【学校】 神戸ノート
hyakuji.png


え!?

この小学生用ノートって神戸市民だけのものだったんだ。初めて知った。…てか背景画像全部神戸だろってね。。でもおれずっと世界中がこれを使ってると思ってた。←

しかも今でもぜんぜん変わってないことにびっくり。なんか誇らしい。

てか可愛いしょ?


renraku.png

れんらくちょうにつきましては、良いイメージない。紫色相まって、心の暗~い感じ。何でかと言うとね、先生から親からあれこれ書かれるから。あと、あ、あす予防接種!:(;゙゚'ω゚'): とか。まあそれだけ印象深いとも言えるけども。



ongaku.png

この音楽ノートは、ふつうにヤバいでしょ。昔の絵本の様なレトロな感じ。一般に馬鹿売れしてもおかしくない位デザイン可愛い。でも、当時は、勿体ないノートという覚えがある。中、五線譜だったかな?毎年ほとんど使ってないのに、ボロボロなるので買い換えるというイメージ。



jiyuu.png

これ今見ても好き。わくわくする。持ってたら元気出る。こんど三宮行ったときマジで買おう。言うまでもなく完全なる白紙のノート。落書きしまくったなあー。うわあ、テンション上がってきたヾ(´ー`)ノ



あ。いま思い出した。

これ全部、サイズはB5位の感じなんだけど、途中でモデルチェンジしたんだった。元々は、もう一回り小さくて、システム手帳くらいの感じだったんだ。変わった時、「面積増えたのは嬉しいけど(自由帳についてだけ)、デカイから扱いにきぃし、デカイ字書かないとダメなので面倒だ」と思った記憶がある。

あと、このノート、当時、糊でなくて、糸でかがってあった。今はどうなんだろ。

ネットでなんぼでも買えるので、神戸市民以外の人はいちど買ってみて。なごむよ。
2011/01/30 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【歯ブラシ】 OMRON(オムロン)の電動歯ブラシ
HT-B450.jpg



今さらとか腹立てないでね。本気も本気、からかってないです。 (by KREVA)


電動歯ブラシはOMRON(オムロン)さんです。


いちばん安いモデルがいちばんイイです。余分な機能は要りませんし、それがもっとも軽く、フォルムも自由度が高い分もっとも持ちやすいデザインになっているからです。

ゴシゴシ動かしたい気持ちを抑えて、歯に押さえつけたくなる気持ちも堪えて、ゆるりと歯に沿わせ、しばしストップ…。それでソーマッチ。1箇所5秒くらいかな。そして歯の全ての箇所にそうやってそっとオムさんを当てていこう。

都合5分。そこにはかつてない、新次元、宇宙レベルのつるつるが待ってます。普段は舌で触ると、れろれろ、だったのが、れろれろれれーろろれれれのおじさんっ!!…てなります。

アメリカの電動歯ブラシでも、内外問わずそこら辺のひげ剃りでも、キャノンのプリンタでも、割と何でも、常に本体ごと買い換えてもらってとか、その時々の専用のカートリッジしかつかないとか、女々しく儲けようというのがこのご時世の企業気質。

このオムにぃ、ずっと変わりません。付け替えブラシ(カートリッジ部分)の形状が。
モデルによって適応不適応がございますして…みたいな小さいことはこの電動歯ブラシにはありません。

どれでも差しやがれ!!どんと来い!!と、オム師匠の懐でっかい声が聞こえてきそうです。

本体も工作精度が良くてホント壊れない。それを考えると安いです。買い換えのブラシもよく持つし安いです。企業の鏡です。


勿論、

現代人としてそんなこと常識じゃないかハハハ馬鹿じゃないのかね君は

という人すみません。でも、知らない人だってきっとたくさんいる。その人に向けて書いたんです。オム神の素晴らしさを。

そして

知らなかった!買う!

という人は、すぐにマツモトキヨシ(&ヤスシ行うは難し)にでも行って買って試してコメント欄に感想を書いてくださいではよろしく。
続きを読む
2011/01/24 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【Web】 無料オンラインストレージをあらためて比較
サーバーでファイルを管理することはとても便利です。

最近そういう無料オンラインストレージサイトが増えて、…いや、ここ2年くらい全然変わり映えしていない気がします。もしかしたら性能などが変わっているかもしれないと思い、めんどくさいけちょっと調べ直しました。

ほんとは1つだけ、強力というか理想のサービスがあればいいんですけど、さすが無料だけあって、皆帯に短し襷に長し、一長一短です。逆に言えば、思い切りが悪いというか、中途半端です。仕方ないけど。。

結論から言うと、未だに、これから紹介するいろんなサイトを、状況によって使い分ける他ないという感じです。

僕の言う理想のサービスは、きっとみんなにとってもそうです。全部入り携帯みたいなもんで。ちなみに以下の要素を全て満たすものです。

・日本語
・シンプルで分かりやすく美しいインターフェイス
・容量がでかい
・ファイルをアップロードするのがフォルダ単位で出来る
・転送速度が速い
・ファイル(フォルダ)を一般的に公開(共有)できる(=誰でもアクセス出来るURLを発行してくれる)
・Win/Mac/iPhoneで問題ない
・保存期間が長い(1年以上とか無期限とか)

それだけ。

<ちなみに:ファイルを複数PC間で同期してくれるタイプのものについて>
サービスによっては、専用ソフトをPCに入れておけば、PC内に専用フォルダが出来て、ネット接続してなくてもそこからファイルにアクセス出来たり、そのソフトをいろんなPCに入れておけば各PCどれで作業をしてもそのフォルダ内のファイルは自動で同期を取ってくれたり(ネット接続時)、なんなら、そのフォルダ内のファイルを削除とかしてしまったり、(例えば)さっきでなく3時間前に保存した時のデータに戻したい、みたいなことも、履歴ファイルとして同一ファイルもヴァージョンを持たせて逐次セーブしていってくれてるので可能だったりするんですけど(以上Dropboxはそんな感じ)、同期(転送速度)が遅く、単数の軽いファイルなら問題ないけれど、デジカメ写真のフォルダなど、大きなファイル群の一斉アップなどには実用的でなかったりします。(Dropboxはそんな感じ)



では主要なものをアットランダムにいっこずつ簡単に紹介します。(すべて無料会員登録が必要です)



logo.png

こういうのの大御所ソフト(サイト?)です。ある意味未だに最強みたいなところがあります。問題は前出の通り大きなフォルダの転送が遅いことです。なお、専用ソフトをUSBスティックにインストールしておけば、各PCにインストールしなくてもモバイルとして機能するのも凄いです。それよりもこんなビッグソフトがなんで日本語に対応してないのか不思議です。無料は2GB。Win/Mac/Linux/各種スマートフォンなどすべてに対応。

→ Dropboxサイト





sugalogo.gif

上記Dropboxの2番手みたいな感じで出てきたので、多分高性能は高性能なはず。…アッ!容量が2GBから5GBにアップしてるし日本語版になってる!!…と、きょう導入してすごい長い時間使ってみましたが、昔いちど導入した時に感じた「直感的でない操作感と作業上でのギクシャクした移動」と「いろんな部分のツギハギ感」を改めて思い出したというかすごくストレスが溜まった。逆にDropboxの洗練度を改めて感じさせられてしまった。Dropboxに戻しました。

→ SugarSyncサイト





WL-SkyDrive_h_rgb.png

マイクロソフトがやってるサービス。無料25GBと、同期は5GB。同期したい場合専用ソフトを入れる。Macユーザーは型落ちの英語ソフトになる。人にアクセスしてもらうこと(以下パブリックな共有)も問題なく出来る。転送が速いらしいので一瞬これに変えようかと思ったんですけど、フォルダ単位の転送が出来ない(ファイルいっこずつ選ぶ)のでやめました。スマートフォンはアウト。

→ SkyDriveサイト





pwa-ja.gif

Googleがやっているサービス。これはファイル、というより写真に特化しています。PC側に専用ソフトというよりは、高機能な写真管理&画像リタッチソフトであるPicasaをインストールしておけば、このオンラインのPicasaと同期を取ったり、写真をフォルダごと転送(というかやはり同期)することも可能で、Dropboxよりは速いです。ソフトをインストールしてなければ、5ファイルずつしかアップ出来ません。パブリックな共有は問題なく出来ます。容量1GB。WinもMacもOK。スマートフォンはアウト。

→ Picasaサイト(Webアルバムへは同ページ内に説明リンク)






header_logo.png

これは最新ですね。有料でやってたけど一部無料に踏み切ったというところでしょうか。3GBです。使い勝手はシンプルでグーです。でも写真を人にあげたい時は、専用フォームのメールを使って、1メールにつき1写真しか連絡できません。かなりの残念仕様。これは確実に流行らないです。でもPCの苦手な人同士には超イイかも。ちなみに1回の画像アップは5ファイルずつ。Win/Mac/iPhone/Androidがいけます。

→ Driveeサイト





fb_logo.gif

このサイトは、同期や写真アルバムという概念は一切なしで、完全にファイルの受け渡しに特化しています。大量にファイルを一時的に保存したり、人に渡したりするための機能はダントツです。専用のアップローダー(Win/Mac対応)を使えば、複数のファイルや、またフォルダごとアップすることも可能です。容量制限もありません。ただし無料の場合14日経てば無条件にファイル削除されますので、あくまでも一時的な保管場所という使い方になります。転送速度はダントツです。ただ、インターフェイス(使い勝手)がなんか特殊で、ごちゃごちゃして非常に取っつきにくいです。機能はある種完璧なのに一般的に有名でないのは、きっとそのせいだ。勿体ない。

→ filebankサイト






top_title_101013.gif

ごらんの通りの10GBです。画面がシンプルでとっても使い勝手が良さそうで、実際いったん分かるとそうです。ただ、元々韓国の会社ということもあってか、説明までもシンプルで最初意外と迷ったりしますし、flashばかりで作られているサイトなのもあって、動きに戸惑ったりすることもあります。でも慣れると、ドラッグアンドドロップで複数ファイルやフォルダごとアップ出来ますし、画像アルバムや綺麗な画像ビューアもあって、転送速度もまずまず(上記filebankの半分の速度くらい)で、写真を管理してそれを人と共有したい場合これが諸々ナンバーワンではないかと思います。ただ、試しに100枚くらいの写真(600万画素)が入ったフォルダ1つをまとめてアップロードしてみたら、3回試して3回とも途中で失敗しました。ちょっと不安定なようです。失敗した後少しおかしくなったのですが、その解決策は自分で発見しました。ヘルプには何も書いてません。やはり最初微妙にちょこちょこと慣れみたいのがいります。また、今は準備中となっていますが、現在は他人がアルバムにアクセスした場合はファイルを1つずつしかダウンロードできませんが、フォルダごと出来るようになるみたいです。なお、他人にファイルをあげるときには、そのURLだけでなく、自分で都度設定するパスワードも教えてあげないとダメです。また、ファイルの共有期間は1ヶ月となっていて(ファイルはなくなりません。非公開に戻るだけ)、それを過ぎると再度共有設定をする必要があります。といってもどれも簡単ですけど。

→ NAVER Nドライブのサイト




スクリーンショット(2011-01-20 21.54.18)

Dropbox、Sugarsyncと同系列のサービス。任意のフォルダを同期対象に出来るのと、機能が単純なところがDropboxとの相違点です。また、常にガチ同期してるんじゃなくて、そのファイルを使うときだけ実際にダウンロードしてくる、みたいな動きをするみたい。ローカルストレージ節約志向ですな。僕のMacでは、Sugarsyncもそうだったんですが、右クリックによる操作が全然出来ず、要はちゃんと使えないので、使いません。無料1GB→利用ガイダンスをちゃんと実行するとさらに1GBで計2GB。

→ ZumoDriveサイト


とりあえずこんな感じです。
続きを読む
2011/01/20 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【映画】 わたし出すわ
わたし出すわ


森田芳光さん、才能あるなあと改めて思いました。

とっても森田さんらしい作品。

端正な映像と音の表現で、必要最低限な脚本。
お金の話なので、見ていて下衆な感じにならないように、シンプルさと、ゆったりした時間の使い方とに気を配った部分もあるんだと思います。

この映画は、いくつかのモデルというか、お金に対する人のアプローチを何個か提示していて、全て一応のタッチダウンはさせていますが、細かな結論的メッセージまでは描いていないです。いろんな部分に余白を残しているという感じです。

お金という題材をトリガーにして、それと対峙する人というものと、そこから導き出される、人というもののあり方や生き方というもの。

そういうものについて、見た人がそれぞれに考えてみてください。

という映画。芸術や表現、ストーリーや展開の深度に傾倒するのでなく、とにかく上記のようなことをシンプルに分かりやすく人に投げかける為の最短距離を考えて作られていて、(たぶん実際)ほとんどの人がこの映画の求めてることを、まっすぐ感じたり考えたりするはず。映画自体を面白いと思おうがそうでなかろうが。

その、伝えたいことを伝わるように確実に映像と脚本で表現出来る、そのすごさを、森田さんに改めて感じました。

展開の枝葉の部分が、すこし典型的というか、古くさいというか、安い様に感じられたところもありますが、それは些細なことのように思いました。

ふむ、と。すとん、とした気持ちになった映画でした。2009年秋に劇場で公開された映画。

→ 公式サイト

以下1点だけ気になったことについて(ねたばれあり)
続きを読む
2011/01/19 | お気に入り…こと ____
【CD】 10-FEET
10feet.jpg


いろんなロックフェスをテレビで毎年見てて、常に「いいな」と思うバンド、10-FEET。

いいなと思うんだけど、沢山アルバム出しているので、何から手をつけていいのか分からないし、今までCDは買ってなかった。でもこないだベストアルバムが出たみたいで、またそのアルバムの破格度が半端なかったので、思わず買っちゃった。

CD3枚(49曲)とDVD1枚(22曲)で4,000円しない。(初回限定版。20%OFFのAmazon価格)

異常。海外のと比べてもこれはさすがにむちゃくちゃな価格設定だと思う。びっくりした。

しかも宇多田ヒカルさんのベストではないけど、当人さんは望んでない(レコード会社の意図だけで発売された系)ベストアルバムらしい。

不穏なものを感じます。感じ過ぎます(`ロ´;)!

でも、僕みたいなのにとっては、ラッキーそのものなので買っちゃった。へへ…へ。

買っちゃってごめんなさい(´・ω・`) (産まれてごめんなさいみたいだ)

→ 10-FEETのサイト
続きを読む
2011/01/18 | お気に入り…こと ____
【料理】 牡蠣のこと
牡蠣。

好きですか?

僕は微妙です。

上等なのはもちろん美味しいんですけど、スーパーのとかはどうなのかとか、あと、そういうのを、自分で調理するという習慣自体がこれまでなかったりして。

でもなんか不意に、冬はやっぱ牡蠣を美味しく食べたいしょ、と思い立って、いろいろとレシピを調べたりして、実際スーパーで牡蠣買ってきたりして、とりあえずきょう

牡蠣と白菜のオイスターソース炒め

を作ってみました。


果たして。。うん、美味しかった。


僕はもともと魚介類はだいすきなんですけど、その一方、生臭いものがめっぽう苦手で、定食屋さんとかスーパーの牡蠣フライとかそういうのは、なんかいつも臭いなあーと、思っていまして、それが牡蠣を敬遠するひとつの所以だったんですけど、

思ったんですけど、

もしかして、例えば定食屋さんのは、ちゃんと下準備(洗浄など)出来てなかったり、例えばスーパーの牡蠣フライなどは、店で売れ残った古いものを調理してるんでないの?と。

それくらい、きょうのなんでもないパックの牡蠣(兵庫県赤穂産の養殖だったと思う)でも、ちゃんと洗って(水&片栗粉を使いました)調理したら、ぜんぜん臭くなかったです。

最終加工品?は、やっぱあんまし食べん方が賢明なのかもしれないですね。

あと思ったのは、牡蠣の調理法でとっても多かった、オイスターソースで味付けする、というのは何なの?と。

こう、ごまをごま油で炒めました、みたいな。シジミをシジミエキスで茹でてみました、みたいな。

実際に作ってもやっぱし、これってもぅ、元の牡蠣の味、ほとんど関係なくねっ!?

という(ハライチ?みたいな)気持ちになりました。

そこら辺のことを踏まえて、次は調べた調理法の中でオイスターソースに次いで多かった、クリームソースにチャレンジしてみたいと思っております。

牡蠣かあ(空を見上げる)

つづく
2011/01/14 | 独り言 ____
【萌キャラ】 了法寺
ryohoji2.png


東京目黒のお寺さん。了法寺。

【かなり主観的で乱暴な付帯説明】
東京郊外の小さなお寺、了法寺さん。住職さんは、お寺の案内看板などを諸々リニュアルしようと思って、ちょうどその親戚さんが、企画方面の人だったので相談したら、その人は萌え系な看板を作ろうと提案してきて、住職さんは、えー、それはさすがに、と思ったけれど、そのお寺は重要なことをくじで決める習慣があって、で、くじを引いたら大吉だったので、もう関係者みんな、これはやらないとだめだろう、みたいになって、結果的に、とろさんという年齢不詳なクリエイター?に依頼して、寺の案内看板他を作ったら、存外反響が凄まじく、今や萌え寺、みたいな扱いになっちゃって、メイドカフェみたいなイベントもやったこともあって、例えば2ちゃんの人みたいなネットオリエンテッドな人には完全に誤解されているけれど、俺にはとても真面目でまっとうで、なんなら良い感じだと思える、普通のお寺。


説明で疲れた。。なので結論だけ。。


すごいイイと思う。しかもとってもかわいい。

20090715085822.jpg

上段右端の、あたまに巻物8つの神様のグッズが欲しいな。

→ 了法寺ウェブサイト
2011/01/13 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【キムチ】なだきむち かたおか(旧 韓八商店 大石店)
ずっとおいしいキムチを探してた。

といっても、スーパーで売ってるパックのキムチの、それまで買ったことがないものをたまに買っては「…やっぱおいしくねぇなあ」というのを何十回と繰り返してきただけ、というのがほぼ実情だけど。

希に、スーパーに出張してきてる屋台(本場鶴橋から来ましたみたいの)のを買ったりもした。美味しいものもあったけど、基本値段が高い。。

本場のをいろいろ食べてきたとかそういう経験値があまりない割には、何故か自分の中に、こんなキムチが食べたい、という理想みたいのは割とかっちりある。美味しいのをどっかで食べたんだと思う。これまでいくつか行った、韓国のお母さんがやっている定食屋さんとか焼き肉屋さんで食べたものだったかも知れないし、物産展みたいのか、お土産にもらったモノか、何かそういうのを心の片隅に覚えてるんだと思う。

どんなのがいいか、というと、まずは妙な味がしない、てこと。これは、スーパーで売られてるものは結局ほぼアウトだった。増粘多糖類みたいのとかソルビット、ああいう添加物の味がダメなのかな。よく分からないけど、感じとしては、片栗粉みたいのと砂糖と味の素と唐辛子で味をまとめましたみたいなのはだめだ。

あるいは、なんかパサパサした、日本の浅漬けみたいのもだめ。あと、何かアレンジされているというか、例えば果物などを使ったりしてとても甘く仕立てたものとかもだめ。

いいのは、

●白菜のストレートなしゃきしゃき感と甘み。
●唐辛子のストレートな旨み。
●やんにゅむ…?ソースというか漬けるときに塗るやつの、シンプルでストレートな旨み。(エビの塩辛みたいのの)

つまり、ライブ感あふれる(←!?) 、シンプルでストレートなキムチが好きということ。

とはいえ、この、ストレートで美味しい、というのは、なにごとにおいてもいちばん厳しい基準だと最近自分で気づいてきた。正直な手仕事でないと無理っぽいように思う。

だから、そんなキムチなんてそう簡単に…ある。ありました。見つけた。

というか元々神戸には韓国の人、すんごい多いし、キムチもいろんなところで、昔から手作りで売っているのはそれなりに知ってる。だから、そういうところを巡ればきっと見つかるんだろうな、とは思ってたんだけど、これまでたまたま行った事あるいくつかのお店に関しては、いまいちだった。

このお店は、灯台元暗しというかなんというか、家から車で10分ほど。路地裏だけれど、前に通りかかったこともあるし、なんとなーく知ってた。でも中に入るまでに至らなかった。タイミングというか、僕は今からのご縁なのかもしれない。

そんな、韓八商店 大石店さん。もともとは、長田でおばさんがやってはるキムチ店の、支店のようです。睡眠不足のマスター(男性)が頑張ってやってはります。なんせ、ついに見つけたマイキムチ(´v`●)。正直でストレートな美味しさ。お値打ちな価格。すばらしい。

後日いろいろお話を伺ったんですけど、材料もちゃんとしてはって、現在とても入手しにくい、韓国産の唐辛子を特別に譲って貰って使ってらっしゃるそうです。(現在韓国で売られているキムチは、材料から何から全て中国産という、質の悪いものがほとんどなんだそうです)

500g/500円・大
350g/400円・中
250g/300円・小
※月曜日は各々さらに50円引きだそうです。→本サービスはなくなった模様

あと、毎朝漬けている浅漬けキムチなので、日持ちも一ヶ月と長い。

※以上すべて“白菜キムチ”についての話。他にもいろんな商品があります。


<韓八商店 大石店>
住所  :兵庫県神戸市灘区船寺通1丁目3-9
電話番号:078-805-2011
営業時間:10時過ぎとか10時半とか~18:00とかやったかな。

→ 韓八商店きむらばあちゃん(もとの長田のお店)のサイト
続きを読む
2011/01/13 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
【CM】生涯学習のユーキャン 「チラシ ラブストーリー篇」
a.png

何年かぶりに、感動できる良いCMを見た。

ハッとして、そしてグッと来た。

いま流行の、向井リ、さんが出ている。
だから、人件費だけは無駄にかかっている(2000万円とか位か)。
一方相手の女の子は、お金かかってない(10万円位か)。

なんだか良く分からないCMなんだけど、

きゅん

てなる。

意味不明で、いいぞーぅ。


→ 公式サイトの動画紹介ページ
続きを読む
2011/01/10 | お気に入り…こと ____
【漫画】 よつばと!
yotuba.jpg


とっても有名な漫画のようです。

その存在は知ってたんですけど、最近ちょっと気になってきて、全巻(10巻)買って読みました。

楽しかった。

1日(漫画の1回分)=月イチ(月刊誌)という、現実の1年をかけても、漫画では10日位しか経過していないので、とんでもなく流れる時間が遅くてすごい。

主人公の言葉遣いとか、諸々妙だな?ということが当初いろいろとあるんですけど、それも全部作者さんなりに段階を経て変わっていくという考えの中で意図的に展開していらっしゃるのか、巻を追うごとに変化して、違和感がなくなっていきます。

僕がびっくりしたのは、描画(背景画像の描画)に関する作者さんのこだわりで、でもそれに関しては、途中から芽生えた(余裕ができた?)もののようで、5巻以降くらいから、大友克洋さん(AKIRAのひと)のそれみたいにかなりえらいことになってます。

背景の景色を眺めながら、ゆっくり読むといいです。
2011/01/09 | お気に入り…こと ____
【妄想】 Apple Mac (Core Series)
じぶん、iPhoneも含めてMacユーザーで、今後も当面Mac一本で行きたいと思っています。

とはいえ、一本といっても実際はiPhoneとMacBook Proの時点で2つだし、例えばMacbook Airなり、Mac Proなり、他に買い足したり買い変えたりすれば、その都度いちいちそのPCでプロファイルを作ったりソフトをインストールしないとダメなわけで、面倒です。

そこで、こんな妄想はどうでしょう。

その名も、Mac Core Series。要は、携帯のSIMMカードみたいなシステムを導入したMac。

まず、Coreという、ユーザー情報とプロファイル情報(システム設定や接続設定、ソフトウェアの情報など)が入ったチップというかアルミ製のカード。それがないと、何も起動しません。(ちなみにこのCore Seriesは設定時にネット接続できることが前提)

つぎに、iPhone。これまで通りの性能に加えて、モデム(あるいはテザリング)として、Macの各PCにアダプタトレイに乗っけてきれいにぶっ刺さります。刺さっている間は、iPhonePlayerがタスクトレイに立ち上がり、デスクトップ上でiPhoneはiPhoneとして機能します。アプリも出来るし電話も。もちろん充電も行われます。

MacBookの場合、iPhone不要という人には、そのスロットのところには、本体付属のAirMacDevice(単なるWifiハードウェア)が刺さります。

デスクトップ機の場合、上記2つが必要ない人は、本体付属の、単なるCore認識用スロットを刺して使います。

MacTVというものは僕はあまりよく知らないので分からないです。少なくともCore単体は刺さります。

という仕様で、全ての設定情報はCoreに入っているので、自分の持っているどのMacに差し替えても、同じ設定を呼び出すことが出来ます。

Coreは1つのPCにつき1つついてきて、単体では購入出来ません。なくした場合は再購入出来ますが、前のCoreのシリアルは永久に無効になります。

ネットでのCore情報は常に書き換えられているので、ウイルスソフトと同じで、コンスタントにちゃんと接続出来ていないと正しいサービスが受けられなくなります。

いずれにしても、Coreと持っているMac機器は、互いを認証している状態でないと使えません。

4つのMacを持っている人は4つのCoreを所有しますが、そのすべてにそれらPCすべてを登録していれば、どれでも動きます。

また、PCごとに違う使い方で、ソフトや設定も違う、という人は、1PCにつき1Coreという使い方をすればOKです。

人にMacを売ったりする場合は、車の売買と似た感じで、所有者を変えたいならCoreの名義変更をする必要があります。

さあ、なんか窮屈な感じになってきましたね。

でも別に人のMacで作ったファイルまでそのPCにロックされる訳ではもちろんありませんし、個人的には、Macや各ソフトをちゃんと買って使ってる分には、常に自分のMacの適切な情報がサーバーにあって、自分のどのMacでも、買い直したさらっぴんのMacでも即、いつもの自分環境で正しく動くし、また、自分のMac本体はCoreがイグニッションみたいなもんなので、移動時は別にしておけば安全だし、Coreをつけていて盗難にあっても、携帯などからサイトにアクセスしてCoreを無効にして、そのMacを使い物にならなくすればいい。

Coreに関連づけられているPCの、Coreのない状態での本体単体でのキー解除は、Apple Storeに本体と、新たな所有者の情報と、新たなCoreと、元のCoreキーの所有者の免許証コピーと~を送付し…みたいにすれば、さらに(よろしくない感じの人にとっては)めんどくさくて、いいかも。

ある意味で夢のように正しい世界のような気もします。Appleはますます儲かるだろうし。

ただ、現実問題をおいておいても、これを良いと思う人って、あんまいないかな←
2011/01/07 | 独り言 ____
【営利追求】 GROUPON / グルーポン
imgres.jpg

ちょうど良い機会だ。書こう。(表題の会社に年始大きな不備があり報じられたので)

グルーポンという会社、ご存じでしょうか。アメリカ発の、共同購入することで安くサービスを手に入れようというサイトですけど、日本に入ってきてまだ間もなく、経験という実績は全然ない会社です。

アメリカのは全然知りませんが、日本のは現状、まとまったオーダーが欲しい店舗が、(まともにその数字を信じるなら)採算度外視したディスカウント価格を設定して、商品やサービスを売るためのサイトで、グルーポンは、ネットでのそういった事の代行会社です。利用する側としては、カード先払い制激安クーポン利用サイトという感じです。

お店それ自体が、キャンペーンとしてディスカウントする分には、もちろん全てを管理して責任を負うわけで何ら問題ないですが、このサービスの場合、グルーポン自体は、何も商品それ自体を生み出すことはなく、単純にサイトとメルマガで紹介することによって、店舗の売り上げの半分をマージンで受け取り、利益としているだけの会社です。僕がいちばんきらいなタイプの、利鞘のみな会社です(これで販促代行なんてお世辞でも言えないし)。

もちろん、スタッフはいろんな店に営業に回ったり、サイト、メルマガ配信、あるでしょうけれど、やはり、最終的な購買者から見れば単なる(無責任な)部外者であって、該当商品についての知識の薄さ、当事者意識のなさ、いろんな意味でトラブルを呼びそうなのは始めから想像に難くないです。

普通に考えて

『商品を利益なく提供している店舗の気持ち。そしてそれをマネージメントする商品知識も責任感覚もない仲介者』

あるいは、

『商品をバーゲン用に割り切って用意している店舗から得られるサービス。そしてそれを<以下同じ>』

そこから良いものが生み出される訳…まずないですよね?

僕自身も、最初は興味があって、モノ、店舗、いくつか実際に試しました。
思った通りというか、割とほぼ不愉快な感じでした(運営会社に起因)。

世の中にとって要らないというか、ある意味、消費者に誤解や混乱を招く“迷惑サイト”のひとつだと言っていいと思います。
2011/01/03 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |