【実現してる未来】 くら寿司
くら寿司


くら寿司。だいす木。美味しい、安い、清潔、自動的。出してるものは生もの(=いちばん扱いにくいもの)なのに。。かつ、寿司だけでなく、ラーメン、うどん、天ぷら、カレー、スイーツ、と多くの他ジャンルの食べ物がある。しかも例えばラーメンなんて、各店舗で1から出汁作ってるそう。実際滅茶苦茶美味しいし、何なん?お好み焼きとか焼き鳥もそのうち出すんでないのかと思う。飲食店として1つの完璧なんだな。

話飛ぶようだけど、手塚治虫やジョージルーカスが描いた、スティーブンホーキングが予測した未来って、みんな、まだまだ先という感覚だと思うけど、確実に実現していってるジャンルがある。1つは医療。癌発見プロセスとか再生医療とか相当なとこまで来てる。1つはモビリティとエネルギー。混沌としているけど、ドラスティックにはなってきてる。そして1つは外食の自動化。=くら寿司。(無理矢理感)

実店舗に於いて、ここまで進んでて広まってるチェーン店、って世界で他にある?ある訳ないよね多分、知らんけど。圧倒的というか。7割まで自動化終了、て感じやん。そう遠くない未来、厨房2人&レジ1人、でOKになるんちゃうん。

とはいえ、くら寿司という会社自身は無機質とは対極で、とっても楽しくて人間的で自由な感じの会社さん、て事も何か不思議。また、こんなに凄いのに、誰もあんまそういう認識でないというのもちょっと不思議。


くら寿司。だいす木。


べた褒めしたけど、1点だけ全然あかん事ある。それはタッチパネルの小さ過ぎさ。

きっと老人は全員文字読めないはず。ロイホなどで出てくる、A4よりだいぶデカいメニューあるやん、あの大きさが理想やけど、最低13インチ位には速攻して欲しい。弘法も筆の誤りじゃないけど、そんな事に現状気づいてないって事もめっちゃ不思議。
関連記事
2017/11/03 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【アニメ】 キノの旅 | ホーム | 【らーめん】 二代目おかだラーメン>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1144-137df2c2
| ホーム |