リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jp ボックスバージョン 【初回版】
ダンボー

これ、だんぼー。

くりすますにあまぞんではつばいなんやけど、ひとめぼれできょうよやくしてもうた。
でっかいのんと、ちっこいのんとふたつあるねんで。

おれはちっこいのん、よやくした。てのひらさいず。

これもともと“よつばと”いう、なんや、かいらしーまんがにでてくるきゃらとゆうかそんなんやねんけど、おれ“よつばと”じたいはそんなにしらんねん。ただだんぼーるのぐあいにひとめぼれしただけやねんよ。

でも、これくびとったら、なかのおとこのこがちゃんとでてくるねんでー。あにめちっくなな。ちゃんと“よつばと”しとるっちゅうわけやねん。ええこっちゃ。

おかねいれるあなもあるし、めもひかるし、だんぼーるの“ちり”のぶぶんのずれぐあいもええあんばいやし、はじっこのいろのあせさせかたのしょりもにくらしくできてそうやし。はこのよれかんも…あ、なんや、つくってんの、かいようどうやん!そらまちがいないわ。だんぼーるもあまぞんやし、こらもうさいこうやんか。

これは、うん、ええでー。

→amazon該当ページへ
2008/11/19 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
Dropbox
Dropbox

これ、超素晴らしいソフト~!!

どんなソフトかといいますと、無料オンラインストレージ(サーバーでデータを保存できるサービス)を、たとえばWindowsでいうところの“マイドキュメント”のような感じで、自分の使っているPCのローカルフォルダで管理出来るというソフトです。

「サーバーにアップして、保存する」というイメージでなく、あらかじめソフトをダウンロードしておけば、特に何も意識することはありません。自分のPCの該当フォルダにデータをドロップすれば、勝手にサーバーで同期してくれ、ネット上の他の人への公開、非公開なども出来、URLも発行され、沢山の写真などはアルバム形式で公開もしてくれます。例えば仕事場のPCにもソフトを入れておけば、家での変更が、そのPCにも反映されます。勝手に。(もちろんネットに常時接続状態ならばですが)

しかも、リヴィジョンとかいって、要は個々のファイルを変更履歴を追ってずっとバージョンで管理してくれるので、たとえば昨日のファイルの方が良かったなあとか思ったら、それをダウンロード出来たり、削除したファイルを取り戻せたり出来ます。そんな機能、PCにはない訳で、いわばローカル以上のゴージャスな環境です。

…細かな商品説明は以下のリンクにまかせます。

→@IT該当記事へ

いまエントリーに書くのがタイミングとして良かったかなというのは、この9月から一般公開がなされたということ。それまではベータ版ということで、招待制だったみたいです。

2GBまでは誰でも無料(ちなみに月1.000円弱払えば50G!すごい安い)。良心的!!

世のあらゆる無料オンラインストレージが霞む、あらゆる部分で寸法の至ったサービスだ、と思うんですけど、どうでしょう。

英語のみですけど、シンプルなので誰でもわかります。

p.s.
「おうちにあるひとつのPCしか使わない」というひとにはあまり意味はないのかな。そうでもないか。「マイドキュメントな感覚のまま、気軽に(というか自動的に)ファイルをアップして、人に渡したりできる」んですもんね。

“会社と家”とか、“家のPCとMac”とか、“家のPCとモバイル”とか、2こ以上のひとには、もう便利というか、マスト、です。

→Dropbox
2008/11/14 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
イチロー「めっさ、うれしいです」
□□
 マリナーズ・イチロー外野手(35)が8年連続ゴールドグラブ賞の喜びを「めっさ、うれしいです」の一言に込めた。
 「めっさ」は日本での活動の拠点となる神戸で使われる、強調する言い回し。普段からよく口にする表現だ。
 チームは低迷。個人成績も過去8年で低いレベルにあるが、今年も200安打、100得点、オールスター出場、30盗塁と並ぶ、最低限の“ノルマ”を果たした。そのうれしさは、多くを語るよりも、短い言葉のほうが今の気持ちを素直に伝えられると考えたようだ。


■■
ひさびさに聞いた。めっさ。
確かに神戸弁。結構死語…なんではないのかな??
案外いまでも「めっさヤバいんちゃうん?」とかって、使ってるんやろか。

とにかく、イチローが神戸弁を使ってくれて、めっさ…いや、ちょっと、うれしかったです。
2008/11/08 | from Yahoo!トピックス | コメント:2 | トラックバック:0____
オバマ氏勝利 「米国の記念日だ」初の黒人大統領(アメリカ大統領選)
□□
 「記念すべき歴史的瞬間だ」。4日投開票の米大統領選で民主党のオバマ上院議員が勝利し、地元のイリノイ州シカゴでは支持者たちが米史上初の黒人大統領誕生に喜びを爆発させた。ブッシュ現政権への失望感が膨らむ中、米国民は「変革」を掲げるオバマ氏に国の未来を託した。

 シカゴはこの日、晴天に恵まれ、日中の気温もこの季節には珍しく20度を超え、汗ばむほど。オバマ氏が同日夜に演説する中心部のグラント公園は、7万人を超える人々で埋め尽くされた。オバマ氏の支持者らしく、黒人、白人、アジア系などさまざまな人種の顔が見られた。テレビの選挙速報がオバマ氏リードを伝えるたびに大歓声があがり、「勝利」の瞬間、抱き合ったり涙を流す黒人女性の姿もあった。会場に入れなかった数十万人が周辺にあふれ、シカゴ全体が異様な熱気と高揚感に包まれた。

 オバマ氏のTシャツを着たシカゴの会社員、パトリックさん(23)は「待ちに待った日だ。歴史的な瞬間を体験できてうれしい」と声を弾ませた。夫と一緒に来た黒人のイリス・イングリッシュさん(56)は「生きている間に、黒人が大統領になる日が来るなんて想像もしなかった」。同じく黒人の会社員、アームストロングさん(43)も「きょうは米国にとって、人種の壁を超えた記念すべき日になる」と興奮を隠せないようだった。

 シカゴの移民社会もオバマ氏を支持した。13年前にパキスタンから移民したタクシー運転手、サビールさん(57)は「8年間のブッシュ政権は、世界中を混乱に陥れ、多くのパキスタン市民が米軍に殺害された。平和の実現は簡単ではないが、オバマ氏は平和を求めてくれるはずだ」と話した。20年前にヨルダンから移民した会社員、アミールさん(43)も「オバマ氏なら世界を変えてくれる」と語った。

 また、シカゴ市内のバーにテレビ2台を設置し、オバマ氏勝利を祝う集会を開いたフィル・マクファーランドさん(32)は「無益なイラク戦争に不満を感じた若者が現状を変えようと思った結果だ。きょうは夜中までパーティーだ」と語った。


■■
この記事を読んで感じた印象を、たまたまいま読んでいる小説の一節がうまく表してくれていたので、ちょっと引用。

『僕はシャワーに入って雨に濡れた頭を洗いタオルを腰に巻いたままテレビで古い潜水艦もののアメリカ映画を見た。艦長と副艦長がいがみあっているうえに潜水艦は老朽品で、おまけに誰かが閉所恐怖症という惨めな筋だったが、結局最後には何もかもがうまくいった。こんなに何もかもがうまくいくのなら戦争もそれほど悪くはない、といった感じの映画だった。そのうちに核戦争で人類は死滅したが、結局は何もかもがうまくいった、という映画ができるかもしれない。』

アメリカ。出来てからまだ232年の人造国家。

→Wikipedia(項目『アメリカ合衆国』)
2008/11/05 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
【練り物】チーズサンドはんぺん / 一正
チーズサンドはんぺん

人それぞれ、かけがえのない大好きな食べ物というものがありますね?

有名なあの三つ星レストランのブイヤベースがそうだ、という人もいるでしょう。職人気質のあの店の盛り蕎麦がサイコウだ、という人もいるはず。安くてうまいあの店のおでんがおれのソウルフードだ、ということもあるでしょう。

中田英寿のように、ローソンのからあげクンが大好きな人もいれば、マクドのビッグマックがオンリーワンという、そんなジャンク好きもいるでしょう。

僕にとっては一正のチーズサンドはんぺんがそうなんです。

…言い過ぎたかもしれん。

でもね、これを、この4個を、小さなフライパンにすこし油を敷いて熱し、きつね色の焦げ目をつけて食べるとき、嗚呼それはFly me to the sky、空にも登るふわふわ気分、シャララまるで雲に乗っかるハイジのよう。(うつぶせになって頬杖、そして足を交互にぱたぱたと)

178円(定価)が、あなたをファンタジーの世界に導きます。これはほんとうのはなしなんです。一正、ありがとう。

→公式サイト該当ページ
2008/11/03 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |