IHIのウェブサイト。
IHI(石川島播磨重工株式会社)はいろんなものを作ってる。

そのウェブサイトで、“国際宇宙ステーション”のページ最下部から、「宇宙関連製品のお問い合わせ」ボタンをクリックすると、激しくベタな問い合わせフォームが出てきて、「カタログ送付/御見積りなど、お気軽に御記入下さい。」と記されている。

…お気軽にはご記入できないよッ!!低反発マクラ買う訳じゃないんだから。

→IHI(石川島播磨重工株式会社)
→記事該当ページ(注:現在リンク切れ)
2006/02/22 | おもしろい | コメント:0 | トラックバック:0____
大森寿美男
脚本家。33さい。

また×2、WOWOWでみて気になった。TV映画みたい『メールで届いた物語(ストーリー)』という、30分のオムニバス×4本(だったかな)のドラマの、3本目?の「アボカド納豆」という1本の本を書いている人。

他の3つは特にどうという事はなかったけど、この3本目はすごく面白かった。

他にどんなの書いてるんだろうと思って調べたら、

「昭和歌謡大全集(村上龍のだな。原作は読んだ。)」
「星になった少年(柳楽優弥の象使いのヤツだ。見てない。)」
「黒い家(森田芳光監督の映画だね。見てない。)」

(たぶん)シリアスなのばっかだ。“アボガド”は笑える楽しさだったので、よくわからん。
…たまたまツボに入ったのかな?
2006/02/17 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【讃岐うどん】自家製麺 純正讃岐うどん 民藝
JR元町駅を南に渡った道の、更に南手の路地を西に入ってすぐ、北側にある讃岐うどん屋さん“民藝”。最近出来たお店みたいで、ちょっと気になってたので行ってみた。

本格讃岐という事で、こりゃ生醤油、ぶっかけ、カマタマ、それしか選択肢はないしょという感じで、今日はぶっかけを頼んでみた。13時なのにたまたまノーゲストだったので、イチから茹で始めはる。大将、もんのすご魂込めて茹でてはる。麺を混ぜまくったり、コンスタントに水を掛けたり。「おれ一人の為に…」なんだか有り難い気持ちで一杯になる。

ぶっかけうどん

食べる前から想像がついたけど、その通り。美味い。麺のコシに対してのゆで加減もサイコウだった。イチから茹でてもらったのでラッキーだった部分もあるのかもしれないけど。(その分待ったけど)
ビックリした事は、ぶっかけで650円なんだけど、大盛りが1.5玉、2玉とあって、それが追加料金無料!なんだな!!この麺で無料はかえって申し訳ない。金を取るべきだ、絶対に。
そういう訳で、値段も男前だし、サイコウのお店なので、しょっちゅうイコっ…と思いつつ滅多に行かない元町。ふ。
「大丸などによく行く饂飩人」は要チェキックです。

<一応、欲を言えばチックな追伸>
生醤油やカマタマでは問題ないけど、ぶっかけの具、かまぼこ、のり、卵の黄身、煮た椎茸、山菜(やったかな)などそういうモンにはキアイは感じられなかった。饂飩がうまけりゃそれでEっちゃEんだけど。
あと、でっかい茹で釜がオープンキッチンの最前線に鎮座している為、茹でだすと店の湿度が異常に高くなる。ここら辺は、髪を気にするOLさん及びテンパの人にはイヤだろな。

民藝

自家製麺 純正讃岐うどん『民藝』
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町町1-14-3杉本ビル101
電話:078-392-1611
(昼):11:00~15:00
(夜):17:00~21:00
2006/02/13 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
後藤ひろひと
WOWWOWでやってた劇「ダブリンの鐘つきカビ人間」。めっちゃ面白かった。
劇に対して妙なシンドイ固定観念(蜷川みたいの)あったから、びっくりした。

実際にイイ味出しながら、いろんな役処で出てたおっさん、その人本人(後藤ひろひと)が本書いてる人だったのを知って更にビックリ。

ラーメンズという団体?コンビ?の人(主人公)以外、みんな良かった。面白かった。後藤さん以外も、メインなキャストの橋本さとし、山内圭哉。面白かった。超チェック。

後藤ひろひと
1969年2月23日生まれ O型
172cm 78kg

おれ
1969年4月23日生まれ O型
170cm 64kg

ちょっとだけ…似てる??

ダブリンの鐘つきカビ人間・公式サイト
2006/02/09 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
青い車
青い車

映画。いつも通りWOWWOWにてチェッケ。(ビデオ屋さんには滅多に行かない)
良かった。何でもない日常をなんでもなーく綴ってる。白々しくなくイイ感じ。
自分そういうのには無条件で弱いので、気に入った。

出てた主人公の姉妹役、宮崎あおい、麻生久美子。超良かった。
その他もろもろも超良かった。

残念だったのは、もひとりの主人公。ARATAという人。内田裕也を若くしたみたいな風体。
良く分からなかった。ひとりだけVシネみたいな、誰?みたいな感じだった。不自然。
ソコだけが残念とはいえ、主人公だけに超デカイ。

原作はマンガ。

監督:奥原浩志
2004年/日本
2006/02/05 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
【バタール】Ceres(ケレス)
今はなき、自分の昔のブログで紹介した
「おれが食べて来た神戸のパン屋さんの中で個人的に一番美味しかったバタール」
を売ってるお店。

今日久々に買った。やっぱ…美味しい。ので再度紹介。

サックリ&もちもちのバランス+香りがサイコウ。幸せな味。

ものすご地味なトコにある、ものスゴ地味な店。

ケレス
http://homepage2.nifty.com/ceres/

シンプルなモノほど違いが出るね。是非ー。
2006/02/02 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム |