【最も頻繁に使う食器】 お箸 / 神戸のお箸専門店 “神戸 箸屋”
神戸箸屋


お箸って、食事のときにいちばん体に近いインターフェースで、かついちばん(というか100%)使う食器ですよね。

だから、他の食器はともあれ、お箸くらいはいいものを使いたいなーという事は、前から思っていたんです。

安物のお箸って、曲がっていくし、だんだん先端部分が、打たれた釘のあたまの様に平たくなっていきますよね。はげていくし。それは見た目にも貧相ですし、なんといっても口触りが悪いです。実際僕がずっと使ってきたいろんな安物のお箸は、常にすぐそんな感じになってしまう。お箸って、意外と何年も使い続けるものなので、気になって、前にふとした機会にニトリをぶらついていた時、400円のお箸というのがあって、ニトリではそれは高い方で、てことは上等(固い)ってこと?と買ってみたのですが、果たしてその通りで、変形しませんし、適度な重量感ありますし、食事が豊かになった気持ちすらしました。よし、やっぱお箸ってたいせつだ。また機会あったらニトリでなくてもっとちゃんとしたヤツを買おう。そんな風にはずっと思っていたんです。

そしてたまたまきょう、大丸神戸店の上、BALの下に見慣れないお店を発見。

神戸 箸屋さん。

もともと南京街で昔からずっと営業されていたお店が、この10月に移転してオープンされたそうです。

美人できさくな女将さん?の丁寧で気持ちいいカウンセリング?ガイダンス?と、端正に見やすく触れやすくレイアウトされたお箸が壁にずらり。(メガネやさんのJINS?みたい感じ)

よいお箸を、ちゃんと触ってみてから手に入れたいー。欲しいー、と思っている神戸の人は、是非足を運んでみてください。楽しいですよー。良いお店。(ネットでも買えますよ)


→ 神戸のお箸専門店 “神戸 箸屋”Web


※ちなみにウェブサイトで紹介されているお箸は一部…ぽいです。でもお箸は体の一部的なアイテムなので、ウェブでなくて実際にお店で触られる事をお勧めします。

ちなみに以下、僕が今日買ったお箸です。どっちも3,000円くらいだったように思います。握ると背筋が伸びる感じ。良いです。


<追記:角が落とされていないお箸には要注意>

お店でお箸は握れますが、実際にものを切ったりする事は当然できません。しかしこれ、とても重要で、結果的に、僕が買ったうちのひとつは断面が八角形なんですけども、角を落とす処理がなされていないのでとても尖っていて、程なく中指の背中が痛くて不快になりました。結局、紙やすりで角を落として使えるようにしましたが、お店に、例えば柔らかい粘土などがあって、「実際に切ったり持ったりしてみてください」などの行き届きがあれば、買う前に分かったんですけど、さすがに専門店であってもそこまでは想像出来ないんでしょうね。ともあれ角の尖ったお箸は、力を入れた時に指にどう作用するか、よくご確認ください。

神戸箸屋
2012/11/30 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【超簡単】 大根の煮物
大根の季節です。よく1本を特売で売ってたりしますよね。

でも、例えばサラダとかに使おうと思って買う場合などは、1本だとちょっと多いな、という事ありますよね。そんな時にこのレシピはとても簡単に大根を捌け、かつ、おかず1品増やせるので、助かります。ちなみに僕の唯一使っているインスタント出汁「ヒガシマルの白だし」を使ったレシピです。

手間:15分
所要時間:1時間

<材料>

大根半分(500g)

(出汁)
ヒガシマル白だし…75ml
みりん…20ml
水…400ml


<作り方>

1/
大根を厚さ『2cm』の輪切りにして厚めに皮をむき面取りをし、かくし包丁(切り口の片面に厚みの1/3くらいまでの十字の切り込み)を入れる。

2/
米のとぎ汁(または生の米をひとつまみ入れた水)で、水から火にかけて、少し弱い中火で15分下茹でし、ざるにあける。

3/
同じ鍋をさっと洗って上記の出汁を入れ、弱い中火で30分煮る。

4/
室温で自然冷却させる。

完成

頂く時は、レンジでチンです。ちゃんと出汁取ってないので香りは全然はありませんが、手軽な割には美味しいです。

ひと手間割ける人は、出来上がった後大根だけをタッパー等に移し、残った汁に鰹節をひとつまみ入れて、軽く出汁を取って、それを濾して大根のタッパーに戻すと、香りとうまみが加わってランクアップします。
2012/11/23 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
【ボディソープ】 Mellsavon(メルサボン) / 石鹸
メルサボン

ボディソープです。


ぼくは何年か前まで、近所のヤクルトさんが毎年配ってくる?一番安いタイプの固形石鹸をお気に入りのゴシゴシタオル(どこでも売ってる、xxxx万本突破!てやつ。オレンジとかピンクのやつです)にすりつけて使っていました。

理由は、家族誰も使わず勿体ないから、です。

もっと昔は、石油系の普通の安いボディソープを使っていましたが、どうもネトネトしてるし、泡立ちもねとっと粗いし、匂いも安っぽくてきついし、どうも体に合わないようです。

でも、ヤクルト石鹸を10何年も使い続けたある日、突然馬鹿らしくなって、やめました。気に入ってもいないのになんでこんなに一生懸命消費しないといけないんだろう…と思って。

その後は、自分の求める要件に合う石鹸探しの旅が…2、3年続きました。

要件は、

1.石鹸であること(=石油製品でないこと)
2.泡のキメがとても細かいこと
3.香りが強くなく、無香性でもなく、甘くなく(花系など)、辛く(例えばナツメグのような強いハーブ臭)なく、普通な香りであること
4.安価なこと

これだけです。

ありました!こないだ見つけた!

Mellsavon(メルサボン)です。使って、「あ、これでいいや」と即決。もうこれで探さなくて済む。

なんだコレ?会社名…なにこれどこ?という商品なんですが、コスメ系はこういうの多いのでそこはスルーして、心地よく使っています。本体500mlで800円台、詰め替え用で600円台です。香りはグリーンハーブみたいなのです。ローズ系の匂いもあります。

→ 公式サイト

p.s.

公式サイトのURLを知るために検索したら、これ2012年9月(超最近)発売で、有名な女優さんを使ってTVCMまでやってるんですね!スカルプDがやってんのか!?大々的な新商品です。

とはいえウェブの細かな内容は見てません。トップページ眺めただけです。こういう商品のうんちくって結構めちゃくちゃで根拠ゼロみたいなとこありますので、使ってみてどうか、自分に合うかどうか、それだけでよいと思います。

ただ、値段安いし、ものも悪くないし、もしかしたら有名商品になるかもですね。


<おまけ・体洗うこつ=顔も共通>

上記ゴシゴシタオル(柔らかいピンクのがお勧め)に、1.5プッシュ程を含ませて死ぬほど泡立たせて、タオルで直接ゴシゴシでなくて泡ごしに体をさするようにふわふわと体に泡を馴染ませます。

汚れを落とすのは、こする摩擦でなくて、泡のきめ細かさ(洗浄成分の表面積の多さ&毛穴への侵入)による浸透圧、と思います。スープや出汁のアク取りを想像してください。あのアクが、泡と垢という感じ。泡に垢を吸い取らせるという感じ。そうすると肌の表面を傷つけずに汚れを取れます。
2012/11/21 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【映画】 好人好日 / 監督:渋谷実
好人好日


最近、新旧洋邦、いろんな映画見てて、映画って、時を越える文化の凍結みたいなところあるなという事が分かりました。(…今さら)

そういう事が分かると、まずは単純な映像のクオリティ、とか、内容のドラマチックさ、とか、そういう中学生的?リミッター全て脆くも崩れてしまって、対象となる映画が莫大になりました。これはとても大変です。

古い映画でも、凄いのが多すぎる。。

この映画は、渋谷実さんという監督さんです。小津安二郎さんのスタッフさんだった人なんですね。

コミカルな内容で、とても面白いです。やばいです。これが日本だよという感じ、この時期の日本がここにあるし、日本の何が良くて何がダメなのか等も、全部この時代の映画で既に描かれてるやん、て思います。日本人の権威主義、長いものに巻かれろ、野蛮な人間に刃向かわず、滅ぼされていいと思う美学と言えば美学、情けないと言えば情けない国民性。

とにかく楽しい映画ですので、必見です。

てか日本は50年前から、いい意味でも悪い意味でも全く何も変わってない。
2012/11/16 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【ふりかけ】 タナカの旅行の友(小魚のふりかけ) / 田中食品株式会社
ryoko2.jpg


ふりかけです。

世の中、ふりかけにこだわっている人っているのでしょうか。…あまりいないと思われます。なんと言ってもふりかけですから。ところが僕はとてもこだわってます。僕にはこだわらないものなんて世の中にひとつもないんだ。とても面倒な人間なんです。。

食べ物として素性の良いふりかけを選びたい。そう思いますが、それは一番ふりかけに相応しくない要望。ふりかけ、特に大手の会社のものなど基本食べ物というより薬品というか、カップラーメンと同じ世界で、白衣着て粉混ぜてに始まる味覚的工業製品です。

もちろんそういうのはイヤなので、僕はお茶漬け海苔も煮込みラーメンも麻婆茄子の元も買いません。

混ぜご飯的なもの(鰹節の亜種みたいのとかそぼろの亜種みたいのとか)でなくて、いわゆるふりかけ、で、比較的ケミカル度低くて…というのをこれまでいろいろ探してきた訳です。やっと見つけました。長かった。でも、知ってましたねこれ。文字通り旅先のモーニングで食べた事あるあのふりかけという感じ。

バランス良い味です。多少ケミカルですが、味が柔らかくて自然ですし、何となく大丈夫な感じします。

混ぜご飯の様にきっちりかき混ぜて、小魚の粉末をしっとりと柔らかくしてから食べるとベストです。

ふりかけはもうこれで決まり。僕のふりかけ探求の旅も終わり。

→ 公式サイト該当ページ
2012/11/15 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【アニメ】 ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョ


小さい頃に少年ジャンプで見て、当時子供だったので、ふわぁ、何か凄いな、という印象しかなかったジョジョ。でも、そのデフォルメされた動きやセリフの特異性や滑稽さはリアルタイムにショックを受けて、今でも普通に覚えていました。「無駄無駄無駄むだぁぁぁぁぁぁぁぁーーー」とか「貧弱貧弱ぅぅうぅうううう」とかいった、他のどんな何でも見たことのない、ジョジョだけの特別なセリフです。

いつの間にか、4部、5部(主人公の孫、ひ孫、ひひ孫…と)と、とんでもない歴史ある長い展開になっているみたいですね。改めて漫画を買おうかな、と思ったんですけど、とっても高くつきそうで怯みました。それくらい長く続いてるシリーズ。

でも、最近始まったアニメはなんと1部!僕が見た、一番最初のジョジョです。有難いですね。見ない理由がない。

実際、めちゃくちゃ面白いです(喜劇、悲劇、コメディ、メロドラマ、あらゆる要素凝縮、満載)。番組の作りの質が半端ない。原作のクオリティだけでなく、アニメ全体の作りも、大河アニメ、といっていい質です。

是非、どなた様も毎週の録画を。(画像には金曜云々とありますが、関西では毎日放送で日曜朝(土曜深夜)1:58〜です。)

→ ジョジョの奇妙な冒険
2012/11/11 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【宅配寿司】 銀のさら / 神戸中央店
銀のさら

いつも仕事柄、車でうろちょろしていて、ときどきみかける「銀のさら」の店舗?事務所?工場。

商圏から離れたところにぽつんとあって、窓などを完全に目隠しして外から一切見えないようにしてる。うわ、胡散臭いなあ。生鮮食品扱ってるのに見せたくないって、食材、どんな扱いしてるんだろう。まるで信用できない。ここでは絶対買わないようにしよう。そう思っていました。

ところが先日、こちらのチェーン、テレビで紹介されてて、そのような想像は全くお門違いで、実際にはとてもちゃんとしていて、支持されている真面目な宅配会社らしいという事が分かったので、ではでは、と注文してみました。悔いのないように!?あらゆるメニュー系を網羅して一気に注文してみました。

銀のさら

見た瞬間に、これは(ちょっと上質な)お寿司屋さんの仕事やん…やばい(僕の知ってる宅配寿司や回転寿司とは次元が違う)と思いました。桶から、ラップの仕方から、ネタの処理から、何から何まで、綺麗で丁寧。実際値段は高いですから、スシローと一緒じゃお話にならないですけど、近所の小さなお寿司屋さん(=意識低いけどそれなりな値段はする)とかより何倍も品質が高そうでした、見るからに。

実際に食べた感じも、基本見た目通りでした。


今回買ったものは、トータル7,999円。2人分です。前日予約で5%OFFだったので、何百円か差し引かれて、その値段です。


1人あたり

・握り寿司(高級なネタから順に選んだ感じです)15貫
・炙りさば棒寿司4切
・いなり2つ
・上巻寿司2切
・バッテラ4切
・茶碗蒸し1つ

で約4,000円くらい。コース料理並の値段ですー。でも、内容からすると、これが宅配で家に届くのか、って考えると、割と安いかもとも思えます。

"シャリ"については、ご飯の炊き方自体はとても素晴らしいと思います。芯の残る、粒がはっきりした感じ。プロっぽいです。ただ、酢飯全体の握り方の強さは、ほろりと崩れるという訳にはいかず、ブロック、という感じで残念です。せっかく注文を聞いてから握っている?なら、もう少し機械では出せない、崩れる具合に出来そうと思うのですけど…。何か制約か、マーケティング的な理由があるんでしょうね。

以下、そのネタ全ての内訳、値段含めてひとつひとつ感想です。(☆=イイネ!て思った一貫)

【11】伊勢(いせ)2人前22貫 \3,990 x 1 = \3,990
・さび入り

マグロ…おいしいです。
イカ…おいしいです。
サーモン…おいしいです。
上あなご…臭くておいしくないです。
甘エビ…ふつうです。
☆五島あじ…とてもおいしかったー。
ほたて…ふつうです。
☆イクラ…元々味がない食べ物の割には臭い事が多いので苦手なんですけど、臭くなく、おいしかった!
ネギトロ…ふつうです。
切玉子…ふつうです。

【1221】トロサーモン握り1貫 \180 x 2 = \360

それなりにおいしかったです。

☆【314】エンガワ2貫 \430 x 1 = \430
・さび入り

家ではあんまり食べられないのでそれだけで幸せですが、味は…まずまずという感じ。

☆【322】生車エビ2貫 \680 x 1 = \680
・さび入り

すごいおいしかった。てかこんなのが家で食べられるなんてすごい。

【402】茶碗蒸し1個 \370 x 2 = \740

よくスーパーで売ってる工業製品の茶碗蒸し(もどき)みたいのありますよね?あれです。

☆【208】炙りさばの磯棒寿司1人前8個 \980 x 1 = \980

これ一番凄かった。身がシャリと同じくらいの大きさでデカいし、さば、てあるけど、あじ?なんなら鯛?て位、ふわっとした食感と上品な味と柔らかい香り。これ、お買い得。

【210】助六1人前 \640 x 1 = \640

いなり寿司…具は全くなく、白飯、ご飯だけです。潔い、いなり寿司です。揚げ含め、佇まいはホンモノですが、もう頼まないかも。
上巻き…甘く煮た椎茸が具として凄く多くて、僕はあのもわっとした味が苦手なので、ダメでした。海苔とかご飯かは高級です。かんぴょうやメンマのあの動物的な臭みが大丈夫な人にはきっと美味しいです。

【207】バッテラ1人前6貫 \600 x 1 = \600

これおいしくなかった−。臭みは少ないけど、やたらしょっぱい。駅弁とか柿の葉寿司とかそういうバッテラの方がもう全然おいしいです。これは値段から何から頼む価値ないと思います。

以上です。

<総評>

僕の住環境では、宅配してくれるお寿司屋さんで、普通の値段でまともなお鮨を作っているというお店は、あるのかもしれないですけど、僕は知らないですので、多分また頼むかもしれません。。宅配のスタッフさんもとても良い応対でしたし。

頼む『かもしれません』という表現なのは、メニューが、季節によっていろいろと変わる感じではなさそう=もう食べてしまったので、おもしろみがない。という部分です。ものすごい大きなチェーン店の、莫大に確保出来るネタでないとメニューに出来ない、という、アキレス腱の部分なのかもしれません。

p.s.

宅配時、器(うつわ)について、"桶"か、"捨てるのが可能なプラスティック容器"か選べるのですが、僕は断然桶です。高級なお鮨をここ一番で頼む訳ですから。食べる時の優越感、特別感、全く違いますから。器ってたいせつ。でもお店としては、"桶"の場合、後日回収しないといけないですから、単純に言うと400円とか余分に人件費がかかるわけです。それはユーザーに請求される事はなく無料ですので、この『桶』を用意しているという、会社の考え方(=お鮨はみんなにとってご馳走なんだ)という哲学が伝わってきて、少し感動しましたし、良心的な会社だな、と共感しました。

あと、残ったもの(巻き寿司とか押し寿司)を次の日食べたら、めっちゃ不味かったです。それだけ、きっとちゃんとしてる(保存料とか柔らかさをキープする薬品とか発色料とか入ってない)んだと思いました。ですので必ず、その場(頼んでから2〜3時間)で食べ切れる量だけを頼みましょう。

→ 銀のさらウェブサイト
2012/11/02 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
【ラーメン】 みなとや / JR神戸駅から徒歩13分
みなとや
勝手に人の写真使っちゃった。。ばれないかな。。どきどき。。。。。


ハーバーランドから、近いような、そうでもないような、微妙な場所にある、みなとやさん。

神戸に住んでいてラーメンをチェックしていると必ず出てくるお店で、ずっと行きたかったんですけど、中途半端な場所にあるのでずっと行けなかったんです。今日ようやく行ってきました。

個人ブログなどをいくつか見てて、先入観としては「汚い」「雑」「オリジナリティある」という印象。

実際は以下のような感じでした。

店は汚いです。とんかつ長田園みたいな感じ(ローカル過ぎる?神戸の人は超分かるはず)。大将と、その身内の女性でやってはる風。要はガチスタッフ体制で、バイトやローテーションなどなく、定休日もなく(変則的な時間の曜日はあるにせよ)、毎日基本昼から26時までやってるみたい。そりゃ掃除なんてやってる暇ないです。

お昼時だけ50円安いのかな?あっさりラーメンが500円!でした。

あと、普通の中華そば(450円とかだったかな)と、こってりと(あっさりより値段上だったかな)、塩麹どうのという企画もん(こってりより値段上だったかな)、お昼はこれだけ4種類。ドリンクメニューもなければ、トッピングに煮卵とかあるみたいで頼んでる人いたけど、メニュー自体には載ってなかったです。(よくある味付半熟卵。美味しそうだけど、せっかくラーメンが安いのに卵で100円アップとかなら超勿体ない)

セルフの、機械製なのに、したたるようにしか出てこないお茶注ぎマシーンでお茶を入れて待ってると、直ぐにあっさりラーメン(上画像)出て来た。食べる。え??ちょっと意外というか、美味しかったです。

暗い黄土色のような出汁は、鶏がら、煮干し系の何か、醤油(ちょっと味噌?醤油だけ?)、という感じ。味噌ラーメン的な濃度と脂っ気と塩気の味+香ばしい魚介の香りという感じ。脂のしずくが全然浮いていなくて、「ラーメンってそもそも脂っこ過ぎるし、塩分が酷すぎる!」と思っている僕としてはとてもありがたかったです。でも塩分は普通に多かったです。

麺は、インスタントの、中華三昧の、黄色い透明麺、あれの縮れをなくして、更に細くした感じ。珍しくて、楽しかったです。麺の塩分は少なくてよかったです。

具は、チャーシューは不味かったです。でもこれ、50円安いお昼時の、コストダウンの部分かもしれません知らんけど。無理にチャーシューでなくてもあれなら何か別のモノにしていいんじゃないかな。ハムとか。

後の具は、ふつうのもやし少々と、ネギ少々と、乾燥昆布みたいな乾燥青のりみたいなあれ何?謎の乾燥海洋植物少々と、提供前におばさんがくるくるやってた…粗挽きコショウ?。それが全てかな。

100円だか150円だかを足すと、雑な漬け物が3種類と、乱暴なカレーライスがセルフサービスで無料みたいです。セルフなので、こぼれて散乱してて、とても汚らしかったです。

大将は、途中で座り込んでせまい厨房でタバコ吸ったりしてました。


一緒に行った兄と話してたんですが、ラーメンって、ラーメンのくせに、調子こいてる店多いよなぁ、て。とにかく、たっかいよね、と。

でもこのラーメン屋さんは500円。個性あってちゃんとしてて美味しかったし、汚くても、大将タバコ吸ってても、この値段でこの味なら、ラーメンなんだからいいと思うし、てか、ジャンクフードって、こういうもんだよね、と。

もっかいわざわざ行く?と聞かれれば多分行かないですけど、たまたま近くを通った時にお腹減ってれば、全然行きます。

ごちそうさまでした。
2012/11/02 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |