【初めて食べた】 もんじゃ焼き
もんじゃ

生まれて初めてもんじゃ焼きを食べました。しかも自分で作って。

ネットでいろいろ調べたり、YouTubeでプロの焼き方見たり、かなり前知識を揃えてから作ったので、それなりにちゃんとしたもんじゃだったんでは?と思ってます。知らんけど。

ちなみに、明太子とチーズを具にして作りました。それが人気の具らしかったから。

で、感想です。箇条書きで書く。

・TVなどで見てて、汁が茶色いのは出汁なのかなと思ってたら、まさかのウスターソースだった。
・味や食感がお好み焼きや焼きそばよりグラタンに近い気がする(具がチーズだから当然か)
・お焦げを刮げ取る食べ方なので腕が存外疲れる。
・お好み焼きよりも素材の味だけがするしヘルシーな気がするし意外とB級ではない。


また作ってみようと思います。違う具で色々。


お好み焼きやたこ焼きと比べて、結果(固体)でなく過程(ドロドロやお焦げ)を食べる料理なので、お店で食べる意味あまりない(=プロの仕事や仕上げ、技とかあまり関係なく、誰でも家で適当に作れる)食べ物だな、という認識です。

追記は自分の為のレシピメモ。
ホットプレートに油ひく。

1・小麦粉 ... 30g
2・ウスターソース ... 25g
3・水 ... 250cc
4・粉末とか濃縮の出汁を小さじ半分。

5・キャベツ ... 約100g
6・天かす、小えび

7・お好みの具材(明太子やチーズや餅やキムチ)

8・青のり


1〜4を混ぜる。焼く直前に5と6を入れて混ぜる。ホットプレート220〜250度にあたためとく。


キャベツなどの個体だけをすくい、ホットプレートに入れてドーナツの形に輪を作る。その輪の中に液体を半分入れて、キャベツと混ぜる。極力液体を外に逃がさないよう。手早く。20秒とかで。残り半分の液体と具材を入れてまぜまぜ。固まって来たら青のり。
関連記事
2017/04/01 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【メソッド】 ぼくのお好み焼きの食べ方(On 鉄板 with こて) | ホーム | 【TVドラマ】 奇跡の人 by 岡田惠和さん>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1056-bfbd8034
| ホーム |