【参考資料】 New 吉野家の牛皿 特盛
吉野家


期間限定でなく、ついに並が280円になりましたね。吉野家。最新の、データといいますか、ネットであまり出てないので、書いておきます。B級グルメばかの皆さん、ご参考下さい。



牛皿特盛(…人がひしゃくですくう具材ですので、当然、その時々の差はあると思います)

具(肉と玉ねぎ):180g
汁:54g
計:234g

ちなみに2011年のYahoo!知恵袋では、

並…90g(玉葱3~5切れ)
大盛…110g(玉葱4~6切れ)
特盛…170g(玉葱6~10切れ)

とあります。円安でちょっと増えたのかな。。

以上です。


以下は、つらつらと、僕の牛丼雑感みたいな小話を書きます。

近所に吉野家があるので、たまーに食べてたんですけど、だんだん質が落ちてきて、いよいよ2〜3年くらい前?、吉野家で並を頼んだら、よく2ちゃんねるで書かれていますけど、肉が、波打ち際に打ち上げられた、乾いた寂しげなわかめみたいに、あるいは、髪のかなり薄い人のバーコード頭のそれみたいに、白御飯が丸見えで、本当に貧相な、寂しい、要は異常に具が少ない牛丼が出て来て、何これ…、となって、それ以来行ってなかったんです。

一方、それまであまり好きでなかった、すき家が、車から帰る導線に出来た事もありまして(ドライブスルー)、「中盛り(ごはん少なめ、具1.5倍みたいの)380円」を頼んだら、味云々より、これでしょ?本来の牛丼の具と御飯のバランスて、という感じだったので、時々食べるようになりました。

松屋、なか卯は、あまり導線になくて食べません。知らない。

僕なりの印象は、すき家は、オージーの赤身を濃い味で多く、という感じかなと思ってます。吉野家は、アメリカのショートプレート(バラ肉みたいの)、つまり脂の多い肉を、薄味で少なく、という感じ。


さて、今回の変更でどうなったでしょうか。


結論から言うと、安くなったのに、質、量共に改善されたんでないでしょうか。


厚いし、ひからびてないし、とてもいいのではと思います。お得というか。

ただ、僕、初めて牛皿を買って帰ってきて(つまり御飯なしで)食べて、知ったのが、

「塩っっっっっっっっかれぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」

ということ。つゆは、だし醤油なみの辛さ、肉は、塩昆布並の辛さです。吉野家は多分、味が薄い方だと思うので、それですらこれかぁという感じ、つまり、あまりに安い値段で出さないといけなすぎて、ちょっとの具で沢山の御飯を食わせるために、異常な塩分を具に含ませてるというか、そうする他ないと言うことなのかな?

これ、肉だけ食って、初めて知りました。

家のご飯で牛皿、というふうにすれば、コスパ高いし、丼にするより、汁を食べない分ヘルシーかなと思ってそうしたんですけど、肉と汁だけ食べると、よくこんなの普通に食ってたな、という尖った味です。それ+ふりかけと紅ショウガですから、病的な食べ物?といって過言でないです。

基本的に、異常な値段の食べ物は、食べないにこしたことないな、という、とてもまっとうな結論に達してしまいました。
2013/04/30 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
【足の寸法】 アシックスストア大阪
アシックスストア大阪


僕はジョギングしますし、山登りも、テニスもフットサルも(この2つは休業中)しますし、ファッションが好きなのでいろんな靴も履きます。

ファッションでは、機能性よりも見た目のバランスですので、多少履き心地は度外視で、大きいのを買ったりしますが、運動、特にジョギングと山登りについては、ものすごい歩数を共にする、ギアというか、たいせつなものなので、シビアに自分の足に合うものを選び抜く事=快適な運動ライフ&トラブルなし、という事につながります。

これまで、経験と試し履きと直感で買ってきましたが、客観的科学的に測定した事はありませんでした。したかったんですけど、アシックスがそういうサービスやってるのは知ってたんですけど、どこ行けばいいの?みたいな感じで。

でも一昨日、グランフロント大阪に行く機会がありまして、

「うわ!見つけた!らっき!」

と。

足の寸法と傾向を計ってくれる無料サービスと、実際にランニングマシーンで走って、走っている時にどのような状態かを測定する有料サービス(2,000円)。

大阪だけあって、お客さんはほぼ皆、タダのばかりやってましたが、もちろん僕はきちんとお金払います。全部やります。

まず、無料の測定。これは単に、足の3D的な各サイズと、土踏まずだったり、プロネーション(垂直方向の傾き)だったりを数値で計ってくれます。

次に2,000円のやつ。

これは実際にランニングマシーンを走って、その足下をビデオ撮影して、足の角度、つきかた、開き方などを把握します。

このランニングマシーンってやつ、僕は生まれて初めてで、というのは、僕は運動にお金払う感覚が分からないというか、ジムで走ってて何が楽しいの?表でいろんなとこ走り回ってる方が楽しいでしょうが!みたいな考え方なので、当然初めてなんですけど、これがどういう理屈かも把握してなくて、怖くて怖くて、実際ゆっくり歩いてみましょう、てところから始まるんですけど「こ…こわいです(´;ω;`)。。これ…ぼく測定まで行けるんですか…?落ちそう!後ろに落ちそうだしフォームもへったくれも、緊張するし!あわあw」みたいな感じだったです。ビックリした。でも店員さん「皆さんそうですよ。すぐ慣れますキリッ」みたいな感じで、実際、走ってる感まではいかずに、走らされてるカクカク感は最後までありましたが、落ちずにいけました。ランニングマシーンって、ほんっとに楽しくないですね。

で、測定した結果なんですけども、自分の直感を裏付けるような感じ。すごく納得でした。

まず、僕の場合、走る前からそうだし当然走ってる時もだけど、かなりオーバープラネーション(各足、内側に傾く傾向)ということ。あと、足先が外に開く傾向に相当あるということ。あと、これは数値では出ないですが、単に質問して答えて貰ったんですけど、前かがみで走る傾向がある、ということ。

全部、意外ではなく、やはり、という感じで、自分を見れない自分が、頭で想像していた自分の客観が、科学的に裏付けられた!という感じです。

その事は、当然、自信というか、今後こうしたらいい、という答えが出たので2,000円、やっすい!!と思ったんですけど、想像を超えていたのが、基本的な(無料の)、足のサイズです。

足のサイズ+1cmが靴のサイズなので、靴のサイズベースで書きますけど、僕は自分の足が、ジョギングシューズなどガチな靴の場合だと25.5cm。と思っていました。

測定結果は、

左:25.5cm(E) E=標準よりも細い足の横幅
右:26.0cm(2E)2E=標準の足の横幅

だったんです。

これはきつい。ここまで違うとは思ってなかったです。
左と右で、サイズまるまる1つ分くらい違うやんけ!(大阪弁)と。

この事を知ると、あ、そういえば、と思うところありまくりです。常に左右どっちか不服な感じ。例えば片方だけ足痛いな、とか。

「靴のサイズは、左右、大きい方の足に合わせる」

という鉄則があるので、店員さんはレギュラー(E)の26cm、更に、オーバープロネーションの僕は、しかも、早いタイムを目指す、とかどうでも良くて、単に有酸素運動で脂肪を燃やしたいだけという僕みたいのは、レースシューズ(軽くてクッションがない)でなくて、しっかりクッションがある(=重い)ファンランナー用の靴の方がいいですよ、と。

GT-2000 NEW YORK
GT-2000


で、これ薦められました。オーバープロネーションに対策されてるソールの靴ってことで。

このモデル、E(足幅スリム)、2E(普通)、SW(足幅広い)と3つあるんです。

店員さんは機械的に26cmの2Eと言っていたけど、僕の足は実際、左25.5(E)、右26(2E)なので、

26cmのEを買えばいいの?あるいは、26cmの2Eを買えばいいの?と悩んだんです。

で、きょうスポーツデポさんで、改めて履いてみました。

そうすると、やっぱりというか、左と右で違うサイズ、違う足幅の靴を買う。というのがベストでした。

でもそれは無理なので、うーーーーんんん、と悩んで、結局、大きい方の足に合わせる、という原則が合ってる気がして、そうしました。

定価12,000円くらいのを、スポーツデポさんは11,000円くらいだったので、申し訳なかったんですけど家帰って調べたら、STEP SPORTS楽天(スニーカーのSTEPのとこ)で、8,500円でポイント10倍(850円)、送料無料、5,000円以上はさらに250円オフ、で、7,250円くらいで買えたので、そこで買いました。

ネットって、ほんと安いね。。。

(STEPさんはいいですよ。上記の割引はGW割引みたいですけど)

ジョギングされる方は、是非ASICS行って、無料のだけでなくて、2,000円払って計るべき。ほんとそう思います。

→ アシックスストア大阪

ちなみに、最終的にこんな感じのカルテをもらえます。
アシックスストア大阪

p.s.

アシックスストア神戸は、有料測定できるのかな…。もう関係ないけど、今度行ってみて、また書きます。
2013/04/26 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【プレオープン行ってきた】 グランフロント大阪 GRAND FRONT OSAKA
grand front osaka


John Bullのてんちょさんに招待券を頂き、オープン前にGRAND FRONT OSAKA(グランフロント大阪)に行って買い物してきました。

オープンしたら当分は混み混みで行けない?(行きたくない?)ので、全てをチェックする!!買う!!と相当意気込んで、お休みとって、朝イチから行き、ほぼ全部のフロア、店舗を回りました。僕が生まれてから体験したどの商業COMPLEXよりもデカかったです。死ぬほど疲れました。勿論、全部回らなければ死ぬほどは疲れません。

西宮ガーデンズと同じ店舗設計の会社が手がけたそうで、確かに、回遊性の良さ(フロアを一筆書きで回れる)など、ソフト的なインターフェイスというか雰囲気は似てました。買い物はし易いです。

南館と北館の2棟があり、どちらも地下と上層階はフードメイン。1階〜6階はショップという感じ。

南館はセレクトショップが親のかたきみたいにひしめき合ってます。こちらの棟がメインというか完全に主役です。初めて行く時は、ものすごく時間かかると思います。(空いてたとして、休まずに、ある程度ちゃんと見ながら巡ったとしたら、3〜5時間以上かかります)

北館はファストファッション(GAPとか)的なお店と、インテリア、携帯などの大きなショールーム、イベントルームなどが多くを占めています。割とすかすかした、サブ的な施設です。南館に比べ店舗の占める大きさ自体も2/3程度なのと、ひとつひとつの店舗が大きいこと、あと、ショールームなど、一般的な買い物には関係のない空間が多いという性質上、僕みたいに興味本位でそれでも全部回る!みたいな事をしない限り、1〜2時間とかごく短時間で回れます。


以下写真。


JR大阪駅の、中央口北(的呼称だったと思う)2階を背にして眺める南館。見えないですが右手にルクア。
IMG_20130424_162706.jpg



南館4階北側から眺める北館。
IMG_20130424_140505.jpg



北館のソファで30分くらい休憩しました。あ…ぴちょりくんだ…パシャ…て。
IMG_20130424_133742.jpg



お昼は餃子屋さんで食べました。専門店なのに冷凍の餃子だったぞっ。味もさもなん。ひといきつきたくて、昼間から思わずビール飲んでしまった。うまかった。ほんとうにうまかった。。
IMG_20130424_130356.jpg



北館はこんな感じ。だだっぴろいです。
IMG_20130424_124607.jpg



北館の1階部分はこんな感じ。だだっぴろいです。
IMG_20130424_124549.jpg



北館から南館に向かう2階渡り廊下。唯一の渡り廊下。
IMG_20130424_124050.jpg



南館の中なんですけど…北館と南館を結ぶ渡り廊下部分だと思います多分。
IMG_20130424_115004.jpg



南館の2階、JRの駅との渡り廊下を結ぶ出入り口を眺める位置です。南を向いてる状態。ある意味ここがメインの玄関です。この向きだと、駅に向かって建物を出る感じになります。
IMG_20130424_110614.jpg



以下、自分用メモというか、良かったお店です。

<南館>

ナノ・ユニバース(服飾セレクトショップ)、Foxfire(アウトドア)、iittara(ガラス日用雑貨)、 KATO'/AAA(服飾セレクトショップ)、B-COMPANY(インテリア雑貨)


<北館>

サブウェイ野菜ラボ(サンドイッチ)、アシックスストア大阪 (スポーツ)、好日山荘(アウトドア用品)、NORTH FACE+(アウトドア用品)


<最強に食べたかった>

リュミエール大阪KARATO。調理法を科学する、みたいな厨房で凄かった。絶対いつか食べる。夜に。


<南館気になる食べ物>

最上階のお店のオイスター。久のおでん。キッチン大宮のオムライス。喜助の牛タン。


<北館気になる食べ物>

パエリアのお店。

補足:ちなみに、ラーメン屋さんってのはないです。ひとつも。ゼロです。この規模なのにゼロってのもすごいな。



僕は神戸在住なのですが、ここと、先週オープンした神戸UMIEが出来て、ほんとにもう近所で買い物すませられるような感じになって、非常に助かります。少なくとももう、梅田&神戸以外の商圏にはこれで決定的に行かなくなると思います。



そんな感じです。明日がオープンですので、それまでにレビューを書きたかったんです。

たまたま見てくださった人の、多少なり参考になれば幸いでーす。

では、いってらっしゃ〜い¥( ˙▿˂ )/〜☆ ← ださい


→ GRAND FRONT OSAKA(グランフロント大阪)公式サイト


p.s.

僕は阪急っこなんですけど、梅田まで行って、地上まで降りて向かったので、途中道に迷ってしまいました。阪急梅田からのアクセス書いときます。まず2階中央出口(だっけ?)から出て、JR大阪を目指していきます。途中オープンエアーの歩道橋(渡り廊下?)を渡りますが、そこからはひたすらずっと(200メートルくらい?)直進です。そして突き当たりにIsetanが見えて、道を阻んだら、左はJR大阪、そして右に…GRAND FRONT OSAKA(グランフロント大阪)、の南館です。阪急を降りてからずっと2階を歩き続けることになります。渡り廊下は2階にしかありませんので、そのまま南館に入って、突っ切れば、そのまま渡り廊下を経て、北館、という感じです。
2013/04/25 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【心に響いた言葉】 オレンジデイズ (TVドラマ) より
主人公の大学生の男子が、耳の不自由なヒロインに対して言ったことば。

怒る、君の気持ちも分かるけど、君はいっつも、自分の気持ちばっかりだ。相手にだって気持ちはあるし、事情はあるし、悩みもある。生きるのが苦しいのは、君だけじゃない
2013/04/23 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
【お総菜】きゅうりとわかめの酢の物
じろーのオリジナルレシピです。


<材料>

きゅうり…2本
わかめ…きゅうりと同じくらい。乾燥で10gとかかな。

三杯酢
酢…大さじ4
砂糖…大さじ1(ちょっと酸っぱい感じ)
薄口醤油…小さじ1


<作り方>

1/
ボールに酢、砂糖、薄口醤油を合わせてシャカシャカシャカシャカ…三杯酢を作る

2/
キュウリは薄く、スライサー(大根おろし器みたいなの)があればそれで、出来るだけ斜めにして、薄くスライス。わかめと厚さ、長さを揃えればベスト。食感を合わせる、てやつです。ボウルに入れて、塩を振って(自然塩みたいなタイプの場合で小さじ半分くらいかな)もんで、15分程置いて、ぎゅっともんで、キッチンペーパーで水気を軽く取る。

3/
わかめは水でもどして、ぎゅうううっと絞って、キュウリと同じサイズに切る。

4/
三杯酢とあえて、出来上がり。僕はこれで完成。

ちょっとしょうがを足したり、唐辛子だとか、柚だとか、すりごまとか、あとはお好みで。
2013/04/11 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
【春の旬】セロリのコロコロサラダ by きょうの料理ビギナーズ
春の野菜セロリ。

このサラダは具材はセロリオンリーで作る、白とエメラルドグリーンのきれいな色の、しゃきしゃき爽やかな食感のとても春らしいオードブルサラダだと思います。

急なお客さんに、5分で作れる1品料理。白ワインなどにめっちゃ合うこと請け合いです。


<材料>

セロリ(茎の部分):1本分(180g)
クリームチーズ:30g(小分けにしてるタイプの、1個)
マヨネーズ:大さじ1半
塩・白こしょう:それなりに入れます。少しずつ足して味を見つつ。


<作り方>

1/
セロリの端部分に包丁を当てて、セロリの断面を☆としたら、その尖った部分に筋があるので、包丁を端に当てて、葉っぱ(切断してて、ないはずですけど)方向へと、サヤインゲンのすじを取るように、すーっと取る。しっかりした筋がない場合もあるので、それならそれでおk。

2/
まず、2〜3等分に切り分け、その各々について、縦に1cmずつ切って、横にも1cmずつ、つまり、1cm角のサイコロ状に切る。

3/
ボウルにクリームチーズ、マヨネーズ、塩・こしょうを加えてなめらかになるまでまぜる。

4/
セロリを入れ、和える。セロリが水を出すので、よくよく混ぜて馴染ませます。

5/
味を見ます。恐らくあまり味がないはず。塩、白こしょうを足していきます。この、塩こしょう、特に塩の量が、美味しさを決定します。塩を足しているどこかのタイミングで、「わ!美味しい!」となります。なったら完成です。
2013/04/11 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
【中華】 チンゲンサイの鶏そぼろあんかけ
ちんげんさい

タッパー画像ですみません。フランス料理みたいに青梗菜に動きをつけて華やかに盛りつければ美味しさ倍増です。


<材料>

チンゲン菜…2株
鶏の挽肉…100g〜200g
白ネギ…1/2本
しょうが1片もしくはしょうがチューブ大さじ1
ごま油…大さじ1
片栗粉…大さじ1
塩こしょう… 少々

=たれ=
オイスターソース…大さじ1
鶏がらスープ…大さじ1(100ccの水で溶く)
みりん… 小さじ1
酒…30cc


<作り方>

1/
片栗粉を少量の水で溶いておく。たれを合わせておく

2/
しょうが、白ネギをみじん切り

3/
チンゲン菜を1束につき縦1/4にカット。塩を小さじ半分(水2リットル)入れたお湯で、チンゲン菜を湯がく。入れてから1分程度でざるにあげる。

4/
温めたフライパンにごま油をひき、しょうがと白ネギを入れて炒める。香りが立ってきたらとり挽肉を入れ、肉の色が変わるまで炒める。

5/
たれを入れてさっとあえ、チンゲン菜を加えて味をなじませたら弱火にし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
2013/04/04 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |