秦 基博
秦基博
きょねんラジオを聴いていて「わ、この人才能あるなあ」と…で、レンタルが出たら借りようと思ってました。。(←買え!)

先日それを思い出して、TSUTAYAで借りた。やっぱし才能あると思いマスー。稀代のメロディーメーカーになるかも。今後、ある一方に転がるとミスチルの桜井君のよーになれるかもしれないし、違う一方に転がると、斉藤和義 > レミオロメン > あるいはぷち韓流みたいに…ぷち韓流はイヤだなぁ。

楽曲もよいし、声もよい。ただ、今は(ヴォーカルに関して)高音域になるとなんか頑張ってしまって全部同じトーンになっちゃってるので、それがもっとこなれて、高音域でも緩急がつけれる様になればもっとサイコウ。て超エラソウ。

→秦基博Offcial Web Site
p.s.(2008/6)
新たな楽曲たちが、もはやワンパターンな感じ。
こんなに早くそうなるなんて…。驚いてますし、残念。
関連記事
2008/02/14 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<KIRIN 麒麟ZERO | ホーム | au Smart Sports>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/133-0a8f9fd1
| ホーム |