【土曜時代ドラマ】 みをつくし料理帖
みをつくし料理帖


何かはじまった。ドラマ。これ大昔の小説か何かやっけ?暮らしの手帖的な。池波正太郎時代的な。主演は黒木華さん。僕はすきだけど、若者にはあまり人気ないのかな。

このドラマ、いいのは、大道具と小道具。てか、NHKはいつもそうだけど。セットとかカトラリーがものすごく素敵。個人的には、瀬戸物と小物眺めてるだけで価値ある作品。てかそれが一番魅力の作品。

あとは、森山未來さんが、さすが、というか、きゅっと場を締めていてカッコイイ。

内容はべたな感じですけど、丁寧な作りだし悪くないです。ダメかなと思うのは、安田成美さんのおかしな関西弁。役どころとしてどうしてもその人である必要などがないなら、普通に関西人キャスティングしてよと思う。あと、キム兄と呼ばれてる芸人の、変な標準語と演技も薄っぺらくて嫌。


p.s.

最後にその回のレシピを、ドラマのままの身なりの主人公が、現代の厨房で紹介する演出は、ベタっぽいけど意外とあまり見られない演出でとっても素敵。
2017/05/16 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |