ウインナーの法則
ウインナーとかフランクフルトって、ビールに合うし、美味しいよね。

おれの中で、市販品のそういうのを食べる時の基本原則みたいのがある。

それは、

「茹でて、くう」

ということ。


炒めたりチンして食べると、ぎとぎとになったり、しょっぱかったり、中身がごわごわしたりする。


多くの湯で、中までしっかり熱が通るように、ちょっと茹で過ぎと思うくらいしっかりと茹でてから食べる。すると、

・皮が、油で、でなく、気化することで乾いて、超パリッとなる。
・よぶんな油と塩分が抜けて、味が優しくなる。
・旨味は皮のお陰でほとんど抜けないし、まんべんなく加わった熱によって脂身が柔らかくジューシーになる。


基本的に、加熱するタイプのウインナーは茹でる。
これに限ります。

ちなみに、僕は粒入りマスタードで食べます。
2010/08/29 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
ガム万引きのトヨタ社員逮捕
□□

 スーパーでガムを万引きし、呼び止めた警備員を振り払って逃げたとして、愛知県警岡崎署は29日、事後強盗容疑で、愛知県岡崎市稲熊町、トヨタ自動車社員斉藤茂容疑者(57)を逮捕した。同署によると、「何も分からない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は28日午後5時20分ごろ、岡崎市内のスーパーでガム2点(600円相当)を万引きし、店外に出た際、腕をつかんだ女性警備員(33)を振り払って逃走した疑い。 


■■

こんなことを…いちいちニュースにすんなッ!! (←おれもな)
2010/08/29 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
ハウス できたてづくり <ふんわり天津飯>
100210-18-01.jpg

これ、味はいかにもレトルトという風で、特に良くなく残念なんだけど、卵のふわふわ度合いが、チンするだけなのに、とても良くできている。

紙容器をトランスフォームさせてレトルトを開封したまま立ててチン出来るようにしたり、卵と具材を30回まぜてくださいと注釈があったり、小めんどくさいのも納得の、卵の仕上がり。

加熱時にふわふわにするためのソースの配合?に特許を取っていたり、その成分、調理法、なにか化学実験さながらだ。そして最後はそれを摂取する人体実験。なんて冗談冗談。

他にもシリーズで丼物がそろっている。
是非一度「卵の食感のクオリティー」をお試しいただきたい。
(厳密にいうと天津飯の食感ではない。ふわふわ中華卵丼の様相)

→公式サイト商品解説ページ
2010/08/10 | おもしろい | コメント:0 | トラックバック:0____
I COME WITH THE RAIN
icwr.jpg

2008年。2年前の映画なんですね。こないだWOWOWで見ました。

不思議に印象的だったというか、世界観も、キャストとロケハン含めユニークで、でも世界観は違和感なく自己完結していて、悪くない映画だったと思います。

どこか幸の薄い、永遠のとんがり少年的な木村さんの宿命的典型的キャラの、究極的な形がここにあります、という感じの役柄です。あ、木村さんについては。

すばらしい演技です、ほんとうに。
これが彼の名刺がわりになる映画だ、と思うくらい。

でも、木村さんぽ過ぎて、その究極的さが、コミカルと思えてしまえる程で、ちょっとワラ、となってしまいます。ほんとにww


最後に一筆書き加えるとすれば、イ・ビョンボンという人のこと。

僕には彼は原田泰三にしか見えなくて、ちなみに原田泰三は超だいすきで尊敬しているんですけど、決してイケメンではないですね?だから、ビョンボンについては「こいつ超ブサイクなのに何イケメン気取っちゃってんの?かんっぜんにきもい」という風にしか思ってなかったんです。でも、この映画で、少し尊敬(演技などに)しました。

それだけでも十二分にエポックメイキングな映画でした。僕には。
2010/08/03 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |