Quarter Pounder With Cheese / Mcdonalds
1_quarter_pounder.jpg

3ヶ月か半年に一度くらい、ジャンクなものを食べたくなったとき食べることのある、マクダーナル。

久々の超大規模戦略商品のコレ、ずっと気になって、食べたいなーと思っていました。でも日々少しでもまっとうな食生活を、と考えるとまず食べる機会無いのが“マクド”と“カップ麺”と“コンビニ弁当”でありまして、故にずっと気になったまま食べずで、きょうやっと「もうお昼とかおれの人生とかどうでもええわ」というアナーキーな気分になったので、ドライブスルーで買って食べました。

せっかくだから、“ダブルクォーターパウンダーウィズチーズ490円”を買ってみました。

ふつうのハンバーガーの4倍くらいパテがでかい、食べにくいハンバーガー、という感じでした。(そのままだ)

時々舌に感じる、ジャリッとした軟骨?やボソボソした肉。舌がぴりぴりするような後味やフツーのステーキや挽肉を食べた時には味わえないピーキーで複雑な香り。塩辛さ。いったい牛肉のどんな部位をミキサーにかけ、どう加工して、そしてどんなケミカルを混ぜ合わせたらこんなことになるんだろ、とサイエンスに夢は膨らみます。(やな表現ですね)

食後には、ケチャップと油でぬるぬるした手と、それに呼応するような心地、例えるなら、小さいけれど献身的にささやかに暮らしているひとつの村を、どういった理由か分からないけれどミサイルで破壊する任務を国から命じられ、それを忠実に実行した戦闘機乗りが、ミッション完了後に抱く罪悪感や嫌悪感、みたいな心地が残りました。(さらにやな表現だ)

ところでこれ、チーズはデフォルト、絶対なんですね。チーズ苦手な人は食べれないね。

この800キロカロリーは2度と食べることはないですけど、以下のサイトにはまた訪れるかも知れない。このページはサイコウ。(マウスポインターもサイコウです。また、マウスをガンガン動かして欲しいです。絶対突っ込みたくなりますよ。うるせー!と)

→アメリカのマクドのサイトのとあるページ
2009/02/27 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
三浦 大知
daichi.jpg

さいきん頻繁にFM等に露出していて、知った。

というか、FOLDER(沖縄アクターズ出身のこどもユニット)のボーカルで、その時すでに知っていたし、よく言われるようにマイケルジャクソンのそれのような歌唱力に僕も「すごいなこの子」と思ってはいた。

声変わりで活動をやめたところまでは知っていたんだけど、ずいぶん前に活動を再開していて、頑張ってたのは知らなかった。TVとかあまり見ないからかなあ。

で、ごく最近、KREVAをフィーチャーしてシングルを出したので、そのためなのかな、ガンガン露出していて、その曲が僕の心を捉えた。すげーな、歌うんまいなー、と。

日本で、有名というか、ミーハーどころのR&B?のアーティストというと、EXILEとかケミストリーとかあるけど、そういうのは(勿論スゴイ人達なんだろうけど)個人的にはぜんぜんピンと来ないんだけど、この人なら納得。

メジャーなラインを踏みつつ世界へ、みたいになれる“日本初(ここらへんのジャンルで)ホンモノ”な人じゃんかと。けどなんでこれまでで既にメジャーになってないの??

と思ったので、デビューアルバム聞いたり、PVとかいろいろ見たりしてみたんだけど、なんとなくその理由は分かった気がした。

楽曲の構成やダンス、PVの作り、すべてのプロダクションが“アイドル”っぽいのではないのかな。1stアルバム(アルバムは現在1枚だけ)も“バックストリートボーイズ…?”みたいな残念な雰囲気があるし。往年のアムロちゃん男版、みたいな感じだったんだね、これまで。それじゃ難しい。歌唱力だけが寂しげに浮いている。

そういう意味でも、今回の曲は、全てがかちっと、大人のアーティストとして収まってる感じがするし、良い機会かも。

この曲のPVは見てないけど、大人っぽく作れてたらいいのにな。で売れて、かつてない、日本を代表する世界のR&Bアーティスト、みたいなったら楽しいな。

頑張って欲しい。

→公式サイト
2009/02/16 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【心に響いた言葉】 至言 from 岡田 武史(サッカー日本代表監督)
動物は、今を生きるために精いっぱい生きている。人間は済んだことを悔やんだり、先のことを心配して、今できない。オレはそういうのは大嫌いだと。今できることをやる、それ以外にはないんだ。
2009/02/11 | 心に響いた言葉 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |