【洋楽アルバム】 The1975 / The1975
the1975



1年に2〜3回くらいかな。CD買うの。

同じミュージシャンのCDは1度買ったら二度と買わないルールなので(=1ミュージシャン1CD)、なかなか買うことがない。

ネットFMとか夏フェスでたまに「お!?」と思った、知らないミュージシャンのを買う。

今年のサマソニをWOWOWで見て、唯一「お!?」と思ったバンド。購入。

しかし輸入盤は安いね。デビューアルバムである本アルバム、過去のEP集も加えた2枚組、30曲とかで1,800円。てかこれが適正価格。国内CDは高すぎる。

買ってきて聞いてみて印象は、大昔からポップバンドやってる大御所、みたく、楽曲も演奏もこなれた感じで、80年代を彷彿させる、デュランデュランとか、ジョージマイケルとか、そこら辺のテイストと、ジョンメイヤー的なセンスの良さを足して2で割ったような感じ。これがデビューアルバムの若いバンドだとは到底思えない。

僕はドライブミュージックと呼べるCDをあまり持っていないんだけど、これはまさにそんな感じで、少しダンサブル、ほぼ長調の一定した爽やかで軽い曲ばかり続くので、会話を邪魔しない軽快なドライブ音楽、を探している人にはドンズバです。

音楽好きのおっさんとか、一般的なファッションに意識の高い若者とかには、良い!と思って貰えると思う。マニアックなロック好き若者とかは、つまんねえ、となると思う。

でも、最近やたら出てくるペンタトニックスとか聞いてるような人には、せめてこういうの聞けば?と思う感じの良質ポップ音楽入門編です。


→ the1975公式サイト
2014/08/23 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【Tip】 Macbookで、Wi-Fi自体には接続出来ているのにブラウザで表示出来ない場合の解決法
Wi-Fi.jpg

まず最初に、接続出来ているけどブラウザで繋がらないWi-Fiを選択、接続している状態にします。

【システム環境設定】→【ネットワーク】を選びます。
(※【システム環境設定】は、ドック内に並んでる歯車の四角いアイコンをクリックで起動)

ネットワークウインドウ内で、該当Wi-Fiは「接続済み」で、グリーンランプが点灯していますね。

下の方にある【アシスタント】ボタンを押し、更に【アシスタント】を押し、【ネットワーク設定アシスタント】を起動。

ネットワーク環境名欄に、適当に名付けて入力→続ける→一番上のAirMacを…をチェック→該当するWi-Fiを選び、パスワードが必要な接続の場合はパスワードを入力する。

えと、ここから、なんだっけ、なにせ接続の設定が無事出来ました的な事が書いてあればOK。ブラウザで接続してみてください。

見れるはずー。

p.s.

僕は外の、とある無料Wi-Fiスポットのある場所で、複数の無料Wi-Fiにも自分のスマホのテザリングにも「繋がってる」のにどれもブラウザで「繋がらない(サイトが見れない)」という状況になって、この方法で解決しました。ひとつのWi-Fiを解決させると、他は設定しないでも繋がるようになったりしていましたので、個々のWi-Fi側の問題でなく、僕のMac自体が何かWi-Fi設定全般の部分で何かがひっかかってたんだと思います。

ちなみに、僕はデジカメにFlashair(Wi-Fi機能つきSDカード)を買ったんですけど、これも、Wi-Fiは繋がってるけどブラウザで開けない、という状態で困ってたんですけど、同じ方法で解決出来ました ゎ-ぃ。


2014/08/15 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【お持ち帰り】 唐揚げ専門店 OGAWA / 灘区
唐揚げ専門店 OGAWA


唐揚げなどの持ち帰り専門店なのですが、昼過ぎは(14時〜16?17?時)店を閉めるスタイルなので、なかなかいく機会がありませんでしたが、いけました。買いました。

定番の、もも肉。グラムなど書いてなくて個数だけ書いてます、5個470円を注文。
出てくるまで5分かかります。

出てきたのを車に持ち帰り(ちなみに店前に車を止めても道路の幅が広いので大丈夫。注文中も目が行き届くし、地味に超有難い)、開けます。

まず感想、

「ちっさ!!」

スーパーの惣菜の唐揚げってありますよね。一口サイズ。あれです。唐揚げ専門店の普通の唐揚げの2/3くらい?の大きさ。これで470円て、めっちゃ高ない?という感じ。

食べます。

揚げたて美味しい。薄衣の竜田揚げぽい感じ。生姜醤油ほんのりの塩味。上品で美味しいです。まるで料理好きで控えめで素敵な女の子が作ってくれた唐揚げみたいです。つまり、めっちゃ家庭的な味です。家で作れそう。「ふつうに美味しい」というやつです。作るのが面倒な時に買いたい感じ。でもそう(家庭的だと)考えると値段の高さが更に際立ちます。

5個でマックス150g(140gとかか?)だと思います。こがねさん(唐揚げ専門店)が250円/100g。OGAWAは150gだと多めでみて、さらにそれを100g換算でみると、313円/100g。

あれれ?そんなに高くないのかな。4分の5倍くらいか。値段。

冷めてからも美味しい、と書いてあったので、冷まして食べました(写真は冷めた状態です。美味しそうですか?)。

僕の味覚では、不味かったです。スーパーの唐揚げとめちゃ一致、みたいな。味と食感が。(ちなみに、とりわけ大丸ピーコックの鶏もも肉唐揚げと一致ぃーと思いました)

素材、お肉自体も、特に良いものではなくて、普通のブロイラーという感じ。下処理も、丁寧に皮やスジを取り除いている、とかではない(上の写真参照。料理する人は分ると思います)。

でも、

「唐揚げごときに高いも安いもないわ!そして自分では作らん!そして揚げたてが大好きだ!」

という人は、絶対満足出来ます。美味しいですよ!ただし極力直ぐに食べてください。

僕は、上記のように、結構あらゆる部分で合わなかったみたい。こがねさんとか、たこ焼き風風の唐揚げとか、家庭的では全然ない&お求め易い価格のジャンクな唐揚げちゃん、が好きかな。
2014/08/06 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
【ラーメン】 磯ラーメン / 徹信(てっしん)@JR西宮
磯ラーメン

元町の会とか、六甲のしゅはりのような、量やキャラ立ちより、あくまで質。というようなハイセンス系ラーメン屋さん?という先入観を持っていて、行きたかったお店です。

入ったら、清潔で良い雰囲気です。お店の人もよい感じです。ただ、獣臭というか、生臭いというか、店内が既に磯ラーメンで、臭いに異常に敏感な僕は、複雑な心境(利益至上なケミカル味=コンビニ的美味しさでなくて、自然な材料&手作り全開なんだろうな、でも生き物臭ぇ過ぎる、という葛藤。店が生々しく臭い!)

磯ラーメン(700えん)、海老ラーメン(800えん)、トマトラーメン(800えん)、冷やし中華(800えん?)、冷やしトマトラーメン(800えん?)

という、かなりいびつなメニュー構成。お店の方に「どれがこちらの定番ですか?」と聞きましたら、「磯ラーメンです」との事なので、頼みました。

出て来て、最初、綺麗だな、これは上質系なラーメンだろうな、てのと、うわ生臭い!マジ磯ラーメン!くさ!という気持ち。

食べて、臭いです。美味しいような気もするし、でも臭いなぁ。。関西ウォーカー的な雑誌の切り抜きがお店に飾ってありまして、みる。「煮干、xx(何か魚介)、するめいかを…」おうおう!それだそれ!するめいか!!!!イカ臭い!!!

具が、あおさ海苔?(香ばしい部分もあるし、生臭い部分もある)、めんま(動物園の象みたいな、風呂入ってない犬みたいなにおい)、春菊(草が持つ青臭いにおい)、白髪葱(ふつう)、干しエビ(生臭い)、上等のハムみたいなチャーシュー(美味しい)。

これだけ生臭いものが集積すると、そりゃそうとう生臭いです。

自然な味感MAXなので、安心して食べれる勢いもMAXなんですけど、とにかく僕には臭い要素ばっかりで、結果、不味かったです。

一般的には、優しく美味しい魚貝そばで美味しかったって人と、美味しいけどパンチに欠ける(=味が薄いと感じる、所謂ラーメン好きのB級な嗜好の人)という人が多いですね。

僕みたいな感想は1つも見ませんでした。一緒に行った兄弟も、「臭みなんてない。お前の言う事は分からない」て言ってました。

なのでエントリーしました。

あ、あと、麺については、こだわり抜いたぽいお店の割には、超チープな麺使ってんだなあ。スーパーで売ってる茹で麺みたいやん。現場で茹でた麺、でなくて、予め茹でてあるのをお湯で戻したような麺みたいだな。と僕は思ったんですけど、兄弟は、外がぷりっとして、中が柔らかい、こだわった面白い麺だ、と思ったそうです。

面白いですね。どっちが正しいのかは、店主さんに聞いてみないと分かりません。

「僕は僕だけの味覚の中で生きてる」

という印象。それはそれでいいのかな。食べログや世の個人ブログって、基本オリジナリティゼロな画一的なテキストばっかな中、少なくとも僕の感想はあまりないだろう感じでユニークだし、公開する意味あるのかなと思ってエントライズしました。

何はどうあれ、こちらのお店、オンリーワンな味ですし、700円という値段は安い、というい商品だと思いましたし、健康的なラーメンなんて事自体珍しいですし、どなたも一度は行ってみてくださいというお店ではあります。

どうでしょうか。
2014/08/01 | おいしない ( ー̀~ー́ ) | コメント:0 | トラックバック:0____
【定番】 ピエトロドレッシンググリーン
ピエトロ
ピエトロドレッシング、美味しいよね。

一番良いところは、自然なお味なところ。変な化学物質あんま入ってなくて、妙な味がしません。良心的(まとも)な会社な気がする。イシイ食品のように。

でもドレッシングって、サラダ食ってる意味ねー(なくはないけど)みたいな高カロリーなので、危険。でもこれなら大丈夫です。ピエトロの、カロリーオフタイプ。カロリーオフといっても、人工甘味料とか、化学物質にてオフ実現、て感じではなく、やはり自然な感じの原材料。味も。ステビアの味とかしない。入ってないから。

冷蔵庫に入ってる定番かつ唯一のドレッシング。まじおすすめ。

p.s.
このドレッシング、ある意味完璧なマリネソース、ともいえる内容なので、そういう扱いにしても有用。揚げた魚にかけたり。砂肝を下処理して(白いとこ取り除く)、軽く茹でて、2cm程度に細かく切って、このドレッシング
に浸るように(半分〜1本)タッパーで浸けて、生姜を小さじ半分ほどすり入れて、冷蔵庫で2〜3時間置いて食べると、激んまのオードブルに。

試してみ。mjdおすすめ。
2014/08/01 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |