【映画】 DJANGO UNCHAINED(ジャンゴ)
ジャンゴ


クエンティン・タランティーノさんの映画、ほとんど見てると思います。とはいえ別にファンではありません。

でも久々だったので、おー、て、わくわく見ました。

果たして、面白かったです。

しかし、この監督、本当に天才ですね。孤高。ユニーク。音楽でいうとプリンス(古い?)みたいな。建築でいうとガウディ(古い?)みたいな。この人のテイストは、この人でしか見れない。紐解くと、精神年齢14さいくらいで止まってて、日本のヒーロー的かっこよさ感(あちょー、しゅわっち、みたいの)が価値観の基本、という人、て気がする。凄い幼稚。

そう確信出来るくらい、頭足らんティーノな感じ(褒めてます)の映画でした。

ただ、この監督が頭足りてるーので凄いなと思ったのは、編集と、あとカット割り、繫ぎ。

これについては凄まじいなと思いました。

作品を見ていていちばん痺れたのは主人公のかっこよさ。お洒落な黒人ってもう誰にも何にも叶わないですよね。うっとりです。芸術です。

悪かったところは2点。

1つはいつも通りの、せっかく緻密に作り上げた箱庭(それまでのストーリーと世界)を、最終的に、「ウェーーーーーイ!!」つってちゃぶ台ひっくり返すみたいに単なる大殺戮で全てぶちこわすところ。いっつもこれ。てかこれをやりたくて映画作ってるんだろうけど、痛快というよりは子供っぽくて、あーあ。てなる。細かいけど、斜めに撃たれたのに真後ろにぶっとぶご婦人とか、何かさすがに酷い。

2つは、ディカプリオの出演。僕の中ではこの人が出た時点で映画が薄っぺらくなる(パイレーツオブカリビアンの主人公の人と一緒)。何でかというと、演技が白々しい(必死。いかにも芝居という感じ)てのと、容姿が特異(顔がでかいし、体型も含め、どこの国の人っぽくもないところ。日本だと山田孝之さんとか藤原たつやさん?…がそれ)ということ。リアリティがないというか。

この2点がなかったら、アカデミー賞取ってたんでない?

なんて。

でも良い映画でした。本作品で、僕はタランティーノファンなのかな、ってちょっと思いました。


p.s.

いつものようにタランティーノ本人出て来たけど、これも違和感だった。世界観を壊すような。しかしだいぶ太ってたね。健康でいてほしいな。
2014/04/21 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【しゃちほこ】 名古屋の味噌煮込みうどんを作って食べた
味噌煮込みうどん


<材料>

冷凍うどん1玉
鶏もも肉1/3
生たまご1ヶ
しいたけ2ヶ
白ネギ適量
薄あげ適量
かまぼこ3切れ

濃い目の鰹だし500㏄
八丁味噌 大さじ2~3
酒大さじ1
砂糖大さじ1/2

他の具材は鍋物に入れるモノを(きのこ、木綿豆腐、菜っ葉など)自由にお好みでという感じ。

仕上げには、お好みで七味、山椒などお好みで。


<作り方>

予め冷凍うどんを固めに茹で、冷水で締め(←重要。煮込んでも麺が延びなくなる)、水気をよく切っておく。具材はねぎが斜め切り、薄揚げが細切り。しいたけは十文字を入れます←これは絶対。上写真参照。俄然ムードが出ます。他の具材はまぁ食べやすい大きさに。


出汁を沸騰させ、酒と砂糖を入れ、八丁味噌を溶き、しいたけと鶏を入れ、さっと火が通るまで(1〜2分)、中〜中強火で煮る。


他の具材をうどん含め全て入れ、ど真ん中に空間を作って、卵を割り入れ、蓋をして中〜中強火で卵が半熟になるまで煮る。

勢いよくグツグツしゅわぁ〜と泡立つ位の強い沸騰状態(上の写真みたいな)が美味しいです。

おわり


豚しゃぶ鍋食べた後の汁が勿体なかった(いちから作った合わせ出汁&高級あぐう豚と上等な汁だった)ので何かにしようと思い、家にかくきゅーの八丁味噌があったので、生まれて初めて自分で本格?味噌煮込みうどんを作りました。多分これホンモノの味では、と思うほど、深く美味しい完全にお店レベルの味でした。和歌山ラーメンを思い起こさせる濃厚かつクリーミーな味わいと、味噌についた味噌樽の残り香(すえたような香り)がもたらす少し枯れた風味が印象的でした。豚骨ラーメンに感じる味わいとかなり被る感じで、九州のラーメン、名古屋の味噌煮込み、という感じかなって思いました。ラーメンより簡単なので、また絶対作ります。何故いままで作らなかったのかな。。(八丁味噌まであったのに…)
2014/04/17 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【カレーライス】 オリ唐カレー / オリーブ・カフェ 深江
おりからかれー


深江の神戸市東部中央卸売市場内、一番手前(東)にある、洋食屋さん(オリーブ・キッチン)とその向かいの喫茶店(オリーブ・カフェ)。2こいちのお店のようです。

カレーはカフェのみでの提供、という事なのでそのカフェでカレーを食べました。

量は多いです。お腹ふくれます。無料で大盛り出来るそうですけど、メタボな人以外は通常でも十分と思います。食べるとすぐに苦くて甘ぁいので、ぅわ、チョコレートか?ってなったんですけど(苦手)、そうではないのかな。煮込みまくった野菜などの苦み&フルーツの甘みとかかもしれません。

オリ唐カレーというお店のイチオシカレーは、オリーブ・キッチンの唐揚げカレーの略。850円。唐揚げ150gくらいでしょうか。小粒6切れくらいの、衣が薄いタンドリーチキンみたいのが載ってます。まあまあ美味しいです。

そこに画像のような、白いシーザードレッシング(ソース?)がかかってます。にんにく+チーズ+マヨネーズですね。あと千切りキャベツの生野菜に、良くあるオレンジのドレッシングがかかってる小皿がつきます。

白御飯のお味は可もなく不可もなくで、お水は美味しくないです。レモンスライスが1切れ入ったピッチャーから提供。

ルーは油脂?小麦粉?それなりに粘度多く、ハウスのカレーライスチックな粘りです。後々、お腹割ともたれました。カロリー高そう。腹持ちがいいともいえます。

スパイスはそれなりに入っています。特に辛いでも甘いでもない、真ん中の辛さだと思います。

850円はだいぶお高いです。かといって素のカレーライス(650円)ではちょっとつまらないですしトッピングすると全体的にこれまた割と高いですし、うーん。

カスターは、福神漬けと、辛みスパイス。

特筆するところないですが、深江浜というロケーション、まともなカレーライス食べさせるお店自体少ないでしょうので、近所の方には重宝かもしれません。
2014/04/16 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:2 | トラックバック:0____
【映画】 SEVEN POUNDS
seven pounds


2008年の作品みたい。たまたまCSで適当に録画してたのをコレ何?みたいな感じで見た。

僕はよく映画で、この「ちゃんと内容確認せずに適当に録画して見る」というのをわざとするんですけど、それは自分のクセというか好みのフィルターを介さないところにも(こそ?)、きっと良い作品が沢山あるであろうと思うから。

これ、そうだったみたい。

ここ何年かで見た映画何百本かの中で、一番号泣しました。

この映画が素晴らしいからかどうかは知りません。たまたまバイオリズム的なもんとか、体調のもんかもしれません。年寄りだから涙もろいという事もあります。

でも何かめっちゃスイッチ入って、感動してしまいました。

かなり最後の方まで、??、と、「この映画はそもそも何ジャンルなん?」「どういうストーリー?」「どういう背景?」と、主人公のプロファイルや行動に関する説明がなく謎なまま進んでいくんですけど、そういう映画って勿論最後にこういう訳です、という種明かしがある訳ですけど、それが相当ギリギリ最後の方なので、ずっと飽きずに見れて、そしてめっちゃ惹きつけられました。

そういうトリッキーなギミックを組んだ映画って、大抵あら探しもし易く、そういう事を指摘して悦に入る人や見方も多々ありそうですが、僕は本作品についてはそういう穿った見方せず、素直に受け入れました。

てか、ウィルスミスさんって、元々、とてもきさくで可愛らしい人(パーソナル)という印象なんですけど、そのパーソナルよりもだいぶ弾けてるような役どころが多い中、本作品はとても普通で穏やかで、彼のパーソナルに近い(知らんけど)ような感じで、少なくない何個か見た彼の作品の中では、本作品の演技が一番素敵だと思いました。

ウィルスミスさん萌え。

p.s.

ちなみに、鑑賞後、その時来ていたパーカー(平たく発音すると今風)の袖が鼻水でテカテカになるという現象が初めて起こった映画です。

と、ここまで号泣押しのエントリーを書くと、実際に見た人はそういう目で入るので、「そんなに泣けへんやろこれ」となったりします。ブログあるあるです。てか、映画って、何らかのレビューを見てしまったり、ストーリの概要を知ってしまったり何らかの前情報がある時点で、既にその映画に対するピュアネスはある程度損なわれてしまっている、とも言えます。

てな訳で、ここまで読んでしまったあなたは、本作品を純粋な感覚で鑑賞するという権利をもう未来永劫奪われてしまった訳です。

ごめんなさい(^O^)
2014/04/15 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【ジロブログ認定カレーライス屋さん No.005】 カリー ポロヴィッツ (ポロビッツ / カレー) @神戸新在家)
ポロヴィッツ


ほんとひっさしぶりに美味しいお店に出会いました。カレー屋さん。僕の中で、神戸で一番好きなカレーはダントツに『インデアンカレー(てか芦屋やけど)』で、2位は…ゥーンて感じだったんですけど、2位です!ここ!

インド料理でも家のカレーでもない、お店のカレーライスっ!というまさにコレっ!という感じでした。スパイスが複雑だったり、野菜ばっかのヘルシーに振ると、アジア料理っぽくなったりカフェっぽくなったりするんですけど、これはバランス良くて、かれーらいすだっ!という感じです。

メニューはビーフカレー1択しか選べません。自信が揺らいだり、自分で飽きたりすると、メニューって増えがち。1つで勝負。これが一番っす!という主張。最高です。選べるのは大盛り(+100円)だけ。尊敬。

カレーって意外に量少ないところも多いんですが、こちらは見ての通り満腹量です。お肉も多いし、650円に納得です。高くない。

ルーの味は、そんなに粘度はない野菜系ですが、シャバシャバでもないです。バター?香味野菜を炒めた?とにか香ばしい香りがします。そして、出汁が利いてます。野菜から出る旨み、とかでなく、出汁(ブイヨン)入ってる?という感じ。美味しい理由はその2つ由来です。

ただ、食後、人工甘味料とか味の素食べた時になる、舌がすぅっと涼しいような、ぁまぁぃつばが出続ける持続的な麻痺感(分かるかな)が残りましたので、そういうものを使っているのかもしれないです。単にハーブの後味とかなのかもしれませんけど。

お肉は、海外牛かな。赤身のシチュー肉、というよりは、牛すじ?みたいな、脂身やスジがちょっと多いです。残念といえば残念だけど、不味くはないです。

付け合わせに生のキャベツ、なす、きゅうり、トマトが載ってるんですが、酢漬けではなく、キャベツは多分そのまま素。後のは浅漬けの素を風味程度に混ぜた?みたいな、微妙〜に、味があるような。普通にピクルスにして欲しいな。

あと、干しぶどうが載ってます。これは要らないかな。

カスターとして、ミックススパイス(辛さを増したい人の為)と、フライドオニオンチップと…あと何かあったっけ?が置いてあって、味の目先を変えれます。大変有効です。

絶対また行きます。でも、工事のお仕事(副業?)などもしていて、唐突に何日も休まれたりしてるようです。他のお客さんが「潰れたんか思いましたよー」つって話してるのを盗み聞きしました。えへ。

店主さん、虫が一匹お店に入った事を非常に気にされていて、何とか排除しようと空中の虫に集中するあまり、すねを床に置いてあるものに派手にぶつけてデカい音たてて、すいません!とかいってとても好感度アップにかわいかった。

また行くで!
続きを読む
2014/04/14 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
【KFC】 お得な1000円いいとこどりパック
1000円kfc


こんな贅沢が許されるのか。

いいとこ取りにも程があるだろうと思う素晴らし過ぎるパック。
んもぅ期間中に(いつまでかは忘れた)3回は買うであろう。

僕ゎケンタッキーが、好きすぎる。
2014/04/03 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |