【N95】 使い捨てマスク

マスク



僕は嗅覚がかなり過敏。異常といえる程。

その為、例えば、加齢臭が一定以上の老人と同じ電車の車輌などにいると、20秒とか、すぐに吐き気がして気持ちが悪くなります。臭い、すぐ感じて、車輌を変える位です。

他に、芳香剤、香水、柔軟剤、たばこのニオイ、体臭、有機溶剤や排ガス臭、いろんな人やいろんな場所が、とっても臭いです。

車酔いのような状態になります。

元来、いろいろ神経質なところはあるのかもしれないですけど、ニオイについて、精神が病んでるからとかではなくて、単にセンサーとしての鼻が異常に過敏なようです。

敏感だったセンサーが、ここ何年もの生活習慣(人が多い環境に足を踏み入れずに過ごしている日常や、住環境が相当綺麗な空気という事など)が、拍車をかけた(鼻センサーと鼻フィルターが常にめちゃ綺麗な状態)という事のようです。

そういうもの(=ニオイ)をマスクで防ごうとすると、PM2.5の中でも、N95規格(厳しいやつ)のでないとダメなんです。そのレベルのマスクになると、そこそこニオイ防げます。完全ではないですが。だけど、N95クラスのマスクって、結構いかついんです。あなた、放射性物質関係?建築業?みたいな。

で、いろいろマスク試したマスクマイスターの僕が、これ最高、てのを見つけた。上の写真のマスク。上の写真は何だか固そうで仰々しいですけど、実際は普通っぽいです。すっきりしててカッコイイ。

口の前がちょっと尖ってて隙間があるので楽。デザイン的にもソリッド。あと、ゴムのテンションを変えられるのが便利。つけてるうちにゴムが延びてきたり、本体が延びてきたりするのと、耳が痛くなってきたりするので、調節は必須だと思います。また、頭のうしろで固定できるフックもついてます。耳が痛い人や強く固定したいの為に。至れり尽くせり。(僕はそのフックで固定しても紐が耳にかかってしまうので無意味ですけど)

そして鼻のところにはスポンジパッドが入っていて、完璧に密閉できます。

僕的にグッドデザイン賞優勝です。

1枚150えんくらい。質とデザインと性能を考えると、相当安いと思う。おすすめ。

ちなみにこの製品、1つのお店でしか扱ってないっぽい。でたぶん韓国製。オンリーワンな商品?

N95規格は、PM2.5だけでなくて加齢臭とかヤニ臭とか排ガスとかも割と防いでくれるし、このマスクは耳が痛いときSフックがついてるので、首にかけて緩和させられたり、とにかく完璧なマスク。


京都のちょっとセレブなお店

というところでだけ売ってます。。
2017/04/25 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【TVドラマ】 貴族探偵
貴族探偵


めっちゃ楽しいドラマ始まった。

最初見始め、1つの台詞がめちゃ長く、カット割りがむやみに頻繁なので、演劇的かつ不愉快な作為の、癖のある作品か?と思ったけど、通してみたらめちゃ面白かった。

内容(推理とか)はホントどうでもよくて、会話の掛け合いがとにかく楽しい。

ケイゾク?(仲間由紀恵と生瀬さんのやつ)+黒執事、という風情。実際生瀬さん出てて、いちばん効いてる。事実上の主人公。てか、シンコッチョー。

まだ1回目が終わっただけだから、見てない人はみてみ。おすすめ。
続きを読む
2017/04/20 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【日本語】 NHK 高校講座 ベーシック国語
高校講座ベーシック国語

先日から放送が始まった、TV番組。

モデルの滝沢カレンさんと、国語の学者さんの金田一秀穂せんせーと、オウムのぬいぐるみ(声:お笑いコンビ、ナイツの突っ込みの方)による日本語の基本講座。

地味に破天荒な番組。シュール。おもしろい。ためになる。上記3人の掛け合わせが最小人数にして完璧。内容は、教育番組であり、コント番組であり、不条理劇でもある。ポリバレントで、少なくとも世界でも唯一無二でソリッドな(削ぎ落された)コンテンツ。

最高。だいす木。超々おすすめ。

毎回最後にカレンさんが番組を総括するひとことが、その会の番組の内容全てを無意味にするような斜めな発言で…とにかく最高なんで、見てください。


Eテレ 毎週 火曜日 午後2:00〜2:10
→ NHK該当ページ
→ 滝沢カレンさん該当Instgramのエントリー
2017/04/19 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【メソッド】 ぼくのお好み焼きの食べ方(On 鉄板 with こて)
お好み焼きの食べ方

以下は説明。
続きを読む
2017/04/11 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【初めて食べた】 もんじゃ焼き
もんじゃ

生まれて初めてもんじゃ焼きを食べました。しかも自分で作って。

ネットでいろいろ調べたり、YouTubeでプロの焼き方見たり、かなり前知識を揃えてから作ったので、それなりにちゃんとしたもんじゃだったんでは?と思ってます。知らんけど。

ちなみに、明太子とチーズを具にして作りました。それが人気の具らしかったから。

で、感想です。箇条書きで書く。

・TVなどで見てて、汁が茶色いのは出汁なのかなと思ってたら、まさかのウスターソースだった。
・味や食感がお好み焼きや焼きそばよりグラタンに近い気がする(具がチーズだから当然か)
・お焦げを刮げ取る食べ方なので腕が存外疲れる。
・お好み焼きよりも素材の味だけがするしヘルシーな気がするし意外とB級ではない。


また作ってみようと思います。違う具で色々。


お好み焼きやたこ焼きと比べて、結果(固体)でなく過程(ドロドロやお焦げ)を食べる料理なので、お店で食べる意味あまりない(=プロの仕事や仕上げ、技とかあまり関係なく、誰でも家で適当に作れる)食べ物だな、という認識です。

追記は自分の為のレシピメモ。
続きを読む
2017/04/01 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |