【TVアニメ】 ダーリン・イン・ザ・フランキス
ditf.png


TRIGGERさんの作品は、キルラキルで衝撃を受けてから、いちいち注目してます。でもキズナイーバーは??だった。本作品は、いつの間にか2期に入ってた。前に、1期の1話の時に見て、やべぇ、これは見よう、と思ってたんだけど、その後、別番組(ニュースとか)と録画設定がすり替わっちゃったのか、録画設定自体消してしまって(今時予約あるある)、そのまま忘れてた。

で、先週末、たまたま2期始まりでテレビ番組表に「新」マークがついてたので、あれれ、何だっけ?と気づいた。幸い、1期全てを、今日まで、GYAOで無料配信していたので、全部いっきに見て追いついた。

設定からキャラから、全てがいろんな過去作品のコピーという感じがあって、それはとっても残念なのと、全体として、トリガーさんの作品は中2っぽさが過ぎて、その青さが白々しくてしんどいんだけど、絵もキャラも本も、全部の作りがとても丁寧なので、見てしまうというか見れてしまう。

全キャラが、テンプレの型にはまってて(特にエヴァンゲリオン)、もう、こういうのは仕方がないのかな、とは思うけど、惣流・アスカ・ラングレーの子は、あまりに露骨というか、ギャグとしても酷いなと思う。スマブラ(任天堂のアクションゲーム。任天堂ゲームのキャラが垣根を越えて総出演する)じゃないんだから。

あれ、文句ばっかいってる。す木なんですよ、本作品。

敵の血を引く鬼の女の子供(主人公)が、鬼から人間のような少女に変化し、人間の為に戦い、そして戦えば戦う程人間になれると人間の大人に騙され信じているけれど実はどんどんと鬼に戻っていく、という、何がどないしてどないやねん、という設定に、とても納得がいかないけど、どう収束させるのか、気になる。

ていうか、この鬼の子にとても感情移入してる。
関連記事
2018/04/10 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【冷食】 お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店 四海樓 / キンレイ | ホーム | 【名言】 クリント・イーストウッドさん>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1197-1aca5170
| ホーム |