∞プチプチ(無限ぷちぷち) / BANDAI
プチプチ∞

ついにヴァーチャルぷちぷちが発売されるんだね。…ちょっと先だけど。

該当記事へ

開発者さんとITmediaのインタヴュアーさんのバカトークも素晴らしいです。

該当記事へ

絞りng機能はさておき、このインターフェースはエポックメイキングだ。(?)…てかインターフェースそのものが目的という。。

こんなにも素晴らしい商品なんだけども、絶対買わない。

と最初思ったんだけど、819円…。。(安い。中途半端な値段。心が揺らぐ)
ちなみに対象年齢は8歳以上。(どういうことだろう?8歳未満には危険なのか。R指定か)

9月下旬に発売だそう。レッツぷちぷち。
2007/06/25 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
mitre MAX 2
mitre MAX 2

いまいっこもサッカーボール持ってないので、買おうと思い立つ。

何にしよう?と考えるけど、adidas始め、最近のボールの感じはデザインも含め何かイヤなので、迷う。(迷うのが趣味なところもあるケド)

最終コレに決めた。マイター by イングランド。

デザインどうこうもそうだけど、形状や素材、機能、諸々こだわっている。職人テイストだ。勿論、仕上げはパキスタン人の手縫いだ(←はずせない・雇用創出)。

メーカーの主張に乞われる?がまま、思わずゲージ&空気入れまで買ってしまった。(ここまでくるとちょっとしたお馬鹿さんだ)

accessary.jpg


今日海辺の公園で100球くらいインサイドキックの練習してみたけど、確かにスゴイ丸いし、スゴイ転がるし、反発力もスゴイ。ゴムまりの様に敏感に反応する。「シビアな反応が技術を上げる」という様な紹介をされていたけど、確かに、という感じ。

ただ、今日ボール蹴った公園、床がすり鉢状のタイルだった為、いきなりメチャメチャ傷だらけ(表面が完全に剥げるくらい)になってしもうた。。

へこんだ。。(暗かったので気づかなかったんだNA)もう二度とあの公園ではやらん。安藤忠雄(建築家)のばかっ!!(八つ当たり)

→mitre公式サイト
2007/06/21 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
NHK職員、電車内で女性にほおずり容疑で逮捕
□□
 電車内で女性にほおずりしたとして、NHKの山口智也制作局ディレクター(42)=東京都調布市=が都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕されていたことがわかった。「酔っぱらっていて覚えていないが、事実だとしたら社会的制裁を受ける」と話しているという。同ディレクターはすでに釈放されたという。

 成城署の調べでは、山口ディレクターは1日午後11時40分ごろ、京王線の車内で、都内の女性(33)にほおずりした疑い。乗り合わせた男性が取り押さえ、桜上水駅で駅員に突きだした。

 NHKによると、山口ディレクターは接見した弁護士に「眠っていて意識がなかった」と話したという。


■■
「ほおずりした疑い」…なんかイイ。(・∀・)イイ!! てか。

問題はそれが“良質なほおずり”なのか“悪質なほおずり”なのか、という事だ。
…て事でもないか。

考えられない性犯罪や殺人事件が当たり前の様に頻繁に起こるこの頃にあって、このほおずり事件は、なんというか、ちょっと和んだ。でも都内の女性(33)にとっては迷惑だったんだなあ。ヒゲがじょりじょりしたからかなあ。
…て事でもないか。
2007/06/05 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
時効警察
時効警察

(言わずとしれた?)人気ドラマだ。おれもちょー大好きだ。

毎週欠かさずHDDに録画して後日観ている。後日、というのは、だいたいいつも放送時間(金曜よる11時15分)は酔っぱらっぱーで忙しく、観れない為だ。(←まともな状態で視聴出来るフィジカルコンディションでないという事)

とはいえ、今回の第2弾から存在を知った為、第1弾は1話も観ていない。当然第1弾も観たいのだが、DVDとか借りて順に観るのは09(おっくう)だなと思っていたら、ちょうど良く文庫本が出ていた。ので現在それも読みつつ、今の「帰って来た時効警察」も観ている。

もともと、素っ頓狂なものや、すっとこどっこいなもの、また、どうでもイイ事にパワー全開みたいなスタンスが方向性として基本的に好きなので、このドラマのディテイルは当然気に入る。個人的にはもうストーリーとかはホントどーでも良くて、その説明の時間(=ボケのない時間)が勿体ないから、それらは省いて、1時間中会議室の会話だけとかでもいい位だ。(勿論当然それじゃダメだろうけども)

文庫本を読んでいてTVと比較して思うのは、キャスティングについて「オダギリジョーじゃねえだろ~」という事だ。もっと『ちゃんとホントに冴えない』ひょろっとした人、のがイイなあ。麻生久美子さんも全然違う。オーバースペック過ぎて薄っぺらく(ウソっぽく)なっちゃう。麻生さんがやってる役なんて、マカデ役の小出早織さんとかでハマリだと思う。それなら“虐げられるいじらしさや可笑しさ”的なのがもっとぐっと出たと思う。とはいえ、もともと豪華キャストがバカっぽくやるビッグドラマ、みたい感じであって、これは単なる理想論的な独り言だけど。そしてオダギリくんも麻生さんも、個々の俳優さんとしては大ファンだしな。

オダギリくんと言えば、こないだの放送分(第8回分)、ぼけっとエンドロールみてたら最後の方に「脚本・監督 オダギリジョー」と出てた。皆さん気づかれたろうか?「…え!?マジ!?ジョーク??」すかさず公式サイトを観てみると「脚本・監督 トム・ジョンイル」。…。だれ?

ま、いっか。来週最終回。ざーんねん。

→公式サイト
2007/06/03 | お気に入り…こと | コメント:2 | トラックバック:0____
| ホーム |