【学習】表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)
英会話

僕は、日本の教育の必須科目として英語とか英会話とかは要らんし、それはここ何十年も若い人達の無駄なエネルギーを膨大に費やしている、滑稽な慣習だ、と思っています。それについては前に細かく書いたのですが(→ そのエントリー)、だいぶ時間が経過した今も、微塵のブレなく、同じ気持ちです。

ここ5年程は、自分にとっていちばん英語に身近に触れている世界=映画に関しても、字幕で観ることのデメリット(画面が汚れる。邪魔。あと翻訳的な意味での字幕は、表示スペースとタイミングによる制限の為に意訳が過ぎて歪んだ訳になりがちという事。あと、字を読まないといけないので画面に集中出来ない事による損失)があって、常に吹替版を見るようになりました。日本の声優さんのレベルアップあっての事ですが、もう字幕は、選べるなら見ない。快適。結果、かように、英語を除外する方が、日本ではより多く良い情報を得られる傾向にあると思う、むしろ。

なのに、上のような本をアマゾンで注文しました。

何でかというと、僕の受験英語の知識って、偏差値だけなら東大に受かるくらいだったのに、人生でほぼ役に立ってなく勿体ないと改めて思ったから。今でも基本的な事は割と覚えているので、中学高校大学時代に、しょうもない(bull shitな)先生とくだらない授業内容(god damn you)によって脳内で枯れ果てている無意味な英語が、何かアナザー良いロジックによって再びアクティヴでユースフルなものにreachする事をwishしてさ。(なんか “てっとりfast” というルー大柴の語彙を思い出した)

というのは、小説家であると同時に翻訳家である村上春樹さんが、この本を、翻訳家志望の人に対して、この本は必須です、と薦めていらっしゃったので。

あと、Amazonレビューの1人の方が、英語は発音=音、が大切で、この本は、例文の発声のCDつきのが必須で、本を読んだ後、耳でCDを聴いて発音ごと記憶するのがデフォ!みたいに書いていらっしゃったので、CDつきをチョイス。

取りあえず、2ページ程←読んでみましたけど、ここまでは普通の文法書という感じ。難しい言葉(過去完了とか不定冠詞とかtoなんたらとか)も、ああ、あったねそんな単語、と即座に思い出したり、全部意味分かるので、とりあえず僕にオーバースペックな本ではなさそうで、いけそうです。

内容的に600ページ程あるけど、当然全部読む。それプラス発音例文暗記CDで、一体何か得られるかな?楽しみです。

何にしても、この分かりやすいレイアウトで、充実の量に対して、2100円って値付けが安過ぎる気がする。それだけで、筆者の良心というか、職人気質を感じる。良い本な予感はする。

久々に学習モードに入ろう。別に外国行く予定も、外国人と話してみたいとかも全然ないけど。長年のもやもやが2000えんである程度改善されたら、奇跡やんね。
関連記事
2018/05/04 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【靴】 コンバース オールスター J Hi | ホーム | 【4DX3D一択】 レディ・プレイヤー1>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1210-9d1b2a74
| ホーム |