【猫】 猫のこと その4
猫をホントに好きな人は、猫を尊敬してるというか、ちょびっと自分より上に見てると思う。

飼っている、なんてとんでもなくて、犬の場合はしもべというか支配している感じなんだろうけど、猫は、暮らしてる、とか、暮らして貰ってる、て感覚だと思う。真面目に猫を好きな人は。

その理由は明らかで、猫は今だけをシンプルに生きていて、人間みたいに余分な欲や時間概念、雑念がない、という事に対する憧れ。そして、一糸も纏わない(全裸な)のに、全くトレーニングも運動もしないのに、その肢体はいきいきと美しく、しなやかで高い身体能力だ、ということ。やれどこぞのブランドだとか、ジムで運動どうのとか、何かに頼って頑張ってやっと自我が成り立つ(ような一般の)人間とは違って、何もしていないのに美しいという事。

そして、相反するけれど、とても可愛いということ。凶暴なのに、子供みたいに可愛い。ぬいぐるみみたい。牙が生えているのに、他の歯は人間の赤ちゃんの歯みたいに白くてちっちゃい。毛がふわふわ。ポーズが無防備。ころん。とか転がって、にゃ。とか言う。まるでアニメみたい。尻尾生えててぴこぴこ動かすし。

生き物として、分かりやすい美的要素満載の、荷物が多すぎる現代の人間が憧れるシンプルな存在。

猫を尊敬して暮らしてる人は、多分割とそういう風に、自分というか人間って無様で恥ずかしいけど、猫に沿うことで、少し許されたような気分になるという。自分は少なくともそういうの分かってるという証左みたいな存在として猫にそばに居てもらう事で神に許しを乞うというか。

ある程度知性がある人が猫と暮らす動機の、多分あるある、な話でした。
客観的に観察するに、猫って、猫好きな人が思ってるより遙かに、猫に興味がない人が思ってるよりだいぶ、高貴でも賢くもない、だいぶバカな生き物だとは思う。ハムスターよりちょい賢い位?、鳥によってはより賢く、鳥によってはよりバカって感じ。カラスよりは相当バカな感じする。

その美しさと振る舞いで人は誤解してるけど、割とバカな生き物。て感じ。

追記

犬と猫の脳みその大きさ、犬1.5、猫1なんだって。え?そんなもん?て感じ。
でも知能指数?の差は倍違う(犬が賢い)んだって。納得。
関連記事
2018/09/02 | ねこ(猫) | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【KFC】 ケンタッキーの未来 | ホーム | 【歌詞の意味】 ハナミズキ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1258-76d6703f
| ホーム |