GANTZ(ガンツ)
ニコニコ動画


漫画とじぶんの関係は確か前にエントリーで書いた様な気がする。まいいか。もっかい書こう。要は、いい大人になってからはおれ漫画とか全然読んでないんだけども、最近たまに定食屋とかで読む週刊誌でハッとしてグッド来る場合なんかがあって、その影響で単行本とか買っちゃう時が最近は出て来た、という感じ。で、半年くらい?前だと思うんだけど、その様にたまたま雑誌で目にして、世界観も含め全く意味が分からなかったんだけど超グっときたんだけど、でもそのまんま単行本等買う訳でもなく放置してた作品があった。でも「やっぱし買おう!」と今週、我慢出来なくなって(とはいえ半年経ってるんだけど)買った漫画だ。。

『GANTZ』

とりあえず1巻~3巻だけAmazonで買ったら、やっぱやばかったので、直ちに残り19巻+別冊的な1冊を大人買い。作者さんは同い年くらいの人。おれと同じ様なモノに影響受けてる様でそういう意味でもシックリくる。しかしながら今頃騒いでるおれって遅いだろなぁ、ぅん(でも巡り合わせってそんなもん)。この漫画はヴァイオレンスな側面は酷いもんだけど、それだけで嫌悪出来ない表現力や技術やセンスや本来的メッセージがある。素晴らしい。ただ、昔の漫画と比べてコマ割りがデカ過ぎて内容の密度が4分の1くらいなので、22巻でも話が進むのが遅い。ちゃんと終わりまで行けるのか、それだけが心配。とりあえず『ツタヤディスカス』でDVDは全部借りよう。(←と、いっこ借りてみたらつまらなかったのでそれはヤメ)


→ gantz.net
→ GANTZ特設サイト
関連記事
2007/11/21 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<幸福のスイッチ | ホーム | <家庭菜園>キュウリ1本盗んだ76歳女御用 長崎>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/124-0e78f637
| ホーム |