【マルちゃん焼きそば3袋入を使って】至極のeasy焼きそば
IMG_20170726_194954.png


自分用のエントリーです。

麺60えん+卵20えん+もやし20えん+その他10えん?+豚肉120えん=230えん!で、高級なお店の味みたいになります。すごい調理法。

<材料>
・マルちゃん3袋入焼きそば(ソース味):そば1袋
・もやし:1/2袋
・豚バラ肉:50g
・青葱:千切りを適量
・生卵×1

ソース(以下をよく混ぜておく)
・付属の粉末ソース:1/2袋(5g)
・水:大さじ2
・ウスターソース:大さじ1
・醤油:大さじ1→なし
(以下もとのレシピにはないけれど)
・紹興酒:大さじ1(紹興酒がない場合は日本酒10cc+砂糖小さじ半分とかでいいんちゃう)



作り方


麺を適当な器に取り出し、レンジで1分(500W)。

2
フライパンに油を大さじ1入れて熱し、1を、四角形の形を崩さない様にそっと入れ、フライパンの底に炎が完全に当たってる程度(ガスコンロの7、8割程度?)の強火で熱する。(この後3分、裏返して2分熱し続ける事になる。いっさい触らないまま)。そして一口大に切った豚バラ肉をフライパンの脇に場所を作って投入。これもあまりいじらず、表、カラッと焦げ焼けたら裏、と焼いて、先に取り出しておく。フライパンを軽く回し、滲み出た脂をフライパン全体に、麺全体にに絡むようにする。


麺が、ちょっと焦げすぎたぞ、みたいな状態(キツネ色どころか、焦げ茶になったかも…くらい)に表も裏も焼けたら、火を止め、もやしと取り出しておいた豚バラ肉をフライパンに投入し、麺はその上に置く(もやしと豚バラを、麺の下に敷く)、で、一番上にある麺の上に、作っておいたソースを回し入れ、固まった麺をゆっくりと丁寧に菜箸でほぐす。いくら時間がかかってもかまわないので、よくほぐす。


ほぐしたら、強火をつけ、全体が混ざるように、全体の水分が蒸発しするまで、加熱しつつ混ぜる。


皿に上げ、葱を散りばめ、真ん中に菜箸で穴なスペースを作って、生卵をそっと割り入れる。青葱散らす。


好きな感じで生卵を混ぜつつ食べる。
追記

本エントリーのレシピって、

東京の新高島平というところにある

"両面焼きそば" あぺたいと本店

のマスターさんが作る名物焼きそばを、マスターさん自身が、「それダメ」というテレビ番組で、一般家庭でも簡単に再現出来るよう簡単アレンジして紹介していたものです。

あまりに美味しそうだったので作って感動して、でも自分なりに??と思ったところをレシピ変更したものです。
関連記事
2017/07/25 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【名曲】 Daughters / John Mayer | ホーム | 【ドラマ】 警視庁いきもの係>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1100-a71d6f77
| ホーム |