EVIAN(エビアン)のコーヒーカップ


たまに自分でコーヒーを煎れるんだけど「程よいカップはないもんか」とちょっと探してた。

昨日、元町を通る機会があったので、EVIAN(神戸の古くからある喫茶店)で豆を買ってみようと思ったら、カップも売ってた(ソーサーつき1.200円)。「ちょっと小さいかな」と思ったけど、買ってみた。豆はいつも通りブレンドを買った。

ここのおばちゃんは、ざっくばらんというか、お嬢というか、「何か知らんけど旦那が勝手に珈琲屋やってんねん。私はもうてきとー」みたいな感じで、面白かった。「豆の保存方法は、2週間程度で消費するとして冷蔵庫と冷凍庫と実際どっちが良いか?」という質問に対して、「冷凍したらええやん。私はもうね、何でも冷凍するねんよ」と、そんなんてきとやんー、みたいな答えが返ってきたし、豆とカップを包んでくれる時も「ま、これもいれとこか…」とかぶつぶつ言いながら店のちっこいパンフレット入れたり、なんやエエ感じやった。

豆は、酸味も香りもバランスがよくて、かなり美味しかったよ(100g400円やったかな)。でも店で飲むとサイフォン式で1杯280円。全然店で飲む方がエエわなこりゃ…というか、ほな豆ももっと安くしてくれやッ!と。

そして、カップ。コレが使ってみると出色のグッバランス。買うときは小さいかなと思ったけど、max155cc位入るので、ジャスト1杯分で別に小さくない。また、カップの厚み、重さ、間口、取っ手の具合、絶妙というか、「こんなカップがええねんけどな…」と思ってたまさにそんなカップだった。(勿論好みの問題だけど)おれにはもう“ドリームカップ2008”だった。“夢のベストカップル”なんだった(…ル!?)。よかったよかった。

でも、別に計算し尽くして作ったカップとかでなく、ふつーにノベルティー屋さんみたいのに頼んだ、“カタログ品番:A-3054 コーヒーカップ(中)”みたいのにオリジナルロゴつけただけのカップやとは思う。たまたま自分にジャストフィットやったっちゅうこった。

というか、これまで使ってたカップがカップだけに(このエントリー最下部の“続きを読む”をクリックすると表示)、カップ論?についてはまるで説得力はないんだけどもね。

→EVIAN公式サイト(休止中?アクセス出来ない。おばちゃん同様ゆるい)
ので
→何か別の紹介サイト(写ってるのがそのおばちゃん!眼鏡のおばちゃん!!)
続きを読む
2008/03/29 | お気に入り…もの | コメント:2 | トラックバック:0____
wii


いままで

・スーファミ
・ゲームボーイ(携帯ゲーム機)
・NINTENDO64
・プレステ
・ゲームボーイアドバンス(携帯ゲーム機)
・プレステ2

と、結構頑張ってゲームの世界について行ってたつもりなんだけども、何だかいつまでたっても代わり映えしないゲームの世界というかソフトの内容に嫌気がさして、『もうゲーム(機)は買うまい。うん』と卒業宣言してた。のが…いつだっけ?

そこに

・NINTENDO DS(携帯ゲーム機)

が登場して、その新たな提案(教材系みたいなゲーム?)とか、新たかどうか分からないけど、ゲームとしては楽しいインターフェース(ペンでこりこり画面を触る)に、これは良いかも!と、携帯ゲーム機に関しては卒業を撤回して、ソフトもそこそこ買って楽しんでいた。

しかし、TVのゲーム機は、やはり真新しい内容のない、単にグラフィックだけがキレイになっただけな気がする印象は変わらず、『TV用のゲームは、やはり買わんぞ』と誓ったのが…いつだっけ?

そこに

・Wii

が、ぅぃーっす!と登場して、その新たな提案… <以下上に同じ>

*************************************************

で、何となく、買ってしまった。たのすい。。。おれダメだな。やっぱゲーム(機)ずきなんだなあーぁ。(でもプレステ3と、XBOX360はきっと買わないと思う。うん。)

買う前に、そーとーいろいろネットで調べたんだけど、最終的に買ってみての個人的な印象は、いろんな人のレビューとか、印象と微妙に違うかったなあ。自分は人ではないという事だな。(なんのこっちゃ)

まず買ってよかった、というのは全然思う。

ゲームとか以前の、Wiiの佇まい(ちいこい。目立たない。上品)とか、操作系のインターフェースとかがまず生理的に好き。触っててそれだけで楽しいよ。

また、今回これまでのゲーム機で(自分としては)初めて、ネットに繋がってる。その今後に多少は期待してる。それはマニアにとってのアツイ要望(ネット対戦とか)みたいのでなくて、“サービスやメンテナンスの可能性をネットで広げる”という部分とかそういう事において。

例えば根本的だけどインターネット閲覧。Wiiはネットでサイトを見る事が出来るんだけど、結構多くの人は「要らない」として使ってないみたい(ネット閲覧ソフトのダウンロードが500円という事もあるだろうけど)。おれは便利。PCも、携帯のPCサイトビューアも、TVも、全部TPOが違う。全部使える。どっからでも繋げるに越した事はない。

Jリーグを観てる時に他球場の経過を見たり、例えばお袋のネットでの買い物を手伝ってあげる時に、PCよりTVで画面を見せてやった方が見やすいとか、TVを見てて気になったドラマの公式サイトをすぐ見れたりとか、TVのネット接続は、おれ的には全然使い途ある。

ゲームの画質が悪いという意見もネットで凄く多かったんだけど、いや。全然問題ない。ふつうのAV接続でもそんなに問題ないし、今おれはD端子で接続してるんだけど、更に問題ない。人を感動させるには十分だ。いろんな意味で(価格とか)バランスが良いと思う。

一番心配なのは、サードパーティー(任天堂以外のソフト会社)が苦労している事。でも、Wii市場はゲーム初心者が多いという事はあれど、相変わらず続編とか、今までのいわゆる「ゲーム」で、これからも当たり前に売り上がっていくと考える方がおかしい。Wiiは、ゲーム業界のクリエイティビティーが試されてるというか、家庭用ゲーム機が世の中にこれからも必要なのか?というところまで試されてる現状だと思うので、正念場と思っていっちょ頑張って下さい、と思う。

本体と共に買ったソフトは

・スーパーマリオギャラクシー
・Wii Fit

どっちも、というか、ソフトは値段がホントに安いなあと思う。2つとも、赤字じゃないの?と思う様な値段だし、また、同じ意味で申し訳ない位のクオリティー。

というか、マリオ、面白いなあ。

・ガンダム(0079…なんとか)

も買った。ズゴックとかゲルググとかが好きだったんだ。懐かしんで買った。でも、予想通りせわしなく世知辛いゲームだ。ガンダムのゲームは「モビルスーツで砂浜に座り、ぼーっとしながら弁当食う」みたいな事は出来ない仕様になっている。闘うほかない。

あ、マリオに出てくる、ハナチャンという頭に花咲かせたイモムシがおれ異常に好きなんだよね昔からずっと。普段はおだやかでかわいらしい彼女。個人的には全然怒らせたくないんだけど、怒らせないと次に進めない。でも頭を踏んづけて怒らせると、真っ赤んなって目をつり上げてダッシュで襲ってくる。そんなハナチャンは見たくないのでいつも心苦しい。

以下“続きを読む”は、「電車でGO」についてです
続きを読む
2008/03/23 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
小学生10人お手柄、財布泥棒目撃・追跡・取り囲む…茨城
□□
茨城県取手市で18日夕、男子児童10人が、図書館駐輪場で盗みをした男を追いかけて取り囲み、逮捕につなげた。

児童らは同市立久賀小の5年生4人と6年生6人で、けがはなかった。

取手署に窃盗の現行犯で逮捕されたのは、住所不定、無職樋口祐治容疑者(56)。

調べでは、樋口容疑者は同日午後4時20分ごろ、同市藤代の市立ふじしろ図書館駐輪場で、5年生の男子児童(11)が止めておいた自転車の前かごから財布を盗んだ。

児童の友人が図書館2階の窓から目撃し、一緒にいた男子児童らとともに急いで1階に降りて男を追いかけ、約100メートル先の路上で追い付いて全員で取り囲んだ。男は抵抗せず、図書館職員の110番通報で、駆けつけた署員が取り押さえた。

盗んだ財布には120円しか入っていなかった。


■■
文尾の「120円しか入っていなかった」に、記者の「うぷぷ、どう?」という感覚がよく出ているね。。

ただ、確かに面白かったんだけど、なんか、「こんなのいちいち記事にすんな!!!」という気持ちが溢れた。この、エネルギー節約が叫ばれる、温暖化問題深刻なご時世に、こう、何というか…。。。

…いやいや、それをネタにしたこのエントリーこそ一番余分だ。即終了しよう。
2008/03/19 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
珈琲とわたし
ここ3年ほど、ずっとブルックスの珈琲を飲んでた。異常に安い割には飲めるので。

でもふと、自分の住んでる町(神戸)って、珈琲(日本)発祥の地だし、実際例えば家の近くにも有名な豆の店が沢山あったりするので、自分で豆買って来て、煎れるというのもアリでは?と思った。

さっそく実行!

豆屋さんに訪れ、正直に「自分で挽いて煎れたいんです。初めてです。全部教えてください。んで器具とかも全部くれ!」みたいな事言って、いろいろ教えて貰って、買ってきた。

ドリップとか、難しいかと思ったけど、不器用ではない方なので、簡単だった。(勿論ペーパードリップです)

簡単だけど、以下の様な事柄が美味しく煎れる為に重要と思う。…改めて文章にするとなんか難しそう。

・挽く機械は、電動でなくて手動。丸洗い出来る事。鉄製でない事(セラミック製)。
・ドリッパーはプラスティックでなくて瀬戸物製である事。
・豆は、グラニュー糖より少し細かい位に挽く事。
・お湯を注ぐポットは、専用のモノか、注ぎ口の小さいものを使う事。
・カップやドリッパーなど、予め神経質な位(熱湯等で)温めておく事。
・温めたドリッパーの水分は、きっちり拭ってから濾紙をセットする事。
・最初の“ちょい注ぎ(蒸らし・膨らまし)”は、30秒とか言われるけど、20秒位にする事。
・お湯が最後まで落ち切る少し前に、ドリッパーを外す(抽出をやめる)事。

そんなもんか。それさえちゃんとしてれば、あとは豆さえちゃんとしたもの(&1週間以内に入手したもの)を使えば、多分、そこそこ最高レベルの珈琲が入れれます。

お休みの日に、美味しい珈琲入れる為に時間かけていろいろしていると(“豆挽き”とか“器具温め”とか)、ぷちリッチな気分になる。そういう儀式的な15分は楽しい。また、家中にイケてる喫茶店みたいな強烈な香りが立ちこめて生きてて幸せ、みたいに、ちょっとなる。

今はブレンドをいろいろ試してる。萩原珈琲がお気にいり。にしむら珈琲は大人な感じで控えめな香りとコクが好印象。でも酸味がちょっと強いのが個人的にはちょっと。

とはいえ、仕事の朝とか、ちょっとした時にイチイチは煎れてられないので、普段は簡易ドリップ珈琲を飲む。でもブルックスはもう卒業。UCCとかAGFとか、いろいろ試したけど、結局いまはモンカフェ(モカブレンド)がまあまあと思ったので、普段はそれを飲んでいる。
2008/03/06 | おいしい…飲み物 | コメント:3 | トラックバック:0____
| ホーム |