【BS】 おのののか@世界入りにくい居酒屋
世界入りにくい居酒屋


前に書いたエントリーですが、最近シーズン4が始まったので再び掲載。

BSプレミアム(NHK)で毎週やってる番組「世界入りにくい居酒屋」

文字通りの内容で、世界中の、街の片隅の入りにくいお店(=超ローカルでじもてぃーだけが通うお店とそのお客さんとメニュー)を紹介する、という番組。丁寧な下調べと臨場感ある取材で、そもそも素晴らしいんだけど、それを更に良くしているのがMC陣。かつその中でもエクセレントなのがおのののかさん。というお話。

何でこんなにいいんだろう。

視聴者同様にリアルタイム(初見)でVTRを見つつ、あらかじめ製作さんが用意した場面場面の紹介文を読みつつ、かつ感想も述べたりする、というMCスタイルなんだけど(ちなみに2MCで、もう一人は単に感想を述べるというスタンス。島崎和歌子さんやいとうあさこさんや大久保加代子さん(=酒飲み中年芸人))。彼女達の説得力臨場感も素晴らしいんだけど、

番組の軸は、おののののかさん。彼女が肝。とっても心地良い。

まず、声が少年のような声というか女の子だけどボーイッシュというか、可愛らしくてしゅっとしてる。滑舌がとてもいい。映像に対する反射が速い。えっととかあーとか余分な言葉がない。コメントの内容が素直で率直。我の強さがないし馬鹿でもない。

彼女のリードのおかげで、番組のバランス、テンポがとても心地よくなる。ふわっとした声で進行しつつ自然に気持ちを声に込めて話す感じが、番組全体を何でもなくさせる。けどダラっともさせない。ほっこりお家感覚だけどゴロゴロとだらけさせない。目配りがちゃんとある。

彼女の素晴らしいところは、場の空気が読めて(大人)かつシンプルな思考(子供)というところ。大人の芦田愛菜みたい?な感じ。

この番組で、僕はすっかりおのののののかファンになった。んでんで、この番組をお休みの日の昼間に見ながらめっちゃお酒飲むのがいマイブーム。
関連記事
2017/09/08 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【流行最先端】 ハンドスピナー | ホーム | 【武器】 ごんぼう>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1052-301d909a
| ホーム |