【冷食】 お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店 四海樓 / キンレイ
お水がいらない四海楼


冷凍の、長崎ちゃんぽんをたまに食べます。

ニッスイの冷凍ちゃんぽんって、値段の割に滅茶苦茶レベル高いなぁ、といつも思っていて、一方リンガーハットの冷凍食品通販、滅茶苦茶に高ぃなぁ、と思っていて、それでも、どっちもたまに買って食べてました。

最近発売されたこのちゃんぽん。

やべぇ、ってもんではない、凄まじく美味しい。特売の時には200えん程度で売ってる時もある。世界一安くて美味しい凄いちゃんぽん。海外だったら、調理したものをお店で出したら、1,500えんでも大評判になるのでは?

このちゃんぽんの為だけに、キンレイは新たに工場?ライン?を作ったんだそう。それだけの事がありすぎる。

キンレイ

これは野菜を炒める機械みたい。こういう設備を、工程の分だけ5つも6つも新たに用意したんだそう。(末尾リンク参照)

長崎ちゃんぽんは、中華鍋で炒めた野菜にスープを入れて麺を入れて、と、炒める事による力強さ、香ばしさが前提なので、リンガーハットは、そもそももう店舗がIH調理になってて、茹でちゃんぽん、なんちゃんてちゃんぽん、て感じで、香ばしさというものは一切ない、ちゃんぽんもどき。分かっててもこれしかないので我慢して(昔のリンガーハットは良かったなあって)、買ってたけど、ホンモノに近いのが激安で出た。感謝。

ちなみに神戸には、本来の作り方(中華鍋で炒めて作る)をやってるお店はいくつかあるけど、そもそもあんまり美味しくない、というちゃんぽん屋さんばっかり。明石にあるチェーン店の、長崎ちゃんめんさんだけは超美味しいけど。

凄く太麺で、つるつるなので、持ち上がり(麺がスープを絡める度合い)が少なく、これはこれでいいの?という感じあるけど、それ以外は完璧。

やった!とばかりに、冷凍庫に2つないしは3つ常備。

弱点は、多分ラード?炒める脂が動物性油脂、てのが長崎ちゃんぽんの旨み香ばしさの原点だと思うので、当然ハイカロリーって事。

キンレイさんは、凄い。全部の商品が凄い。

→キンレイさんがこの商品の為のだけに工場の設備を作った事を全部紹介したページです。
関連記事
2018/04/18 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【良い番組】 チコちゃんに叱られる!/ NHK | ホーム | 【TVアニメ】 ダーリン・イン・ザ・フランキス>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1200-b24d851c
| ホーム |