【お好み焼き】 えみちゃん
いっこ前のエントリーに続き、十何年も前からず~っと気になっていた店シリーズ。。。きょう、満を持して、正に満を持して行ってきたよ、ついさっき。

気になっていたのは、なんとなーく「美味しい」という印象が漠然とずっとあったからなんだけど、いつ誰にそう聞いたとか全然覚えてないし、ものすごくダウンタウンな中にあるので何だか入りにくいというのもあったし、結局漫然と行きそびれてた。

でも最近、日々のジョギングのスタートポイント(原チャリで行く)への行きしに必ず前を通る様になったので、気になって気になって仕方なくなって仕方なくなった。(←?)また、いつでもそれなりに人が入っている事を目にするにつけ、何か確信めいたものも感じていた。

で、きょう、改めてネットで検索してたらアーティストのF.P.Mさんのブログで紹介され、美味しいと書かれているのを発見。世界のF.P.Mさんがそういうなら間違いないだろう、てのと、そのエントリーでご一緒されている、BARゴスペルのカイリさん、一度お会いして飲んだ事ある。こう、何やら意味不明な運命&手応えを勝手に感じた。

こりゃ行くっきゃない!いま行くっきゃない!
早速11:30に原チャリでGO!11:40着!閉まってる!NO!
前出のブログからお店の電話番号を携帯に入力していたので電話する。
「はいえみちゃんです」
おじちゃんが出る。本能的な違和感。ん?おじちゃんはえみちゃんじゃないでしょ?と。勿論そういう事ではない。
「きょうはお休みですか?」
「やってます。12:00から」
失敗失敗。フライングだった。一度家に帰って10分ぼ~っとする。
再び12:00に原チャリでGO!!12:10着!開いてる!YES!


-- 長くなりました。以下お店の感想。

かすのお好み焼き(450円)とそばめし(600円)を頼む。
そばめしは、普通においしいけど、個人的には阪急春日野道高架下のひかりやのそばめしの方が、“てこ”の気合が入ったそばカットっぷりで具材の大きさが揃っており、その分食感がよいので好き。スプーンで食べられる。ただあちらは量が多いのでそれだけで満腹になってしまうという事と、(全般)味の素大量にかけ過ぎ、というデメリットもあるけど。

お好み焼き。これは結構ヤバめの美味しさでした。値段もちょっと考えられない安さだし、大満足。せん切りキャベツを中に閉じ込め、比較的ゆっくり焼いてその蒸らしでふわふわ感を出すタイプ。本来焼くのに時間がかかるタイプだけど、ある程度薄く焼いてるので(大判焼き型でなくドラ焼き型みたいな)、そんなに待つ事もない。またこのタイプは食べ応えの割にあっさりしていてモタれないのもイイ。

今回はプレーンなかす焼きを頼んだけど、次からは豚+かすにしよう。それがグッマッチングだと思う。

強いて言えばだけど、個人的には「細かく刻んだこんにゃく」は入ってない方が好き(風味が更にジャンクっぽくなっちゃう気がするのと、ふわふわした食感の邪魔をしてる様に感じる)というのと、甘口の方のお好みソースが、ちょっとほんとに“砂糖”甘過ぎなとこ。おれは辛いの苦手なのでドロがかけれない分、ここはちょっと残念。どこのお好みソースだろ?ブラザーとかプリンセスじゃなさそう。

とはいえ、「ふわふわ、とろとろ、んまんま~」なのは間違いなくて、えみちゃんおばちゃん(略してえみおば)のお人柄が伺えるかの様な、やさしくもしっかりとした一品だった。おじちゃんもやさしそうだったよー。

という訳で、ジョギング帰りに寄れる良いお店がまた1つ増えてしまった。嬉しいサンデーアフタヌーンだった。てかさっさといっときゃ良かったよ。

p.s.
こないだお持ち帰ってみた。家でフライパンで温めつつ食べたけど、持って帰る間に蒸されるので、予想通り、ふわとろ、でなく、どろとろ~な状態になる。現場で食べた方が表面がさらっとしてるし食材の香りが混ざってないしで当然ウマイに決まってるけど、ビール飲みながら食べたい場合は致し方なし(駅から歩いて…て場所にある店じゃないので)。

<9/22追記>
きょうも持ち帰った。こんどはモダンも頼んでみた。…やっぱこのお店はお好み焼きがサイコウ!NoそばもんでGo!だ。

お店のメニューに、「具2品は+100円」「かす+50円」という様な事が書かれていて紛らわしいというか意味が分からず勘違いする。おじちゃんおばちゃんに聞いた。

要は「具は1つ追加ごとに+100円で、カスだけは追加+150円」という事らしい。

かすは+50円と書いてあるので、単に50円アップなんだと自分も思っていたんだけど、実際そう勘違いして、怒って帰ったお客さんもいたんだって。そもそもの値段が相当安いから怒る程の事ではないけど、そのおっさんはいろんな意味で一杯一杯だったんだろうね。。

<追記>
後日談。お好み焼きの“大(大盛り)”って出来るの?と聞いたら出来るというので頼んだ。50円アップ?なのかな。豚+カスのお好みの大で600円だったから。安いね。でも、具の量は変わってない気がする。だから味が若干薄い感ある。量を食べたいなら、ふつうの大きさで、ふたつとか頼んだ方がいいかも。あ、あと、ソースに辛いのと普通のとあるんだけど、辛いのも、子供でも気づかないくらい“全く”辛くなくて、若干コクがある程度なので、どちら様も辛いのオンリーで食してOKです。

<2011/10/22追記>
きょうも食べた。いつのまにか、電話して『(持ち帰りで)豚+かすのお好み焼き(辛いソース)』という1種類の利用の仕方しかしなくなった。多分これがベストメニュー。550円。とにかく、生地の柔らかさと、かすの美味しさが、このお店の真骨頂。エントリーにしてから4年経つけど、豚かす焼については、神戸市中央区では未だNo.1に美味しいお店です。


お好み焼き えみちゃん
時間:12:00~20:00/月曜定休
住所:神戸市中央区南本町通6丁目3(だと思う。アナログに地図から目測で)
電話:078-291-0376(おじちゃんがえみちゃんですと出るよ)
お好み焼き えみちゃん

店(北)を正面に左(西)を向くと阪神高速生田川入口のスロープ&東横イン
生田川ランプ
関連記事
2007/09/09 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<CYGNUS X '07(08)/ YAMAHA | ホーム | 【長崎ちゃんぽん】 リンガーハット>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/118-8698ac06
| ホーム |