【たこ焼き】G'(ジーダッシュ)
うちの近所にあるたこ焼き屋さん。ついこないだ存在を知って、今日初めて行ってきてん。

話きいたら、元は5~6年前から息子さん?がバーをやってはったんを一昨年畳まはって、引き続きお母さんがたこ焼き屋として始めはってんて。まっすぐなカウンターバーやったんを改装して、店は鍵かっこ型。入って左手を眺めると、すぐの角に4人座れる位のボックス席、そこから右奥に続くカウンター4席くらい。正面に向き直って右側、斜め45度に走って調理場を仕切る4席位のカウンター。という配置。

おれはたこ焼きはジャンクフードというか駄菓子と捉えてて、ライトミールであるべき、という感覚なので、いまどきのというか、大きくて6個で400円くらいする、最後に油差して外側固めてるようなしつこくかつひとくちで食べれんようなたこ焼きとか、ネギ盛りすぎで歩きながら食えんわ!みたいなのとか、味も大きさも値段も全然軽くない、本末転倒的に膨れ上がったそういうたこ焼きはあんまし好きちゃう。

ここのお店は、本当に、昔ながらの、ちっこくて、あっさりしている、安い、たこ焼き。

作り溜めしてへんから、時間はかかるけど、ほんとのたこ焼きが味わえる。いっこいっこ丁寧に焼いてはるので、それが味に出てて、本当に微妙な差なんだけど、美味しい。いくらでも食べられる感じ。昔のたこ焼きよりも、ちょっとモチっとしてるかな。何か入れてるンかな。

神戸の昔からのたこ焼きって、こんなんやねんで、と、人に言えるたこ焼きを見つけた。当面ここで買おっと。

p.s.たこは超ちっちぇえよ(5mmとか)。
メニュー
たこ焼き…10個250円・14個350円・28個700円
出汁とか醤油とかマヨ、食べ方が選べたり、生ビールとか焼酎とかあったりする。一品料理300円とかもあった。でも、普通にソースでたこ焼きオンリーやろ。焼くのにトータル15分とかかかるので、予め電話しといたら完璧やで。

※たこ焼きねたなので関西弁でした。


住所:神戸市中央区旗塚通5-1-15の「ひふみ食堂」の斜め向かい。
電話:078-251-7026
営業時間:12:00~16:00 / 20:00~22:00
定休日:日・祝
2010/03/13 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
ラクふわサンド考
僕のブログは、ほとんど誰も見ていない、と言っていいアクセス数と影響力です。

ですが、たまに、はっ、と思うことがあります。見てくれたんでは!というような。

僕は、こないだ「ラクふわさんど」という、パン製造の大手である神戸屋が出している、同社マフィンの亜種みたいなパンについて、そのマフィンよりも美味しくていいよ、でも神戸市中央区ではmandaiというスーパーでしか見たときないんだけどねというようなエントリーを書いたんですが、きょうmaidaiに行ってて、いつものようにそれを買おうとしたら、マフィンの前で考えている女の子がいたんです。

僕の心の中は「それよかラクふわのが美味しいよー」と思いながらその子を眺めつつ、1m横にあるラクふわを買い物カゴに入れてその場を離れつつ、でもちょっと気になるから、離れつつも、つとーっと、その子を見たんですけど、その子も次にラクふわの前に来て、しばらく見つつ、おもむろに携帯で何か調べて……。

つとーっという視線の流れではそこまでしか観察できなくて、その後どうなったのかは見てないんですけど、たまたまか。いや、でも、マフィン→ラクふわ→携帯で調べる、なんて流れあるか?あ、でも、じつはたくさんの人がブログとかで紹介してて、それを調べ直してるのかもー、とかいろいろ考えて、結局家帰って、検索用語「ラクふわ」でググったら、やっぱというか、誰もそんなどうでもいいようなことについて書かないようで、僕のとこへのリンクは神戸屋への直リンク2つの次、3番目だったし、ヤフーでも8番目くらい。

もしかして、もしかして。。という、暇(でたぶん妄想)な独り言。
2010/03/11 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
HTMLとCSS
今どきのウェブサイトが作りたい。

HTMLやCSSについて、タグなど、ある程度の意味は分かっていて、初歩の初歩みたいな知識までは要らん。
けど、もうひとつきちんと把握出来てないので、実用的で段階的で論理的な分かりやすい説明が欲しい。

そういう本ない?

ウェブのことを独学の人で、素人に毛が生えたよりは、もうちょっと毛深いという人で、そういう要望を持ってる人は多いと思う。

でもそういう人にとって寸法のちょうどよい本というのは、少ない。しかも「読み手の気持ち」を把握してガイド本を書ける人というのは存外少ないようで、一見よさそうな本も、途中の大事な基本説明がはしょられていたり、行き届いていない場合がほとんどで、結局ちゃんとは身に付かず、なんか買って損した、となる。

おれが、この何年か、本屋のCSSコーナーほぼ見倒して、買って、「この本なら理解できる。実用的だ。いい本だ」と思えたものも3つだけ。

それを紹介します。

→XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブック
XHTMLCSSa.jpg

この本は、本当に素晴らしい。基本の基本かつ実用的な内容を、1行1行のコードについて、ミス少なく丁寧に記述されているし、すごくゆっくりと順を追って、最終的にはある程度高度なところまで、簡潔に説明してくれています。先に進んでも、大切な部分については何度も同じ説明を書いてくれていたりして、とても丁寧な本です。

→XHTML+CSS Webコンテンツデザインガイド
88166572.jpg

すごく説明のミスやミスプリントが多い。若い人が書いたのかな。でも、プロはこうやって実際のサイト(小規模)を作ってるんだろうな、という事が、平易によく分かるように説明されています。

→ワンランク上を目指す CSSクリエイティブ・デザイン
あ

センスあるページを題材に、やさしく説明がなされています。上2つは実用メインですが、こちらはそれに加えてデザイン性の部分が学べます。


この3つの本を勉強すると、相当、なるほど分かってきた、となると思う。基本については。
是非ご参考ください。

2010/03/09 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
僕のiPhone 2010/03/06なう
これ、前にもやろうとした。

iPhoneつっても、そんなに使いまくってないし、なんてことない、と思って文字でいろいろ書こうとしたら、案外書くこと多くて、ちょっと面倒くさくなったので、やめたんだよね。

今回リベンジです。面倒なのは変わらないので、画像だけ淡々と。人によってはつまんないだろうけど、僕は人のこういうの見たいから。

では行きます。とはいえ、ぷち解説つき。

>>1
IMG_0055.png
よく使うアプリやページや機能。最下部の“恒常的な表示アイコン”が、Max4つなのに3つしか使ってないのがちょいこだわり。見た目が格好良いような気がして。

>>2
IMG_0056.png
情報系。

>>3
IMG_0057.png
ユーティリティー系。で、使うもの。

>>4
IMG_0058.png
ユーティリティー系。で、そんな使わないもの。

>>5
IMG_0059.png
ゲーム。

>>6
IMG_0060.png
ファイル管理。

>>7
IMG_0061.png
マップ・地理関連。

>>8
IMG_0062.png
もともとついてて、使わないけど削除出来ないアプリの居場所。

>>9
IMG_0063.png
どらえもん。

おわり。おもしろかった?

自分のための記録みたいなもんだし、またやるよ。
2010/03/06 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |