【歯ブラシ】 クリニカ アドバンテージケア / LION
クリニカ


ひっさびさに、「Wishin' Be Your Information」(本ブログのヘッダーに書いてる、本来の本ブログのコンセプト)に合致するまともなエントリー。

歯ブラシと歯磨き粉のチョイスって、地味にたいせつです。そのことについて書きます。

歯磨き粉

は、磨いた後に食べものを食べた時に変な味になるものは全部アウト、要はそこらで売ってるほぼ全ての歯磨き粉はアウト。口内細菌をいいもの悪いものひっくるめ全て死滅させちゃって、強すぎるんですなそもそも成分が。だから、歯磨き粉はなし、てのがベターなんだとは思います。けど、食後、口の中すっきりさせたいので、僕は、せっけん歯磨き粉、てのを使ってます。


歯ブラシ

は、とにかく総面積が小さくて、毛が柔らかいものがいいです。

好みなどでなく絶対的に。

まず、世の中の大多数の人ゎ、あまりに強く磨きすぎてるみたいです。歯をこしょこしょーとこしょばすような感じで超優しく、時間かけてゆっくり、磨くというよりは、まんべんなく触る?というのが正しいやり方みたいです。

そして、細かなポイントとして2つ。最奥歯のアウトサイド(全ての歯の一番外側の面4箇所)と、八重歯。最も磨きにくいからです。コンパクトな歯ブラシという事がここで効きます。最奥歯のアウトサイドは、この歯ブラシなら、普通にちゃんと磨けます。八重歯については、他と違って非常にR(曲面)があるので、2面、と捉えて、歯磨きで唯一、歯ブラシを縦にして、内側、外側、と分けて触ることがポイントです。

歯医者しゃんに歯磨きしてもらったり、いろいろ調べたり聞いて実践しての結論なので、多分かなり合ってるはず。

ちなみにこの歯ブラシ、面積的に2種類ありますが、超コンパクト、みたいなやつを選びましょう。それの、ふつう、もしくは柔らかい、を選んでください。実勢価格190えんとかかな。安い。素晴らしい。

あと、蛇足ですけど、最近良く売ってる超ドデカ面積な歯磨きなどは、当然、論外です。(ただし前歯の前面だけ磨き用に使う、とかならいいと思う毛ど。表面積でかい分、面積当たりの圧力はやさしくなるだろうから。)
2015/07/03 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |