【ステーキハウス】ステーキ工房 ユアーズ
阪急王子公園駅ちかくの、ステーキ屋さん(洋食屋さん?)です。

前々から気になっていたのですが、満を持してランチに行ってきました。ビックリするくらい、“想像していたのと寸分違わない”お店でした。よい意味です。期待通りという事です。

オージービーフのロースステーキを食べました。
“A4~5判定の黒毛和牛を破格で”というのがお店一番のウリの様で、是非それを食べたかったですけど、お昼から6.000円~とか、それはさすがに贅沢というものです。「メッ!」です。

スープにサラダ、ライス(パンも選べるようだ)とお肉(多分150g)、そのガロニにはフライドポテト、コーン、ゆで人参、かぼちゃ(それらについては、淡々とにんじんであり、かぼちゃである。という味です)で、1.500円。(ちなみに1.000円のオージーステーキもあります)

とても丁寧に調理して、サーブしてもらえます。脂身が縁に1~2cm程あるのですが、いいお肉の脂身って、赤身部分と共に自然に口の中で調和して、旨みとなって広がりますが、まさにそれでした。

ふだんは脂肪分はあまり好きでない事もあって(大した肉ではないときは)取り除くのですが、直感がNOというのでそのまま食べてみて、大正解、という感じでした。

“高級な肉”だけが“イイ肉”という事でなく、どんなお肉にも良し悪しはキチンとある、という事を示して貰った感じの良いお肉。必要以上に柔らかかったり(赤身)、とろけたり(脂身)せず、かといって固くもなく、とてもお肉らしいバランスの取れた、「ああ、肉くった!!」と思わせるひとしなでした。ビフテキ!という感じ。(僕のお父さん~僕世代は、昔ビーフステーキの事を略してビフテキと言ったのです。なんか素敵な響き。びふてき)

この1.500円は良心的。安い、と思います。

<ちなみに追記:ステーキどんのリブロースステーキ150g/1500円と味わいちょっと似てます>

他にもカツやハンバーグなど、ドミで食べさせる様な洋食メニュー800円などがありまして、それも自慢の商品だそうですが、「ユアーズでは肉を食うべし!」勝手にそう思います。

一方、高級な方、A4~5の黒毛和牛は“柔らかさ”に重点を置いているようです。多分とろける系なのではないでしょうか。また近いうちに絶対食べてみようと思います。

お昼のオージーロースは、これから最低でも月1は習慣にしようと思います。馴れてきたら「きょうは2.000円分でお願いします」なんて(ちょっと太く切って貰う)、勝手なオーダーが出来たら素敵だなあ。

ちなみにご夫婦?でやっていらっしゃいます。奥さんも、旦那さんも、とても感じの良い方でした。もともとは住吉の方で開業されていたそうですが、近年現在の場所に移っていらっしゃったそうです。比較的最近出来たお店なのに、“since1971”と書いてあったので聞いてみたら、そういう事でした。

近所にいいお店があって幸せ。なんですが、“めちゃ流行っている”という印象でもなかったので、なんで??と、微力ながら宣伝部長というか、こうしてエントリーにする事にしました。

神戸の方はただちに足を運んでください。

肉さいこう!ユアーズさいこう!

-----------------------------------
ステーキ工房 ユアーズ
住所
〒657-0832 神戸市灘区岸地通2-4-17
営業時間
11:00〜15:00(L.O.14:40)
17:00〜21:00(L.O.20:40)
TEL
078-881-2676
-----------------------------------

→何らかの検索サイト該当ページへ
関連記事
2008/05/15 | おいしい…飲食店 | コメント:2 | トラックバック:0____
<<文章讀本 / 谷崎潤一郎 | ホーム | 岡野耳鼻咽喉科>>
コメント
ユアーズデビューしたんですね!
先をこされてしまった…。
この前、店前で3分悩んで、胃が今日はお肉ぢゃないでしょ、というので、やめたのでした。
先に行ってレポするつもりだったのですが。
とにかく、サイコーとのこと。次回、来られる時は、ご一報下さい。ドミ系も興味アリ。
2008/05/15 URL | ayappe [ 編集]____
>ayappeさん
行ってきましたヨ。
やっぱお肉っていいですね。
出て来た時は“ぅわ(肉多い)”と思うんですが、ぺろりでした。
胃の調子関係なく食べられます。全然もたれないですー。
2008/05/16 URL | じろー [ 編集]____
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/145-f4603bb7
| ホーム |