【超簡単レシピ】 キャベツのあっさり和え
キャベツは1玉単位で買うと安いですし痛みにくいですので、そうしています。

でも1人だと余るので、沢山消費したいとき、お好み焼きをまとめて作るか、ゆでキャベツを作るかします。

そのバリエーションの、最も簡単でヘルシーなレシピです。


<材料>

キャベツ…好きなだけ

=味付け材料=
純米酢…比率1(適量。レンジで20秒、酸味を飛ばす)
ヒガシマルの白だし(濃縮液状合わせだし)…比率1弱(適量)

以上

お好みでマヨネーズ、塩昆布、鰹節、ほぐした梅干し、ごま、天かす、なめたけ、ふりかけ、しらすなど。


<作り方>

1/
キャベツの葉を1枚ずつめくって、芯を除き、ざっくりと切り(5cm×10cmとか)にして、80度で2分茹でる。(1リットルの熱湯に250ccの水を差す。あとは中弱火で。)

2/
ざるなどに上げて乾かし、ぎゅーっと絞って極力水分を飛ばす。(とはいえ冷え冷えになると味が浸まないので、そこそこ乾いたら次の手順へ)

3/
酢1と白だし1弱の割合でそれぞれを味を見ながら少しずつ混ぜる。

おわり

コツ

水を一切加えない、というのが独自で気づいた事です。そもそもキャベツは水分が多く、茹でたらさらに水分が多い上に、酢や旨みを足すと水分を出すので、極力材料の水分を絞り、加える水分も少なく抑える、というのがポイントです。キャベツを茹でずにチンするというのも手だと思いますし、水分がない分味は濃くなると思いますが、食感が茹でたモノとは異なって僕はあまりすきではないので、茹でました。
2013/02/28 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
火の国熊本とんこつラーメン
火の国熊本とんこつラーメン


最近は袋麺も美味しくなって、マルちゃん正麺醤油味はよく売り切れてますね。
確かに、醤油味に関しては、80円でこれは凄いな、と思いますし、僕もたまに買います。ノンフライ麺ですので、カロリーも比較的低いですし。

醤油味ではないですけど、先日五木食品の火の国熊本とんこつラーメンを食べました。2ちゃんねるで美味しい、美味しい、と書かれていたので。

美味しい美味しくないどころか、凄まじかったです。これ、完全にお店のラーメンです。しかも、とんこつとしてはちょっと高級なお店の。

このラーメン(もしくは五木食品のとんこつラーメン)を食べたことない人が、750円というちょっとお高い値段でお店で食べたとしても、多分、あそこのラーメン屋さんちょっと高いけど美味しいね、という評価になると思います。

このラーメンを知っている人でも、ちょっと香りとか出汁の目先を変えられたら(香味を入れるとか貝の出汁を足すとか)、分からないかもしれません。しかも、2食入りで200円くらいなので、1食100円。マルちゃん正麺と20円しか変わらないですけど、味の次元は全く違います。マルちゃん正麺と違って、棒ラーメンですので、生麺の風格も何も、(乾麺ですけど)ほんものの麺ですからね。

カロリー400ありますし、ラード使ってますし、塩分強いですし、身体には全然良くないでしょうけど、お店のラーメン屋さんよりはヘルシーでしょう。

濃いけれどあっさりとして飲み干せそうな、臭みのない上品でクリーミーなスープと細麺。

一風堂とかに行くなら、この100円ので十分。誇張じゃなく本当に。すごいな五木食品。

→五木食品該当ページ
続きを読む
2013/02/12 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |