【コンパクトデジタルカメラ】 オリンパス OLYMPUS / STYLUS XZ-2
XZ-2


僕には何年かに一度、グワー!!と何かが切れて、いろいろ衝動買いを繰り返す、「おとなの物欲思春期」というものがあります。

最近がそう。ちょっとすごい希に見る大漁(放蕩)年です。

とはいえ、そういう時期に直感的に買ったものの多くはその後の必需品になってる(7〜8割くらい)という実績もあるので、んもぅ遠慮はしません。

最近、自分の安もんの一眼レフ、室内撮影(仕事の商品撮影など)、レンズが暗いので、明るいのが欲しいなと思っていて、たまたま本商品を知ってもしかしてこれ!ちゃうか?と。しかも、66000円(実売発売当初5万円代)が23000円(型落ち間近?ブランドの人気なさ?)と、安い!と、迷わずクリックしてしまいました。僕は昔からOLYMPUSのレンズ固定デジカメに偏った一目を置いていましてOLYMPUS大好きですので。

ラッキー!とぽちったものの、


XZ-2ケース
ケース1500えん→いまいちぽいのでキャンセル。とりあえず無印のクッションケース1000えん。


XZ-2ストラップ
ハンドストラップ700えん


XZ-2自動開閉キャップ
自動開閉レンズキャップ3200えん


XZ-2

液晶フィルム800えん


FlashAir 32GB

FlashAir 32GB(無線Wi-FiつきSDHCカード)6000えん


足すと、35000えんくらいなったったやで!(白目



衝動買いですので、詳細スペックなど何も知りません。何倍ズームなのかも知らん。一眼レフ買った時と一緒だ。(でもあの時は泥酔、今回はしらふ)

レビューはまた商品が到着し次第、追記に書きます。楽しみだナ(○´ω`○)
続きを読む
2014/06/30 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【ラーメン】 支那そば 碇屋 / 神戸鷹取
支那そば碇屋


気になっていたお店です。先日行ってきました。

塩、醤油、豚骨、味噌と、全部揃えてるラーメン屋さんです。何を頼めばいいのか悩ましい。

お店オススメは醤油=支那そば、と味噌。(壁のメニューにそう書いてあった)
塩と豚骨はオススメではないのかな。

僕は塩、一緒に行った友達は醤油(支那そば)を注文です。(写真は塩)


塩は、しょっぱ!が第1感想。ごま油入ってて、サッポロ一番塩らーめんぽいです。チャーシューは、出汁を取った出がらしの豚モモ肉?にあまり味付けしてなくかつ煮込まれてない感じ。パサパサで硬くて美味しくないです。メンマはふつうです。麺はよくある九州の細麺。かんすいのお味。ちょっと茹で過ぎで若干どろっとしてます。他の具は写真の通りです。量は結構あって、お腹はふくれました。

出汁は、魚介、と鶏がら?かな、いわゆるダブルスープです。

お友達が頼んだ醤油ラーメン(支那そば)は、一口貰ったら、わー美味しいなぁ、優しいお味、て思いました。塩と違って醤油の大豆の旨みと香りがふっくらと拡がる分、味が柔らかく感じるんだと思います。塩は尖ってますからね。塩>>>旨みという感じで。例え天然ミネラル塩だったとしても。

ラーメン、650円ですが、お昼時は50円引きで600円。

値段なりです。昔風というか、今風のクラシックラーメンというお味。醤油が断然オススメです。結構流行っていましたし、地域の皆さんも支那そば(醤油ラーメン)が美味しいというジャッジな感じ。味噌もそうなのかも。食べてないので分かりませんが、半分が醤油、1/3が味噌、残りが塩か豚骨、とかいう感じでしょうか。僕が居た時間はそんな感じ。

でも僕としては、美味しい方の醤油味のスープ何度も(貰って)飲んでて(卑しい)、

「あ、これ、マルちゃん正麺の醤油味に似てる!」

と思ってしまいました。なので、僕はもうそれでいいような感じがしました。100円しないし。

とはいえ、とてもいいお店だったと思います。清潔だし、スタッフさんも丁寧です。毎エントリーそうですが、あくまで一定の方向に偏った考え方の僕の判断での文章。神戸の方は一度自分で行ってみて、感想聞かせてください。
2014/06/27 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
【知恵袋?】 葉物の生野菜を長持ちさせる方法
生野菜


長年自炊してきて、自分なりに辿り着いた葉物の生野菜の管理法を書きます。
「50度洗いして管理」と「そのまま洗って切って管理」
の2通りありますがとてもシンプルなので、悪くない管理法と思います。
まず手順、その後に理論を書きます。



<50度洗いの場合>

※50度洗い:野菜に対して生きられる限界に近い負荷(50度)を与える事で、野菜の自己再生反応(=細胞の活性化=しゃきしゃきになる)を引き出すという方法。1枚ずつにばらして、50度のお湯に1分程(野菜により秒数は変わる)浸します。

(1) 50度洗いする
(2) 水気をよく切って、底にキッチンペーパーを敷いたタッパーに入れて冷蔵庫の野菜室で保存する。


<そのままの場合>

(1)食べるサイズに切って、シャキシャキするまで水にしばらく浸ける(1分とか3分とか)。
(2)上に同じ


50度洗いするかどうかの基準は、その野菜の組織が弱いか強いかで僕は判断しています。例えばキャベツとか青梗菜、小松菜などは強い野菜。水菜や菊菜などは弱い野菜という感じです。弱い野菜は、50度のお湯にすら負けてしまって、却ってシナシナになってしまう気がします。

あと、50度洗いした野菜の場合は、葉っぱ1枚単位で管理、そのままの場合は、食べるサイズにカットして管理すればいいと思います。

根本的な事として、生野菜というのは、土から引っこ抜かれてからも生きています。とはいえ、野菜の立場としては、土がないのでもう栄養が得られない為、自分自身から栄養を得て生き延びようとします。つまり、それを頂く僕らからすると、どんどん栄養や味が落ちてってる訳です。その生き延びようとする動きをスローに抑えるのが「冷蔵」です。だから、収穫してから店頭に並ぶまで、いかに冷蔵状態をキープしてるか、という事が一番大事になります。

例えばスーパーの特売などで、冷蔵庫ではない単なる台などに置かれている野菜とか、あと、よくある光景ですが、自然栽培のもぎたて野菜を飲食店などの店頭の陽に当たるような場所で並べて売ってる、など、いかにいい野菜でも完全に台無しというか、とても良くない状態です。

お魚の鮮度管理の手法で、「活け締め」とか「血抜き」ってありますよね。死んだ後放置しておくとどんどん鮮度が下がって腐っていく(=不味くなっていく)ので、収穫した時点に時間を止めるというか、殺しつつ、死んだシグナルを身体(魚の身)に伝達させない(伝達すると腐り始める)為に、血を抜いたり、背骨の神経を引き抜いたりして、魚自身に死を自覚させない事で鮮度を保つ方法です。

それに近い感じ。1枚ずつ葉を分解する(50度洗いの場合)、カットする(そのままの場合)、違いはあれど、丸ままでは生きていてダメだから、ちゃんと殺して時間を止めるという事です。

そして、次に大切なのは、その後の水分管理です。

野菜に限らず言える事ですが、有機物は、乾けば痛みますが、水分が多いと雑菌が繁殖して腐敗します。

鮮度の管理は、水分の管理が要。

です。

死んでもなお、野菜自身が出す水蒸気で、タッパーが濡れてしまうと、そこに浸っている部分から腐ってきます。だから、タッパーの下にキッチンペーパーを敷く訳です。あと、水気を良く切ってタッパーに入れる、というのも同じ理由。野菜がびしょびしょだと、浸食され腐っていきます。

葉っぱにしっかり水分があって、でも表面は乾いている=生きていた時と同じ状況、というのが理想です。

もやしがすぐ腐るのは、水分含有量が多いのに、表面の皮が弱く、浸透圧で外側に水分が出て来て、自分自身ですぐにびしょびしょになるから。死んだ野菜が水に浸かると、速攻腐ります。

野菜をキッチンペーパーを敷いたタッパーに入れたあと、その上に更にキッチンペーパーを乗せると更にいいです。冷蔵庫の中で、野菜はそれ自身が水蒸気を出すのでフタが濡れます。これが雑菌繁栄の最大要素となりますから、キッチンペーパーを載せておくとそれを防げます。勿論、定期的にフタの水滴を取るだけでもOKですし、キッチンペーパーが湿ったら変えればベストです。

以上葉物生野菜の管理に関する僕のロジックでした。水菜で5日くらいは持ちます。
2014/06/21 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【Blootoothスピーカー】 SRS-X5 / SONY
SRS-X5

前〜に、でんわがiPhone 3GSだった時は、iPhone用スピーカーみたいの持ってたんですけど、その後Androidになってからは、所謂外部スピーカーを持ってなかったんです。

CDラジカセももう永らく持ってませんし。

ベランダで日光浴する時、アウトドアでシート広げて過ごす時(花見とか)、コンポなどのない場所で過ごす時、など、頻繁ではないけれど、ちょくちょくある機会。そういう時用のポータブルスピーカーユースですね。

買いました。こういうのワイヤレススピーカーっつうんですね。Bluetoothを介して再生してくれるスピーカーです。

大して調べずに買ってしまいました。予算1万円だったんですけど、倍になっちゃった。ケース合わせて2万しました。

ソニーのです。

これを買った理由は、このモデル(X5)の他に、もいっこやすいモデル(X3。今月下旬発売)で、3000円とか違うんですけど、X3は、スピーカーが1個(2個?)減る、てのと、Bluetoothの高音質規格の、A-…忘れましたが、(僕の持ってるスマホHTC J Butterflyが対応してるもの)に対応してなかったので、X5にしました。

何か、本体の電源つければ勝手にスマホとリンクして再生始めてくれたり、今時の機械はどうも便利そうですね、楽しみです。(※注1。追記に記載)

充電してスタンドアローンで動くのは勿論、ACアダプターでもいけますし、発信源であるスマホを充電するUSBソケットもあるみたいだし、いろいろ捗りそう。

用途としては、FM( Inter FM / J-wave / TOKYO FM ) 」と、ネットFM ( SKY.com / TuneinRadio )と、自分のスマホ内の音楽再生。

いい音だといいな。

以下追記は、実際に使ってみて、です。
続きを読む
2014/06/10 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |