ジョンソン綿棒
ジョンソン

みんな綿棒は使うと思うけど(耳かきのとき)、丸いプラスチックの入れ物に入った安モンのお買い得綿棒やなんかで満足している人も結構多いのではないだろうか。

おれも昔はそうだったというか、特に意識してなくてそういうのを使ってた。でもある時に知り合いが「安モンの綿棒ってすぐほどけるしダメ、綿棒はジョンソン。」みたいな事を言っていて、ハッとした、というか、はっとしてグッと来た。ぱっと目覚めた。「そうだ!ホントだ、そういや安モンってすぐズルズルほどけて不快だったよ、おとっつあん!!」となった。

それが3年位前かなあ。

それからは専らジョンソン。ふっと思い立って記事にした。やっぱこれですよ。ゲディ!

ジョンソン綿棒のサイト(わりにかあいい)へ
2006/12/25 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
【バタール】 Die Gute ディ・グーテ
唐突だけど、おれは食パンよりバゲット、バゲットよりバタールが好きだ。

ちなみに。。
・バタール(batard:あいのこ)350g 40cm
・バゲット(baguette:杖、棒)350g 68cm
・パリジャン(Parisien:パリっ子)650g 68cm
と、大きさ(太さ?)から名前が分類されるんだそう。だから、バターがどうのとかいう事ではない。バゲットとパリジャンの中間の太さだから、合いの子、バタール、だそうだ。ブール(丸いの)とパリジャンの中間だからとか書いてるサイトもあるな。なんや良く分からんけど、ま、そんな感じ。

バタールは、サイズが小さいから焼き上がり具合が変わるのか、別の理由によるのか何か分からないけど、バゲットみたいにカチカチパサパサにならず、サクサクふわふわな感じだ。バゲットのクリスピーさは好きだけど、上顎が切れたりして油断出来ないので、個人的にはそんな優しいバタールさんが好きだ。

でもそもそも、パンのメッカ神戸でも、バゲットは必ずあっても、バタールを置いている店は多くない(気がする)。そんな中、ちょこちょこお店を探して見つけては試してるんだけど、いまのところ一番美味しいのが、表題のDie Guteのバタール。

軽く焼いて食べると、皮が薄いクッキーみたいにさくっとなって、中はもちっとなって、たいそう美味しい。

神戸はさんちかにあるよ。チェーン店なのかな?他にもあるみたい。パンの好みは人それぞれだけど、以上の様なテイストをお求めの方は是非お試しあれ。

■店名:ブレッド ダイニング ディ・グーテ
■住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1
 さんちか7番街スイーツメイト
■電話:078-391-3484
■営業:10:00~20:00
■定休日:不定第3水曜
■アクセス:JR・阪神本線・地下鉄三宮駅徒歩3分

2006/12/21 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
<人口推計>55年には8993万人 65歳以上4割に
□□

 国立社会保障・人口問題研究所は20日、05~55年までの将来推計人口を公表した。標準的な中位推計では、05年に1億2777万人だった日本の総人口は、55年には4000万人近く減少し8993万人となる。15~64歳の労働力人口は半減する一方、昨年2割に達した65歳以上人口の割合は4割を占めるようになり、2.5人に1人が65歳という超高齢社会に突入する。
 また、50年後の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子ども数に相当)は1.26と推計。02年の前回推計1.39から大幅に下方修正した。生涯結婚しない女性の割合(生涯未婚率)を、16.8%(02年中位推計)から23.5%に見直したことなどが要因。政府は02年中位推計を基に社会保障制度を設計しており、新推計は年金制度再見直しの呼び水となる可能性もある。
 総人口について02年推計(中位)は、50年時点でも1億59万人を維持するとみていたが、06年推計(同)は、46年に9938万人で1億人を割ると予測している。年齢層別に05年と55年を比べると、0~14歳は1759万人(全体の13.8%)が752万人(8.4%)に、15~64歳は8442万人(66.1%)が4595万人(51.1%)にそれぞれ減る半面、65歳以上は2576万人(20.2%)から3646万人(40.5%)に増える。05年は3.3人の働き手で1人の高齢者を支えたのに対し、50年後は1.3人で1人を支えることになる。
 出生数をより厳しく見積もった低位推計では、合計特殊出生率は一層低下し、55年には1.06となる。さらに死亡数も高く見た「出生低位・死亡高位」だと、55年の総人口は8238万人に落ち込む。同研究所は「参考」として、2105年の総人口も試算。「出生低位・死亡高位」の場合は3357万人まで減るという。
 同研究所がおおむね5年に一度公表している人口推計は常に予測を外し、「甘い読み」と批判されてきた。そこで今回はデータを精緻(せいち)化し、非婚化の進展などから生涯未婚率を見直すなどした。

■■

トーマス・エジソンが死んでから今年で75年。
記事は今から49年後の話。

この予測、一体どういう意義があるのだろ。
…なんつ、思ったりしってっ☆
2006/12/20 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
ドキュメント72hours - 72時間 -
NHKでこの10月から始まった番組なんだけど、毎週録画して欠かさず見てる。すごい大好きな番組だ。

内容的には“定点観測”的に毎週決まった(主に)場所にカメラとインタビュアーが72時間い続けて、そこを行き交う人を映したり、取材したりというドキュメント番組だ。

演出というか構成というか、番組の作り方がとても素直で丁寧だし、また誠実に取材しているから?分からないけど、出てくる人出てくる人結構みんな素敵だ。その人々個々が紹介される時間ってほんの何分とか何秒とかなのに、それぞれの人の人生の機微、みたいなものがハッキリと窺えて、いろいろ感じてしまって、グッと来てしまう。

こういう番組って、好き嫌いとか分かれるのかな?みんな好きなんじゃないの?とか思ってしまうんだけど。いや、退屈とか思う人もいるか。

とにかくおれにとっては素敵な番組。まだ始まって間もないけど、いつまでも瑞々しい番組のままでいて欲しいなあ。てかおれも毎日、それなりには頑張ってるけど、もうちょっと頑張ろう。(そんな気持ちにさせられる)

→番組公式サイトへ

p.s.主題歌もイイなーと思って(松崎ナオちゃんて人)、買おっかな、とも思ったけど、それは思いとどまった。(何故!?)
2006/12/03 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |