【カポ】 PW-CP-05(S) / PLANET WAVES
PLANET WAVES LOGO


PLANET WAVESの製品はとってもクールですね。

僕はここのカポを使っていますが、機能性とデザイン性どちらも完璧に重視している会社という感じがします。

Appleそっくりです。


PW-CP-05(S) / PLANET WAVES


(↑いい写真とれた)。これまでは、くるくるとハンドルを回してフレットを固定するタイプ、PW-CP-02。写真後方下に写っているものを使っていたのですが、留めるのが若干面倒なのと、トルクを調整出来ないのと、使わない時にギターに引っかけておいたりする事が出来ないので、何かいいものないかな、と思っていたら、まさにそれらを解決するものが、同じ会社から出てました。

黒はベタっとした、いかにも塗装、という感じの質感なのですが、シルバーは、アルミ削り出しのような質感でイイ感じなので、迷わずシルバー。しかも本商品は、ロゴやエンブレムがエッチング!(塗装やシールでなく、アルミ削り出し)素晴らしい質感と使用感に脱帽です。

値段も、クオリティを考えるととても安い!その点もAppleに似ています。
2012/01/28 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【映画】 Whatever Works
whatever_works.jpg


暇なので映画でもみようと、HDDに録りためた映画のタイトルを眺めてると、何だか見慣れないダサいタイトルが。

「人生万歳!」

邦題って、わざとなの?嫌がらせ?と思うくらい、酷いタイトルな事がほとんどで、原題は(当然)しっくりくるので、僕はブログを書く時は原題を書くんだけど、なんだか映画を見始めても「何か安っぽい変な映画。てか何でこれ録画したんだろう…。」などと、見るでもなく腹筋とかしたりギター練習しながら見てたら、だんだん面白くなってきて、最後はすごいいい映画だ!となった。クレイジーだし、インテリジェントだし、あまり見たことがない内容のハートウォーミーだった。

ウディ・アレンという監督さん。名前聞いた時ある。大御所?山田洋次さんみたいな感じ?

言い得て妙なところあるし、弾けてるし、とても楽しい映画でした。

→ 日本の公式サイト
2012/01/26 | おもしろい | コメント:2 | トラックバック:0____
【液体出汁】 旨味だし by 味市食品
家でうどんを食べる時は、大体キンレイの冷凍うどん&インスタントお出汁+具、みたいな感じなんですが、インスタントお出汁も、買う時と超節約する時とあって、超節約する時はヒガシマルの白だしに薄口、みりん、酒で、うどん出汁を作ります。

でももう少し贅沢する時は、味市食品の旨味だし、を買います。スーパーによく売ってる、袋に入ったストレート出汁です。このタイプの商品、見た目や値段はあまり差はないですが、その内容(=味)はホントピンキリで、大体はヒガシマルので作ったものよりも不味いです。結局やっぱり添加物だったり手抜き?製法だったり要は商業重視な工業製品程不味いです。

この味市食品のは、おうどん屋さんで食べるのと変わらないレベルの美味しいお出汁です。余計なもんは入ってない、ほんとに普通に出汁を取って作ったうどん出汁です。グレードが2つあるんですけど、僕は高い方を買ってます(違いは化学調味料不使用とかそんなだったかな)。高い方と言ってもスーパーで88円とかだったと思います(安い方は66円とかだったかな)。

麺(30円)と足しても120円とかなので、缶コーヒーと一緒。安いなあ。

→ 味市食品
(ホームページに載っているのは安い方のお出汁です)


2012/01/24 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【惣菜】 おいしくたべたい!シリーズ / ダイエー
cow_logo01.jpg


ダイエーは、扱っている商品にセンスがないというか意欲がないというか、また生鮮食品も仕入れ&扱いが雑だったりするので、基本的に買い出しには行かないんですけど、PBである“おいしくたべたい!”シリーズは、かなりいい仕事をしていて、たまーにダイエー行ったら買います。というかほぼこれしか買わないです。

特に、辻調理師専門学校監修のものに関しては優秀で、特別ではないですが、すごくベイシックで優しい味です。また、多分開発責任者さんの拘りだと思うんですけど、極力余分な添加物を排したシンプルな原材料なものが多いです。

ポテトサラダと、生ハンバーグが、特に僕はコスパと質のバランスがいいと思いました。
2012/01/20 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【豚まん】 ぶたまんや
神戸の老祥紀(元町商店街)の豚まんが好きです。老祥記(南京街)の豚まんは並ばなければいけなかったりするので好きではありません。豚まんを、並んでまでは食べたくないタイプだからです。

蓬莱や一貫楼の豚まんは大味なので苦手です。それなら別にもう冷凍の豚まんやコンビニの豚まんでいいです。

あと、マイナーですが、阪急春日野道駅から歩いて10分くらいのところの、椿苑DELIというところの豚まんも好きです。ただ200円と高いです。でも豚挽肉でなく、豚バラを使っていて特徴的です。

それ以外は知りません。

というのが僕の豚まんなう←なのですが、老祥紀と椿苑から導き出されるポイントは、皮がしっかり美味しい、という事と、餡がしっかり肉の味がしてうまい(出来たらジューシーなもの)、という感じみたいです。

つまり、とどのつまり小籠包的なのが好きみたいです。飲茶的いくつも食べられる小ぶりなものが好きという点でも、そうみたいです。

そんな僕が、近所にある事は知っていてずっと気になっていたけど、やっと今日買って来れたのがこのぶたまんや。

小ぶりです!そして皮が繊細に美味しい!皮の食感が素晴らしい!餡はやさしい味!安い!

満足です。美味ちいです。全体的に「可愛い」「やさしい」という表現がピッタリ。皮、もちふわふわーなファンシー食感。100個くらい身にまとえば、最高級のダウンベストになる。ポークベストになる。中身は、玉葱メインな感じ。とにかくぱくふわぺろりんごっくん。あー。という感じで一瞬でなくなる。そして肉まんにありがちな、特に工業製品系の肉まんにありがちな、もたれるというか、口の中の後味が不味いというか臭いというか、そういう事が一切ない。後味もすーっと消える。豚肉自体が少ない事もあるだろうけど、味付けが優しかったり、作り方がちゃんとしてたり、添加物がなかったり?とかそんななんだと思う。

1個80円(3個以上)だけど、少しくずれたり形が悪い(全然問題ないレベル)のが6個400円で売ってるので、それだと1個66円。安い。あったかいのも冷めたのも売ってる。しゅうまいも売ってる。しゅうまいも優しい味。でもま、しゅうまいは普通かな。

僕は豚まんは冷凍にして、小腹が減った時に出して食べるという習慣がたまにありまして、これからはこちらのを採用させて頂こうと思っております。

持ち帰り専門というか、工場で小売りもやっているという感じ。朝10時からやっているけれど、昼過ぎに売り切れたりもするんだそうです。でも電話予約が出来るので昼くらいまでに取りに行けるなら問題なし。

あと、以下おばちゃんからレクチャーされた保存&あっためポイント。

出来れば冷蔵保存(1週間くらい持つ)。冷凍するなら、そのままレンジしたり蒸したりはせず、食べるずっと前に自然解凍しておいて常温になったのを、温め直すこと。でないと皮の味や質が全然悪くなるとのこと。


つまり僕の場合、小腹がふと空くであろうその12時間前くらいに予め予測して準備しなければならなくなった。

むず。


ぶたまんや

10:00~18:00(売切れ次第閉店)
日曜定休
078-861-1541
2012/01/13 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |