【ジロブログ認定カレーライス屋さん No.004】 ワンダカレー店(塩屋)
ワンダカレー店


またカレー。

JR塩屋駅北側の、マニアックな商店街を50mくらい?上がっていくと左手にあります。お店の名前とは違うアーケードがかかってますので(前入ってたお店のままかな多分)、注意が必要です。

スジカレーがベースで、プレーンカレー=スジカレーです。スジはほろほろシチュー肉のような赤身系で、それと玉葱などのお野菜がグツグツ煮込まれて細かく崩れまくって、かといって完全に溶け切る訳でもなく、結果ツブツブ感がある食感のルーです。キーマカレーみたいな感じです。味が、ではないですよ。食感が。また、スパイスの立った香りはあまりしません。(ちなみに僕基準のカレーライス最低要件はクリアしてます)

最初食べると、甘いな!てなります。完全にたまねにと蜂蜜のせいです。

で食べ進むと、

甘い→でも美味しいかも→何かあんま辛くないなぁ→でも美味しいな→甘い

を繰り返し、最終的には美味しかったな→ほんのちょっと汗、となり終了です。

シャバシャバではないし、すじ=要はビーフカレーなので、野菜系カレーのような平べったい物足りなさもないです。煮込み系どっろどろカレーとインド系しゃばカレーの間みたいな感じかな。スパイスなどの香りの広がりはあまりなし。美味すぎて愛してる!とか、激やば!とかではないカジュアルな感じの好きさ加減の、好きという感じです。

サラダ(+80円)は、レタスと水菜と…、ちょっとしおれて小さくて哀れで残念な一品だったですけど、安いし、たらこマヨドレッシングがファンシーだし、まぁ良かったです。

カレーは、プレーン(すじカレー)が600円。ルーのグラム数が若干多いのか、しゃばしゃばではない分お腹に多少残ったからか、普通盛りでも結構お腹ふくれた。

トッピングにほうれん草と、トマトを試しましたが、ほうれん草はソテーなんですが、なんか塩辛くて苦い。トマトは、普通です。どちらも80円アップなので値段は問題ないですが、ほうれん草は味のせいで口休めにならず、余分な注文でした。トマトは爽やかで口休めになりますが、水分でせっかくのルーが薄まるような気も。他のトッピング(チーズとか納豆とか豆腐)も、ルーが薄まったり、すじの微妙な味が鈍るのではという気も。

ルー自体に十分力強さがありますし、総合的にプレーンでよいというか、それがベストだと思います。

あと、大根と人参の浅漬けみたいのが御飯にちょこっとだけ載ってるんですけど、これも塩辛くてアウトでした。カレーに合う漬け物って、甘いか(福神漬け)酸っぱいか(らっきょ)両方か、てのが定番だと思うので、単に塩辛いだけのこれってどうなのと思いました。らっきょとかキャベツの酢漬けとか普通のに変更して欲しいな。


そんな感じです。近くを通る機会があまりないのですが、もしまたそんな機会があれば、行くかも。



<下・ショップカード4種>(激うすい、アイボリーな紙?使用。サイズはまちまち)

店主さん直々のイラストでしょうか?とにかく、いろんな意味でエコ感大です。イラストが…。(何とも言えないので何も言わない)
ワンダカレー店


<下・お店への地図>(上記各ショップカードの裏面に記載。(何も言わない))

ワンダカレー店



p.s.

タレントのなすび似の店主さんは反原発のよう。お店に置かれているものや張り紙などから伝わってきました。僕も反原発なので、頑張れ店主さん!同様に、福島にシンパシーを感じてボランティアや寄付などを行っていらっしゃるみたいです。それについては何も思わない。
2014/02/24 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
【漫画・アニメ】 HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)
HUNTER×HUNTER


ハンターハンター。

1990年代から週刊少年ジャンプに連載されてる漫画だそうです。幽遊白書書いた人の次の作品。アニメ化も2回され、1回目は60話ほど、2回目は100話を越えて現在進行形。漫画の方は32巻程出てますが、その連載についてはすっかり休載してるみたいで、作者は旅に出たり遊んでらっしゃるみたいです(素敵)。劇場映画も2つ程公開されてる。

未だ見ぬ父を求め、そして強くなるべく旅に出るある少年の冒険譚、成長記、総合格闘譚、という、めっちゃよくあるタイプの話で、おっさんに分かるようにひとことで例えると、要はドラゴンボールみたいな少年漫画。

ただ、生半可ではないというか、そのジャンルでは最高峰なんでないの?と思う、素晴らしい作品です。高度です。大人の方が楽しめる。大人より、おっさんのが楽しめる完全に。ほんとうに高度です。回が進むほどどんどんと。

知らない人は是非みてください。純粋にエンターテインメントとしても素晴らしいですけど、守備範囲?が広いというか、笑い、涙、心理描写、ロジック、哲学、キャラ、ファンタジー、ギミック、世界観など、多くの要素が、どれもダレてきたり、後付け的だったり(超サイヤ人第3段階とか)する事なく、予めしっかりと作り込まれてる上で表現されてちりばめられている、優れた総合作品です。

ちなみに、2回アニメ化してるんですけど、その2回目(現在進行中)は、1回目の続きでなく、再度イチからやってますので、2回目だけを見ればオッケーです。100回×20分(実質時間)ですので、30時間もあれば全部見れます。長丁場なのに蛇足的だったり、冗長的だったりせず全く無駄がない話ですので、濃厚で贅沢な30時間です。

p.s.

勿論DVDなどでご試聴くださぃ。AnitubeとかNosubとか、そういう動画アップロードサイトで見てはダメですょ!違法行為ですょ!ダメですょ!絶対背中押すなよ!押すなよ!押すなよ?(チラッ)


→ HUNTER×HUNTER|日本テレビ
2014/02/23 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【ジロブログ認定 カレーライス屋さん No.003】 クローバーカレー / CLOVER Curry (六甲道)
CLOVER Curry

空前のカレーブームです。(自分の中で)

でも本当ににょきにょき増えてきてます。神戸にカレー屋さんと唐揚げ屋さん。

行ってきましたクローバーカレーさん!

まず、僕基準のカレーライス最低要件はクリア!(^O^)

そしてカレーは…おいしいですよ!

一口目、安いレトルトカレーの「緑黄色野菜カレー」みたいのとぱっと食べた感そっくりなので、うわ、ふっつう!と思いましたけど、だんだん美味しい。ちゃんと丁寧に作ってあるなぁ、ていう、ヘルシーな感じです。何といっても値段が安くてよいです。

気取らない、近所のカジュアルなカレースタンドという感じ。ココイチで高い金出してハウスのカレー食べるなら、断然こっちのが手作りで安くてお勧めだよ、という感じの、真っ直ぐなカレーです。

長時間煮込まない感じの、野菜をミキサーで砕いて短時間で作った、牛肉、玉葱、果実、スパイス、などからなる、しゃばしゃばではないけど、さらっとした、さっぱりカレーという印象です。

ただ、僕はプレーンカレーを頼んだんですけど、これはとても味が弱い(物足りなすぎる)ですし、具の追加の値段設定がとってもお得なので、具はマストです。プレーンは絶対アウトです。メニューから外すべきでないかな、て思いました。

他にチキンカレー食べましたけど、チキンは、100円アップ?とかだったですけど、トータル100g?150g?結構量多かったですし、味もとても美味しかったです。ヨーグルトと小麦粉とカレー粉の衣をつけて揚げた様なタンドリーなお味?

お店も清潔だし、味も奇をてらわないカレーで丁寧(=安心)だし、何より安いし、お持ち帰りもあるし、特に隙はありませんので、きっとまた食べると思います。普段使いのカジュアルうまカレー。

ここ1年行ったいくつかの新たなカレーライス屋さんの中で、僕基準、初の、いちおう認定。登録ですー。
続きを読む
2014/02/22 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
【レシピメモ】 キャベツのだし酢 inspired by きょうの料理NHK
キャベツのだし酢

<材料>

・キャベツ 1/2〜1/3個

【だし酢】
・だし カップ1と1/2
・酢 大さじ3
・うす口しょうゆ 大さじ2
・砂糖 大さじ1と1/2
・塩 小さじ1/2

<つくり方>

1 キャベツは1枚ずつ葉をはがす。鍋に湯を沸かしてキャベツを1枚ずつ入れ、2~3秒間ゆでてざるに上げる。細切りにする。
2 【だし酢】の材料をボウルに合わせ、泡立て器で混ぜる。
3 1を2に加えて混ぜる。密封容器に移して冷蔵庫に入れ、30分間ほどおいて味を含ませる。
2014/02/17 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【アクリ/AQLI 】 農薬入り冷凍ピザ
アクリピザ


アクリ。

どっかからぽっと出て来た、零細冷凍食品会社、と思ってました。2年前位まで。食べた時もなく。

それが、去年(2013)、民放の、グルメランキング番組?ってありますよね、ファミレス人気メニューランキングとか、冷凍食品ランキングとか←。そういうのです。それを見てたら、こちらの会社のピザは看板メニューで人気、みたいな事をやってたので、へぇ、と買ってみて(実際は特に美味しくはなかったんですけど)、駄菓子みたいな感覚でその後もたまに買ってました。

で、先立っての年末年始に、買い出しというか買いだめの際にたまたま買ったんですけど、それがビンゴ(有害かもしれない該当食品)らしくて、送り返しました。

その当時は、個人が農薬を混入したっぽぃというところまでは報じられているものの、まだ原因がはっきりしてない感じだったんですけど、様々な報道の中で、このアクリという会社、雪印系列の会社だという事を知って、僕は軽くパニックになりました。農薬どうこうより。

そもそも僕は食品を、会社で判断してるところがありまして、いつも、自分なりに感じる社風と、あとは実際の味、という2つで判断してるんですけど、雪印(現メグミルクですね)の作るものについては、昔いろいろ問題が発生して倒産する前から「雪印の牛乳って何かまずいし臭いなあ」と思ってて、避けてたんです。で、その後問題を起こしたので、おお、味そのまんまだった、と。その後再建して今も存在する訳ですけど、会社って、喉元過ぎればみたいな感じで、同じ人達でやってる限りはそう変わらないと知っているので(JALとか東電とかそうですよね)、ここの会社のものだけは絶対に買わない、と決めてたんです。

なのに買ってた訳です。CI(問題を起こした会社が、悪印象を消すために社名を変える)ってほんと怖い。

だから、僕は本件については、一般の人々と全く違うポイントに反応してます。返品したのも農薬どうのでなくて、雪印の商品かよ、イヤだ、という。

で、1か月くらい何の反応もなかったので、やっぱ雪印やな。これでノーケアーにスルーして終わるんだろうな。と思ってました。

でもそうではなく、宅急便が届きました。

アクリ

上のような一式と、A4の文書1枚。内容は以下。

アクリ

文書の内容からは、まだ原因が特定出来てない時のフォーマットが、解決した今もその当時のままで送られて来た事が分かります。返品の、文字通り「山」に、現状に即して文書内容を変更する事すら出来ない程、慌ただしく莫大な作業を現在も行い続けてる事がうかがい知れます。

ちなみに、本件での僕の出費はピザ代の400円だけですが、

アクリさんのコスト(人的労力は省きます)は、

・着払いで送ったヤマト運輸の送料840円
・送付されて来たQUOカード1.000円
・QUOカードなどの郵送料(メール便)80円+セキュリティパッケージ(書留みたいの。QUOカードだから)500円

計:2.420円

何かとても申し訳ない気持ちになりましたし、僕はクレーマーでも火事場泥棒でもないですので、とても複雑です。

雪印きらい、とは言いましたが、総じてアクリさんのリアクションは、今回ある意味不可抗力というか事故みたいな原因の為に、1人辺りでここまで保障するって、

日本の会社って本当に凄いな!!

て思いました。その対応には、感動というより返品した事を後悔するレベル。

アクリさんは大変優良な会社なのかもしれません。

でも元雪印なので僕はもう二度と買わない。
2014/02/05 | おいしない ( ー̀~ー́ ) | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |