デジタル一眼レフ
K100dSUPER

▲ K100DSuper

おれ、日常の中で使うカメラは携帯のそれでじゅーぶん。

でもたまに「ちょっと今日はガッチリイイ写真を撮りに行こう(自分なりに)!」という様な時があって(山登りとか花見とか)、そういう時はこだわりを持って臨む。こういう風に撮りたい、というイメージを強く持って、いっこずつ、懸命に撮る。とはいえ、そもそもデジカメ自体持ってないので、いつも実兄(ジッケー)に借りていく。そのカメラ(C2040ZOOM/OLYMPUS)はとても感じが良くて好きなんだけど、最近、それでも不満になってきた。何かうまく撮れない様に感じてきた。

思うんだけど、まず、液晶を眺めながらってのがなんか撮りにくい。(液晶の性能もあるけどピントの場所等が分からん、明るさ(露出)が分からん。脇が甘くなるからぶれ易い。設定の変更等がモタモタする等)

ファインダーを覘いてそのままが映像として撮れるカメラってないのか?ピントや画角、リニアにファインダーで確認しながらそのまま撮れるカメラっつうのはないのか!!

そう思った。そしてカメラに詳しいその“ジッケー”に聞いた。

Jick-K Said : 「それがいわゆる一眼レフというやつだよ」

…一眼…聞いた事ある。ほう。よし。じゃちょっとそれ買おか…高!きゃぁ高!!

一眼レフ=覘いたままが撮れるカメラ、というのはそうなんだけども、覘いたままを撮る事はあくまで1つの目的(機能)であって、要は高性能で高級な、プロスペックなカメラ、のジャンル?という様な事だった。

がっかり。

でもちょっと興味を持ったので、いろいろ調べてみた。知的好奇心として。カタログを集めまくって熟読し「初めての一眼レフ」みたいな本を買って熟読した。いろいろ知った。

今年は近年希に見る新製品ラッシュみたい。本についてた機種系譜(販売年表)みたいのをみると、確かに今年は異常な大豊作だ。クラス問わず、軒並み製品が出てる。エポックメイキングなのも沢山出たっぽい。

興味を持ったタイミングとしてはラッキーというか、ちょうど良かったのかもしれない。

一眼レフの価格帯って、ボディ(本体)+標準的なレンズ、で6万円~200万円くらい。

個人的には、最安のもので既に予算オーバーなんだけど、でも、もう少し知識を得て、使える自信というか、そういう気持ちになったら、10万円前後までなら出してもイイかも。。
続きを読む
2007/12/15 | 気になる・・ | コメント:4 | トラックバック:0____
W54SA / au
W54SA

なんだかんだいって毎年変えてる携帯。

通話・メールは仕事的にもそうでなくてもあまり使わないけど、付帯機能というか、例えばPCビューワとか、デジカメとか、メモとか辞書とかそういうのは結構頻繁に使う。

いつも買い換える時は予めかなり下調べするので、ミスる事はまずないし、それなりには満足するんだけど、都度微妙な部分での不満が確実にあって、結局買い換えたくなる。

ただ、今年からは価格の問題があるので、いままでの様にはいかないっぽい。ちょっと勝手が違うみたい。なんか高くなるんだよね。買い換え。

いまの機種(W51H)は、PCサイトの読み込みの遅さと、筐体の剛性の低さ(なんか蝶番のところがグラグラする)と、Yahoo!とか見てると突然フリーズすること(電池抜いて再起動)と、ワンセグがない事、カメラの(かなりヤバい位の)品質の低さ、が不満。でもまず

『PCサイトが横画面でフル表示出来て、ノートパソコンの様なパッド操作が出来る』

という要望が前提なので、その時点で(たぶん)選べる機種は決まってる。現時点ではおれのしかない?

しかるにこの冬次候補…、ある!あるある。コレ。しかも(たぶん)前出の不満点全解消だ。

欲しいなあ。まだ出てない様だ。いくら位なんだろう。いままでは1万程度で買い換えられたけど…。3~4万??もっとか!?4万なら絶対やめよう。

色は黄色ならそれが珍しくていーんだけど、この“山吹色”っつうのは金色みたいでダメだ。黒ならいーんだけどこの“黒紅梅”ってのは紫(赤)がかってダメっぽい。どっちもおばあちゃん色な感じなんだ。“白雪”(アイス?)ってのがINかなあ。(←古い表現だけど新しい!?)

3インチWVGA。。有機ELとどっちが良いんだ??良く分からない部分もある。

ユーザー満足度ついに1位獲得!でも携帯部門は京セラに移行?日本語変換もATOKへ移行で盤石、のSANYO携帯該当サイトへGO(←長い)>>>

続きを読む
2007/12/04 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |