【邦画アニメ】 君の名は。
君の名は


観に行こう!とは思ってなかったけど、タイミングが合ったので行った。きょう。

素晴らしい映画やと思います。ほんと素晴らしいです。(細かなところを無粋に突っ込んだりしなければ)完璧。新海さんて人しゅごひ。老若男女が全てそのままスッと観られる優等生な感じで、図書館に飾られそうな、文部科学省やPTAが推薦しそうな、創価学会が薦めそうな(知らんけど)、超優良図書?です。多分アジアだけでなく、白人、アフリカ世界でもこのままでOKでは。今後もいろいろ地味に世界を席巻していきそう。

とはいえ、日本のアニメってもう何十年も前から、内容であれ作画であれ、星の数ほどあるいろんな作品がそれぞれとんでもなく高品位ですので、この作品も特別ではなくて、ありふれた、日本の最高レベルの作品の1つって感じ。「時をかける少女(アニメ)」くらいの売れ方だったなら、うんうん、そうだね、て分かるんだけど。動員が凄まじすぎて、何で?てそれは不思議。

これまで日本のクリエイター達がずっと紡いできたアニメへのエネルギーが、2016年に、この作品で、新海さんという素晴らしい人の指揮によって、たまたま奇跡のようにぴたっと結びついて一般化というか、認知されたというか、実ったんでしょうね。

何にしても、観ている途中で、観に来て良かった、と思う位だったし、観終わって4時間経った今も幸せな余韻に浸っているし、嬉しいです。こういう、バランスのいい普通のアニメ作品が、やっとこハヤオさんの独特でいびつなアニメ作品群を動員として凌駕してくれたんだ、て。今後のアニメの未来は明るいというか、これまで、ハヤオさんのあの独特のアニメを標準だと思っていた一般の人達が、あ、そうではないんだ、と、いろんなアニメに注目してくれるのでは??=アニメを見る事が特殊とかオタクとか子供とかいう事ではないという事が認知されていくきっかけになるのでは??という意味で、いちアニメファンとして嬉しいのです。(ちなみに僕はもとはハヤオファンだったので、ハヤオさんに偏見はないです。フラット。彼の作品は、母を訪ねて〜、未来少年〜、アルプスの少女〜、TVいろいろ、彼の漫画すらちらっと見て来たし、映画については多分全部みてる。リアルタイムにいろいろ観て来た中で、途中からだんだん彼の作品に嫌悪感=気持ち悪いな、てなっていった感じ)

この作品でアニメが一般に認められて(売れて)、アニメーターの給料がどんどん高くなれ!!(現在売れない吉本芸人並みにブラックらしいです)

頑張れアニメ!!アニメ万歳!!(←もはや君の名は。関係ない)
p.s.

東のエデン(これまた最高のテレビアニメの1つ)の監督さんの

ひるね姫

という作品が映画前のCMにあったんだな。超気になる。絶対観に行く。
関連記事
2017/01/19 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【言葉】 憧れについて by 浅野忠信さん | ホーム | 【干物】 灰干し>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/1035-5ec94483
| ホーム |