【宅配ピザ】 SALVATORE CUOMO サルバトーレクオモ 三宮店
宅配ピザって、別にたいして美味しくないのに異常に値段高いですよね。

なので頼まなくなって久しいんですが、テレビなどで、そこら辺の宅配ピザとは一線を画するピザ屋さんというか宅配アリのイタリアンとして評判というか、よく紹介されているSALVATORE CUOMO(サルバトーレクオモ)、関東中心に展開されているのか、全国区では有名そうだけど、少なくとも神戸では全く認知されていないしお店もないので、出来ればいいなぁと思っていたら、先日、家の近所を歩いていると、「SALVATORE CUOMO」と書いたスクーターがブーン。んん??え!?と、家に帰って調べてみると、近日三宮にオープン!

絶対近々頼んでやる!と思っていたのですが、機会が訪れたので頼みました。



IMG_20130629_183950.jpg
開封前はこんな感じ。



IMG_20130629_184211.jpg
パンチェッタミニソーセージとポテトフライ=580円

量が少ないです。この値段なら(ポテトが)もう1.5倍入ってていい。あるいは値段2/3でいい。ソーセージは、はっとする位美味しかったんですが、ただめちゃめちゃ塩辛い。ポテトはKFCのポテトの様な感じ。



IMG_20130629_184228.jpg
田舎風サラダ=680円

ドレッシングも野菜もとても美味しいんですが、イタリアのいろんな野菜…みたいな説明があったんですが、要はほぼグリーンサラダという感じ。これも、量が少ない、ないしは値段が高いです。



IMG_20130629_184320.jpg
魚介たっぷりシーフードリゾット=1,480円

これはすごく不味かったです。海鮮素材が新鮮ではないのか、とにかくめちゃくちゃ生臭い。磯の香りなどではなくて、単に全体が生臭い。特にムール貝が酷い。こんな生臭い食べ物久々に食べました。あと、リゾットというより、おじやです。ごはんは水分を吸いすぎてフニャフニャで、大きなダマになってます。また量もとても少ないです。でもとてもいいお値段ですので、このメニューに関しては、かなり酷い一品だと思いました。



D.O.C
D.O.C(ピザM)2,180円+プレミアムモッツァレラチーズ(ボッコンチーニ)400円=2,580円

いよいよピザです。生地は本格的で美味しく、上等なボッコンチーニチーズで頼んだんですけど、ミルキーで濃厚で、すごく美味しかったです。さすが、という感じです。ただ、写真をよ〜く見て頂けると分かると思うんですけど、生地の半分〜1/3以下程度しか、具がありません。酷いところでは、具のない部分=ピザの耳、が2/3の面積を占めています。また、ドライプチトマトも、写真の通り、ものすごく中心部分に偏って配置されていて、配達の人のせいか、作った人のせいか分かりませんが、乱暴だな、という。雰囲気として「学生バイトが回してる店だな的感じ」が漂ってます。


結局トータル、びみょ〜うに、セコいというか、割高感というか、好感の持てない感じがありました。職人作というより、川越作という感じ。



IMG_20130629_184342.jpg
ちなみに、こういうカスターがついてきます。フォークとおしぼり、ピザカッターが入っています。


結論から言うと、サイドメニュー類は、美味しくない、ないしは高い、という感じです僕には。ピザは、美味しいけれど、雑な感じもありますので、気軽な、一番安いマルゲリータ(M:1,580円)くらいで十分かなという感じです。とはいえ、1,680円以上でないと配達してくれないです。

なので、僕個人としては、ナポリ公認の美味しいピザ屋さん「アズーリ」が神戸北野にありますし、そちらは宅配はないですけれど、車で30分で行って帰ってこれますし、もう家でホンモノのピザを食べたかったら、そちらにします。


あと、宅配に関しては、ピザについてはちょっと遜色がありますけど、全体のメニューの味なら、これなら、ナポリの釜の方が断然コスパ高いと思いますので、どうしても宅配ならそっち頼むかな。

故にもうリピートはなさそうです。お店にも行かないと思う。

という僕のブログをたまたま見た人が頼んだとしたら、多分、悪いイメージで入るので、「そんな酷くなかったよ、全然美味しかったよ」となるかもしれません。味ってそういうもんです。ネガティヴな僕の文章が、結果クオモさんに好印象を与える場合もある訳です。

神戸の人は是非ご自分で頼んでみてください。で、コメントとかもらえたら楽しいんだけどな。と壁に向かってひとりごちる。


→ PIZZA SALVATORE CUOMOサイト
2013/06/30 | おいしい…お持ち帰り | コメント:2 | トラックバック:0____
【かつ丼】 橋兵衛 / 六甲道
かつどん


ずいぶん前に2回ほど行って食べたことがある、橋兵衛さんのかつ丼。

その時の感想は、「…普通」というものでした。特にという感じ。
こちらのお店、マスター(仮に長州小力さんとします)が一人で切り盛りされていて、調理のリズム、動きがちょっとコミカルというか特徴的で、食べログ的にはそれが有名なんですけど、当時の僕は「そういうのはどうでもいい。要は味」みたいな感じで、逆に無視していました。その事をイロモノ的な要素だと捉え嫌ったというか。

で、きょう久々、持ち帰りですけど、頼んで、沢山の待ち時間があったので、じーっと小力さんの動きを観察していて、何か印象が変わったので、書きます。

「味」と「小力さんの調理」、2つのタームについて書きます。





神戸の格安かつ丼?の雄、𠮷兵衛さんとの比較。

一口目:わ、普通、て思うんですよね。𠮷兵衛は、わ、うまい、なんです。なんでだろう。
とんかつ:橋兵衛の方が肉が上等。美味しい。肉薄切り、衣薄切りで上品。𠮷兵衛は厚くガツン感。
つゆ:橋兵衛のが上品。出汁ッ気が強く、醤油、塩気が少ない。その分、つゆを何回も何回も分けてかけていて、まんべんなく味が行き渡っている。手間がかかってます。𠮷兵衛はざっくりしたつゆを1度ガツンだけ。
玉子:差、なし。
ご飯:橋兵衛のが美味しく炊けてます。
量:橋兵衛…大盛り位ある?(ご飯の)量多い。𠮷兵衛は並くらい??
値段:橋兵衛650円、?兵衛600円。

トータル;橋兵衛の勝利。あれれ。𠮷兵衛ごひいきだったのにな。

多分、実際に素材自体は𠮷兵衛より良いこと、あと、小力さんのイチから作る丁寧さに、「こっちの方が誠実だ。𠮷兵衛みたいに大量生産じゃないし」と思った気分も大きいんでしょう。小力さんのアクションを、今回はちゃんと見て、好感を持ったというのも大きいんでしょう。

p.s.

持ち帰りの場合、帰路につくまでのプラ容器で蒸される時間については全く計算してない感じですので、お肉などはちょっと縮こまって固くなります。卵も固まります。でも、肉については、蓋あけてすぐ食べずに、しばらく放っておけば、冷めはしますが、それなりに柔らかく戻ります。不思議。圧力の問題かな。




小力さんの調理


じーっと見てて、勝手に覚えたというか、頭にインプットされた情報、要は作り方、小力さんの調理手順を書きますつらつらと。特に目的はありません。面白かったってのと、ネットで具体的に書かれているの見た事なかったので、こういうの楽しいと思う人もいるかなと思って。

(入店時点でお客さん3名さん、1名さん食べてて、2名さんかつ丼提供待ち)
僕が入店。かつ丼3人分の持ち帰りを頼む。程なく2名さんご新規、かつ丼注文。という状況。

僕は15分くらい待ったでしょうか。僕のあと直ぐに来た2人組さんは、20分弱待ったはずと思います。



大前提:
こんろが2つしかないので、一気には2つしか作れない(1ロット2杯)。

製作過程(単位、時間は1杯あたり。☆は合間のオプション):

1.肉を出して、パン粉をまぶす(10秒)
2.揚げる(5分くらい?)
☆(油に浮いた衣をがーっと4回くらいすくう)
3.アルミの小鍋をこんろにおいて出汁を45ml位入れ、チャッカマンで着火して煮る(10秒)
4.揚がったかつを切る(10秒)。そして「キレてないすよ」とつぶやく(嘘)。
5.かつを小鍋に入れて煮る(30秒)
6.出汁を足す。(5秒)
7.玉子を1つ割って、鍋に半分ずつ(1ロットの場合)を入れて、斜め切りにした青ねぎを各々入れて蓋をして煮る(20秒)
8.ご飯を、どんぶりに、トストスと細かく切るようによそう(10秒)
9.ご飯に出汁をかける(5秒)
8.鍋の蓋をあけて、残った半分の玉子を入れる(1ロットの場合)(10秒)
9.どんぶりに具をあける。(5秒)
10.最後に出汁をかける(5秒)
11.たくわんを5つ6つ盛る(持ち帰りの場合)(20秒)
☆(小鍋をシンクでさっと洗い、火に掛けて乾かす)(20秒)

☆☆☆ (デフォルトアクション(10秒毎):水で手を洗ってタオルでふく)

こんな感じです。

思った事としては、こんろが2つしかないので、奇数の注文をしてはいけません。例えば3つ頼んだら、3つ目は全く違った調理法となります。

まず、揚げたかつが、先の2つ分が出来上がるまで油切り皿で放置されます。また、3つ目の、こんろに入れた出汁は、先の2つのように煮られる事はなく、冷めたままいきなりカツを投入され、玉子については、2度に分けて投入されずに1度でどばっと全部入れて煮られ、ご飯は3つ一緒によそわれる為、先の2つより若干冷めます。更に、本来の動きが損なわれる為か、ポカミスが発生し易いようで、例えば今回は、10のプロセスを忘れたようで、蓋をしてから、あ、てなって再度蓋をあけ、出汁をかけていらっしゃいました。

いろんな意味で、頼むなら偶数がオススメです。



<総論>

1つずつ、ゼロから丁寧に作られていて、それが地味にだけど味に現れているという事と、環境と手間の関係で、提供には10分弱かかるのは普通で、注文のロット(一回で2杯というロット)が2段階狂うと、例え5人しかお客さんがいなくても、最悪25分とか待たされる場合もあるのでは?という事。でも、その小力さんの動きを楽しんでたら気になりません。というか、むしろ、そういう理由で出来上がった、あのパフォーマンスなのかもしれません。頑張って作ってます、待ってね、という説得力そして待ち客に有無を言わさない頑張ってる感の演出です。

なにせ、また買おうとは思いました。ごしそさまぁ。
2013/06/27 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【ベーグル】 *33 BAGEL / 阪急六甲
33ベーグル
<プロローグ>

僕は、基本パンは食べません。

味気ない割には、油分や糖分、玉子など、カロリーは割に高くて、しかもそのままじゃ味気ないので、更に油分や糖分(バターとかジャムとか)、肉っけ(ハムや玉子とか)などを追加しないとだめなので、結果、更にカロリー高くなって、かつコスパも悪い、というのがその理由です。

とはいえ、たまには食べたくもなるので、そんな時、僕は近所のパン屋さんバンベールで、ハードトースト(小麦粉、イースト、塩、水だけで作るパン)を買って食べてます。

そんな中、最近、御影新生堂(自然食品屋さん)で、ベーグルっちゅう食べ物をもらったので食べたら、あ、美味しい、てなって、調べたら、

ベーグル - Wikipediaより抜粋 -

…特性としては、通常パンの原料として使用されるバター(油類)、卵、牛乳を基本生地に使用していないことから、他の一般的な製法のパンと比べると脂肪分やコレステロールが低い。…

これやがな!と。



<本編>

僕はベーグルなんて全然詳しくないです(人生で3個くらい)。なので、ネットでざっくり、「神戸 ベーグル」で調べたら、幾つか出て来た中で、*33 BAGEL、ここが一番ホンモノのふいんき(雰囲気)、オーラを醸していたので行くことに。

IMG_20130619_112837.jpg


朝一番、ではないですけど、それに近い11:40に行ってみました。開店は11:00。可愛らしい女性(奥さん?)が、柔らかく応対してくださいました。種類は、めっちゃはなかった。朝から順番にいろんな種類のベーグルを1種類ずつ焼いていくので、朝イチではなくて12:00〜13:00が一番沢山種類があるとのこと。

見えないんですけど、厨房で、男の人(旦那さん?)が、真摯に戦っているオーラがメラメラと出てました。

お店の立地(駅からの程良い離れ感、閑静な場所、道の広さによる車の止めやすさなど)やお店の外装、内装、奥さん、インビジブル旦那さんのオーラ、そういった全てのふいんきが、あ、ここいいお店!と思わせる感じ。食べる前から、また来ようかなて思いました。

最初から決めてた、プレーンのベーグル(下写真。200円 / 162g)2つと、写真ないですけど全粒粉のベーグル1つ(220円 / 161g)。ちなみに、このプレーンで、直径12cm、厚さ5cm位です。でかいですし重いです。

IMG_20130619_115917.jpg


昼に食べよう!と思っていた、ピザのベーグルがまだ出来てなかったので、ブラックボードに書かれていた、ランチセット的?なメニュー(=各種ベーグル+具)の中から、唯一、おかずちっくなメニューだった、クリームチーズとスモークサーモンの具(アメリカではロックス(LOX)サンドイッチというそうです)を選び、ベーグルはエブリシング(ひまわりの種とかいろんな種トッピング)をオーダー(下写真。ベーグル250円+具380円=630円!高ぇ!定食食べれる! / 356g!)。このメニュー、素のクリームチーズが相当厚く盛られてて、その中にサーモンが紛れ込んでいるのですが、何というか、食べてて窒息死にそうというかなんか大変でした。チーズの特性と厚みによる、粘土の様な密度と粘度、加えてベーグルの自体の密度と厚み。。更に具が冷たい為に立ち昇る香りなどもなく、シャキシャキした具材(野菜)など食感にアクセントを与え具材に水分を加えるようなものもなく、結果食欲を進める要素がなくて、すごい食べにくく、沼で溺れて泥飲んで死にかけてる人?みたいな辛さだったです。。そもそも素のクリームチーズって、淡泊な味の割にはめちゃめちゃしつこい(脂肪分)ですしね。勿論それは単に僕の好みの問題であって、これアメリカベーグルの具の定番みたいですのである意味お店のせいでなくてメニューそのものに対する??です。しかし、アメリカ人はこれをモハモハと食べられるんですねーやっぱ凄い。ちなみにサーモンについては、臭みもなく肉厚で悪くなかったです。僕は、単にスモークサーモン(とかローストビーフとか薄切り肉)&ソースとかスパイス+酸味(ピクルスとか)+葉物という定番組み合わせがいいですけど、そんなメニューはありませんので、そういうのが良い人は、ベーグル単体だけを買って、あとは家で自分で作りましょう。

IMG_20130619_120358.jpg


お会計して包んでもらってる間に、「モツァレラチーズ」?があっつあつで焼き上がって来たので、「それも」つって、270円 / 182g。

IMG_20130619_120202.jpg



<味の感想>

全般

僕は、ベーグルというものを、モチモチ歯ごたえの、パンよりは粉だけ勝負というか、本格的な、でもちょっとファンシー感もある(可愛い)、そんな食べ物、と思っていました。

でも、*33 BAGELは、全然違いました。


言葉で述べる前に、くまで例えると


【LEVEL:1】
rira.jpg


【LEVEL:2】
pu.jpg


【LEVEL:3】
tuki.jpg


【LEVEL:4】
majikuma.jpg


これ、同じ大きさで掲載してますけど、LEVEL:1から順番に、大きさ倍と考えてください。で、僕は多分、2〜3くらいの感じを求めてたんだと思います。

でもそうじゃなかった。*33 BAGEL は、ガチでLEVEL:4です。何ならもっと。そんな、漢なベーグルです。山です。

最初の方に、実寸については書きましたけど、何せでかいですし厚いです。何ならラグビーができます(ちょっと言い過ぎました)。何も挟まなくても既にかなり食べにくいですし量多いです。男性でも、具を挟むと半分で普通にちょうどいいくらいの感じです。でも何となく、これがNYのホンモノなのかな??って風格です。ど迫力です。

あと、モチモチの食感とかもちょっと違います。フワフワでもないです。基本固いです。でも中、パサパサとかでもなく、ギュギュッ!ていう感じです。ギュギュ!じぇじぇ!(言いたかっただけ)。なんというか、非常に強い粉を力強く練ったようなコシ。。有機の粉とかなのかな、分かんないですけど、野趣味溢れてます。滋味も。小麦の香りや甘み。そういうのが強くてワイルろろろ〜?です。


では以下、個々のレビューです。


プレーン

冷凍保存したのを出して、レンジで30秒、包丁で縦半分に切って残りを冷凍庫に戻し、さらに1分程温めて、横半分に切り、ランチョンミート(SPAMみたいの)を8mm程の薄さで切って挟み、とろけるチーズを乗せて、黒胡椒を振り、オーブンで皮に焦げ目をつけて、たべました。とっても美味しかった。

凄くしっかりした外側+めちゃくちゃきめ細かな中身。気泡の1つもありません。でも食べると固いという感じではなく、がっちりしているけどしっかり柔らかい。弾力というか。素晴らしいです。作るのめっちゃ大変そう。

外にチーズを絡めたものや、具が混ざったもの等(当然)いろいろと売られていますけど、ベーグル本来の食感と香りなどを味わうには、プレーン以外ないと思います。これが一番繊細で奥深くてしっとりとしていて雑味なく、幸せで贅沢な気分になれます。何かをまぶしたり混ぜてるものは、当然その分だけ食感もざらついたり粗くなりますし、香りも吹っ飛びます。

もし讃岐うどんの麺に、ほうれん草入ってたりレーズン入ってたり全粒粉だったりすると、そんなもん食えるか!て感じでしょ?うどんの麺とは違うので、勿論食えるんですけど、基本が素晴らしいお店なら、プレーンが一番に決まってるのは、そりゃそうだ、です。

僕はこれが一番いいな。というか多分もうこれしか買わない?


全粒粉

僕は日常的に玄米を食べていて、パスタも全粒粉のをたまに食べたりするので良く分かるんですけど、それと全く同じ感じです。

要は、雑な香りでキメの粗い感じ。ワイルドそのまま、身体には良いんだろうけど…という。

こちらのベーグルの場合、やっぱり粉自体の香りと練り、密度、きめ等がストロングポイントだと思うので、そういうのがかなりスポイルされてしまってますので(プレーンにある繊細な美味しさがない、という事)、残念です。プレーンにしましょう。


ほうれん草のベーグル with モツァレラチーズ

モツァレラチーズをまとったアツアツベーグルのベースが多分これでした。…違うのかな?何だかヨモギみたいな香りでした。僕はもわっとした甘いあの香りが割と苦手。抹茶とか苦手。…ほうれん草違うのかな?


エブリシング with クリームチーズとスモークサーモン

ひまわりの種だったり、いろんなのの種を周りにまぶしたベーグル。クリームチーズとスモークサーモンの具に関しては既に書いた通りです。種の味と香りがとても繊細なので、例えばオリーブオイルだけだとか、マヨだけだとか、シンプルに食べた方が種の味が引き立ったかなと思いました。あ、豚しゃぶと胡麻だれとレタス挟んだら美味そう。ナイスアイデアかも。


→ *33 BAGLEサイト
続きを読む
2013/06/19 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【閉店】 キッチン・から喜 / お弁当・唐揚げ
2014追記
残念ながら閉店されたそうです。品質にムラがあったみたい。不器用さんだったのでしょうか。残念です。以下追憶と思い出のエピソード。



ジョギング中にお弁当屋さんを発見。その日は現金を持っていなかったので、後日お金を持って(またジョギングした帰りに)訪問。購入です。

2012年の10月にオープンしたそうです。全然知らんかった。車では何度も通ってるのに。神戸市バス2系統沿い、青谷のコープの、何十メートルか南にあります。

ネットで調べても、ほとんど情報が出て来ませんのでエントリにします。



初老のおじさんが厨房で、奥さん?が受付&調理で、みたいな感じで、やってはります。

唐揚げがメインで、あとはつくねや蒸し鶏や肉団子などの鳥、揚げ物や中華系のお弁当、ごく簡単なお惣菜、簡単な手作りおにぎり、などがメニューです。(本エントリ末尾参照)

基本的に、唐揚げも注文してから揚げてらっしゃいますし、お総菜も、ちゃんと作っていらっしゃいます。

冷凍食品やほか弁用素材(業務スーパーで売ってるみたいの)を日々解凍して揚げて、みたいなお店ではないようです。

ので添加物などは多分入ってないような。自然な味がします。



<買ったものレビュー>

ムネから揚げ(ヨーグルト入り)…130円/100g
胸肉

一口大の唐揚げが3つくらい。特に問題なく、美味しくちゃんとした本格唐揚げです。ヨーグルト入り、というのは、多分味(風味)に関係するものではないです。味については完全に普通(いい意味です)の唐揚げです。多分、肉を柔らかくする為に仕込みの段階で使ってますとかかな?通常、にんにく+しょうがで味と柔らかさを出すところを(それらの風味はありませんので)、その替わりに使った、とかではないかな、と推測します。


もも唐揚げ(ブイヨン)…130円/100g
もも肉

ほか弁の唐揚げよりひとまわりおっきな、でっぷりした唐揚げで、皮も、余分な脂が出払ってカリカリになる感じで薄く揚がっていて、美味しいです。かなり万人受けしそうな感じです。これも本格唐揚げ。肉が大きい分、熱い時に、熱が比較的通っていない中心部分が、微妙なブロイラー臭しますが、多分これは僕が神経質過ぎるからで、一般的には「は?」という感じで問題ないと思います。また、「ブイヨン」というのは、これまた、ブイヨン味、などでなくて、生肉を仕込む時に何らかのブイヨンを使ってはるんでしょうね。マギーブイヨンとかかもしれません。味濃いですし。とにかく、ブイヨン漬けの濡れた感じの唐揚げ、とかではない、普通のぱりっとした唐揚げです。

と、ここまで書いた時点で、値段について再度よく見てビックリしたんですけど、ここ…

超絶激安い!

僕がだいぶ前にこのブログで「コスパについては神戸最高!」とか謳ってた、兵庫区のこがねの唐揚げって、「胸肉100g 190円/もも肉100g 230円」、なんですけど、ここ、「胸肉100g 130円/もも肉 160円」コスパ神戸イチ、のさらに2/3の値段じゃないですか!(ちなみに、スーパーのお総菜のから揚げよりも安いです)

すげぇ! いっこずつ揚げてるちゃんとしたから揚げが、スーパーとかよりも安いって!! しかも家の激近所で! 厳密な味の批評とかしてましたけど、この値段でこれなら全然素晴らしいですよー!

てかなんで混んでないんやろ。いけ!みんな!このエントリ、宣伝になあれ!



引き続きレビュー。


ポテトサラダ…130円/100g
ポテラサ

じゃがいも、きゅうり、にんじん、タマネギの素朴なポテサラですが、手作りなので、素朴で美味しいです。セブンイレブンのは120gで120円とかコスパは上ですが、鬼のようにゴッソリ添加物入ってますので、全然こっちのがいいです。身体を思うと結果的に、安いです。


おにぎり(焼き鮭)…140円/120g
鮭おにぎり1

ちょうどコンビニのおにぎりと同じくらいの大きさ。ここまで褒めまくって来た僕ですが、これは、おにぎりだけは、全くダメです。それこそコンビニおにぎりと同じような値段ですし、変な薬品も入っていませんから(味的に。憶測)、それはいいんですけど、おにぎりって最近流行ってるというか、美味しいおにぎりはめっちゃ流行ると思うので、お店に届け、というつもりで、敢えて書きます。

中身を割って写真を撮ろうと軽く手を入れたら、
鮭おにぎり2
こんな風に。

このおにぎりは手で握ってなくて、型に入れてぎゅ、で終わりです多分。また、海苔も申し訳程度のごくごく小さいものを、腹巻きの様に横に1巻きしてるだけなんですけど、しかも一周出来てなくて、途中で途切れてるんです。だから海苔のない裏の部分からごそっと崩れるんです。海苔って、コンビニのものですら大きくおにぎりを包んでますよね。おにぎりをおにぎりたらしめてるのは海苔なんです。大きく包めていないと壊れるし、また、お米が手につきまくるし、それはもうおにぎりではないんです。お米や炊き方に全然こだわってなくても、ちゃんと海苔をある程度の量使って、型のあとに、ちゃんと手でぎゅ、くらいやらないとダメですし、逆に言うと、それをやって、かつ1.5倍くらいの大きさがあって、丁寧に調理した具さえ詰めれば、多分倍近い値段でも人気になりますよ。

このおにぎりの具の焼鮭、きっと鮭フレーク瓶とかだろうなと思ってたんですけど、そうではなくて、多分ホントに焼いてるような感じです。でも、冷凍の塩辛いチリ産(そんな質と味ということ)を、適当にぱっと熱を入れて、丁寧にほぐすでもなくざっと小分けにしたものを真ん中にぽんと配置しただけ、みたいな感じです。せっかく手作業なんであれば、冷凍チリ産でも全然いいので、焼く時にちゃんと焦げ目入れて、真ん中ぽんではなく、一応細かくほぐしといて、注文が入ってから、まんべんなくおにぎりに混ぜて、手でぐっと握って、パリッとした海苔で巻く(大した手間ではないと思う)だけなのに。個人のお店の利点なのに勿体ない。今のおにぎりだと、身体に悪くてもコンビニのが美味しいし、せっかくのから揚げが、かすんじゃう。


何にしても唐揚げは(値段を問わないならそりゃ他にもいくらでもありますが)、素晴らしい!!

しばらくここかKFCで買います。他の味や手羽先などもまた買って、随時書き足します。ありがとう、から喜。


追記

酢豚弁当…480円/ご飯150g,酢豚100g,惣菜5g×2=凄く少ない

全体的に凄く少ないです。ほか弁のレディースサイズとレギュラーサイズの間くらい。ただ、酢豚は材料切るところから始まって、ジュワーッつって炒めてはります。つまり時間は10分〜かかりますが、レトルトや冷凍でなくて、中華料理屋さんそのままの酢豚です。しかも、豚。衣で稼がず(超薄い)、しかもヒレ肉かロースかもも肉か分からないけど、総赤身。ふわふわ。地味ですけどめちゃくちゃ美味しいです。やっぱり、ここ、レベル高い。お店並みというか、お店の味だ。ご飯は、可もなく不可もなくでした。

惣菜も一緒に買いましたけど、前にも書きましたけど、安いし添加物入ってないし、家庭的とはいえ丁寧に作られてるし、美味しいです。

やっぱ、いいお店(ᵕᴗᵕ )...


<店舗情報>

キッチン・から喜

所在地:兵庫県神戸市中央区中島通2-1-9 エール青谷 1F
電話番号:078-231-6481
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜

電話予約可


<メニュー>

=から揚げ(100g)=

手羽中ハーフピリ辛ダレ…220円
手羽中ハーフから揚げ…200円
手羽先 から揚げ…180円
モモから揚げ(ニンニク醤油味)…160円
モモから揚げ(ブイヨン)…160円
モモから揚げ(黒こしょう)…160円
ムネから揚げあんかけ(黒酢入り)…130円
ムネから揚げ(ヨーグルト入り)…130円
根菜入り肉団子甘酢…130円(←※これはから揚げではないです)


=お弁当=

チキンカツ弁当  …450円

酢豚弁当     …480円
ヒレカツ弁当
から揚げ弁当
チキン南蛮弁当
しょうが焼き弁当
焼肉弁当
ロースカツ弁当
ポークステーキ弁当
八宝菜弁当


=おにぎり=
梅        …120円
昆布
鶏そぼろ

焼鮭       …140円

明太子      …150円


<惣菜>

切干大根     …110円
きんぴらごぼう
ポテトサラダ

春雨サラダ    …120円

チキン南蛮    …180円
チキンカツ
鶏つくね
蒸し鶏(胡麻だれ)※筆者注:胸肉1/2枚位かな
春巻き(たまご巻)
一口ヒレカツ   …200円
ロースカツ    …230円
酢豚       …240円
八宝菜      …240円

白飯       …180円
続きを読む
2013/06/13 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【テイクアウト推奨】 焼きめし / 丸高中華そば
丸高中華そば


本場和歌山のラーメンと同じ味が神戸で食べられる、という事で有名な丸高中華そば。

確かにとても美味しいし、コスパもとても高いんですけど、なんでも、水でなく醤油で(和歌山だけに)スープを煮出しているそうで、とにかく滅茶苦茶塩分が強いです。ラーメンもそうだし、あと、その出汁をブイヨンとして使う焼きめしも、超塩っからいです。

僕は、もともと塩分控えめが好みなんですけど、年をとってさらに薄味志向になっているので、最近はめっきり行かないというか、行けなくなってたんです。

特に焼きめしは、イケメン兄ちゃんが渾身に鍋を振って作る、ホンモノのというか、とっても美味しく、しかも異常に安いんです(大盛り並の量で380円)。

でも、塩辛い。。一体どうすれば…。

! (持ち帰りで買って、お家の白ご飯で薄めればいいのではないか)

名案。実行しました。

焼きめし1

何だか汚らしいですがそれは僕のせいではありません。でも、お玉からプラ容器へ、というのが、とっても入れづらそうでした。何か持ち帰り頼んでごめんなさい。。

ともあれ買って帰ったのを計ると、1つ350g!!もありました。大盛りだなー。これで380円は安いな!



白ごはん

いつもまとめて炊いて、100gずつ小分けにして冷凍してストックしている白ご飯を300g分解凍。



混ぜ1

まじぇまじぇ。焼きめし350g×2+ご飯300g=1000g



パック

200gずつ包みました。(ひとつは今日食べるので4つです)僕の冷蔵庫はアツアツご飯冷凍機能があるので、即冷凍。



大手の冷凍食品の焼きめしは、それなりに美味しいとはいえ(やっぱり塩辛いけども)、所詮というか、人の炒め方を機械で真似しただけ&化学薬品たっぷり入りの、工業食品ですよね。

美味しいと有名な、あおり炒め炒飯で、安いスーパーで250円位/450g。100gあたり55円。一方このホンモノ焼きめしは100g当たり76円。

丸高のがいいに決まってる。これからはそうしよう。
2013/06/08 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【簡単レシピ】 あっさり蒸し鶏
準備に1分、あとはレンジでチンなので、ほぼ調理要らずの便利メニューです。バリエーションも作りやすいです。オリジナルレシピです。


<材料>

・鶏胸肉1枚
・ネギ(薬味ネギ大さじ3とか白ネギの青いところ斜め切り1本分とか何でもよい)
・チューブ入り生姜(小さじ1/2)

・塩…少々(小さじ1/2〜)
・酒(紹興酒)…大さじ1
・白胡椒…少々


<作り方>

1/
胸肉(僕は皮全部取りますけどそのままでもよい)の表裏に塩胡椒して、酒をふりかけて、生姜を塗る。

2/
耐熱皿にネギの半分を敷いて、胸肉を皮目を上にして載せ、その上に残りのネギを被せる。

3/
ラップを、ぴったりとでなく、ところどころ隙間がある様な感じにする。蒸気を1/3逃がすような感じ。

4/
500Wのレンジで6分〜7分。レンジにも、好みにも差があるでしょうので。大体それくらいという感じ。7分やってみて、加熱し過ぎと思ったら、次回は30秒引いて…とすれば良いと思います。

5/
粗熱が取れるまで放置して、1cm位の斜めのそぎ切りにする。お皿に残った肉汁を、再度全体にかける。

おわり


そのままでも美味しいし(その場合、最初の塩は小さじ1/2でなく、小さじ3/5くらいのがいいかも)、ごまだれをちょっとかけて食べるもよし、ドレッシングをかけたら洋風になりますし、サラダの具材でもいいですし、レモンソース作ってかけてもいいですし、加熱前にお肉に紹興酒+オイスターソースをかけて中華風でもいいです。

楽ちん、ヘルシー、コスパ大。とても良いメニューです。
2013/06/07 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |