【邦画】 ディストラクション・ベイビーズ
db


徹頭徹尾、胸糞悪い映画ですが、素晴らしかったです。リアルでした。

勿論、本当にリアルなら映画始まり15分位展開の時点で逮捕終了ですし、ガチの喧嘩ってそもそもこんなに美しくないでしょうし、キズ治すだけで最低3ヶ月かかるやろ、とか、そういうリアルちがう。映画としてのフィクションや且略は当然のこと。

この映画、ドキュメント的な空気感があって、ヒリヒリっとしました。エンターテイメントではないんだなという。

元々、僕は柳楽優弥さんのファンで、「誰も知らない」でしたっけ、最初の作品見た時からファンですが、ヴァイオレンスものは基本キライなんですけど、彼がすきだから見たんですけど、やっぱ彼については最高でした。すごいですね。天才俳優さんですやっぱ。

四国が舞台なので、基本関西ことば、あるいは西日本ことばの筈だと思うんですけど、あきらかにそうではない変な言葉の役者さんが大勢いて、そういうところはいつもそうなんですけど「その役者なりの頑張ってる演技を映像として見せられてるだけ」みたいなタームに自分のモードが速攻落ちてしまって、とても白けました。柳楽くんについては主人公なのとそもそも謎な役どころな感じ故、方言は全くどうでもいいので何も気にならなかったですけど。

準主役の菅田将…さん、最近あらゆる役どころをやっていて、凄いメジャーな、イケメン風な扱いなんですけど、僕としては、へ?という感じで、何か違う…、と思ってたんですけど、本作品を見て、そうそう!これ!!このイメージ!!という、どんぴしゃり、という、溜飲が下がる感じでした。演技には見えなかった。クズの、頭脳チンピラ中学生みたいな高校生みたいなポジション。完全に本人そのままだと思いました。もちろん本人そのままな訳なくて、演技力が凄まじいんだって事は分かっていますよ。

同じく準主役の、女の子も、僕はファンで、WOWOWのCFからバクマン。から、いいな、と思ってましたけど、この映画で、突き抜けた場面みて、イイネ!てなった。



この映画全編のような劇的なストーリーはなかなか起こらないんだろうけど、この映画の部分部分は、普通に、何ならもっと酷い事も当たり前にそこら辺で常に起こってるんだろなあ、という事を感じて、そういう事を、僕は裏動画サイトとかでなくメジャーな配給ソフトとして綺麗なパッケージで呑気に見た上で感じられた事に感謝です。
関連記事
2017/06/20 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【楽しい】 巨大回転寿司チェーン | ホーム | 【買う!】 Macbook Pro 2017 mid(=秋)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1085-130f73e1
| ホーム |