の炒め物、と、漬け物、と、ご飯、と、中華スープ(豚の出汁?)、と、鶏肉(かエビ)のフリッター、と、キャベツ千切りとちょびっとレタス、ちょびっと人参、の生野菜にマヨネーズ、高野豆腐(とかポテサラ)です。炒め物とフリッターはかなり美味しい。肉自体もちゃんと美味しい。味付けもちょっと上等。で、850円。

自分の中のベストランチ(その基準は栄養のバランス(食材の種類の多さとも通じる)&コストパフォーマンス)の、5本の指に入ってます。

ワンタンメンと焼き飯のセットも食べてみましたが、どちらもしょっ辛く、ワンタンは肉に少し変な匂いが、焼き飯もご飯がベショベショで、これも変な匂いがしました。やはり『日替わり(日替わらないけれど)ランチ』一択だと思います。

→民生東店ホームページへ
関連記事
2008/07/02 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<技術は絶対じゃない | ホーム | 人を優先する>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/155-c4d22df0
| ホーム |