【カレー】 パルフェ
パルフェ

むっちゃ昔から一度行ってみたかったお店。パルフェ。ワンコインカレーライス屋さん。

当時鯉川筋に1店舗だったけど、磯上や三宮に出来て、マックス4店舗?現在磯上なくなって3店舗?パルフェの離れ、て店に行った。

オープン同時ちょい後に行ったら、並んでる人3人いた。11時40分とかなのに、20席くらい?ほぼ満席になって、すげえ、と思った。

食べたけど、味は想像していた普通さよりも更に普通だった。

トマトと、香味野菜?玉葱?による、シンプルなチキンカレー。さらっとしてカフェのカレーみたいなやつ。濾したりせず、自然に溶けた野菜が細かく粒子状。とろみはついてない。強くないさっぱりした辛さ。一口大の飲むヨーグルトがついてきたり、らっきょうや福神漬けは食べ放題だったり、大盛りなども安い。お店は清潔で、スタッフの方もちょうど良い接客。小さな唐揚げ大の煮たチキンも2つ入っていて、お得感、味やお店の安心感。凄くよく出来たお店。

ハイレベルな美味しさなどより、卒がない、悪い点がない、というのが如何に大切か、というお手本みたいなお店。いやらしい事を言うと、こういうのが一番儲かるんだろうなと思う。手間暇そんなにかかってないだろうと思うから、何度も沢山作れる×沢山売れるの構図。逆にいうと、手間やコストを多大に割いてるのにそれを値段に還元していない800えんのカレー屋さんの方がこういうカレーよりも断然良心的じゃないのかな、と僕だと思うんですけど一般的には勿論そうじゃない。

例えばココイチで食べるなら家でハウスのカレー作るわ、もしくはハウスのレトルト食べるわ、と思っても、それは見当違いな考え方で、ココイチは、家で作るという概念がない人がゆっくりハウスのカレーを外で食べられる、というお店な訳で、家で作るわ、という意見自体が論外。

このお店もそういう感じ。家で作らない人の500えんの外食。

ただ、ひとつだけ嗜好関係なく、客観的に味で唯一良くないなと思ったのはチキン。下処理が割と雑(モモ肉?のスジや脂身、血管などを丁寧にはトリムせず、ざっと除いて適当にざっくりと切っただけ、みたいな感じ)なのでちょっとイマイチなのと、皮が、カリカリに焼くでも、トロトロに煮るでもない、短時間煮ただけのブリブリででろんでろんな状態で、苦手。残した。

でもワンコインの魔法って凄い。は?2キレもチキンが入っててラッキーだろ?何が不服なの?て「お客さんに」怒られそう。つくづくうまくやってはるな、と思う。
2018/09/15 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
【らーめん】 塩元帥
塩元帥


店員さんがすごく丁寧で心がこもっています。けど、声が大きくてうるさすぎます。

塩ラーメン700円と餃子と御飯のセット。あと、無料のキムチ。

キムチは、旨みがないです。平べったい、水っぽい味のキムチ。

餃子は油を足さない、さくっと焼けたサッパリ餃子でとてもおいしい。

ラーメンは、一口目、獣の風味。メンマのせい?動物性の出汁のせい?とりあえず塩辛いと感じる。麺、平たい、つるっとした、パスタのような感触の麺。この麺があかん。めっちゃ塩辛いです。

味の質は全体的に上品な気がしますし、無添加はほんとうだな、と頷けるんですが、脂っこさ等控えめで自然な味な分、塩の味が外に出て来ていて、スープがはっきりと塩辛いです。それに麺の塩辛さが加わるので、大変。大事件。とてもきつい食べ物になってる。出汁どうのとか滋味より、とにかくそっちに気が行ってしんどい。

具は、白髪ネギ、めんま(動物臭い)、チャーシュー(脂身が固くて臭い。幸い塩辛くはない)、あとスープになにか浮かんでる。焦げたなにか。玉葱のみじん?(特に存在意義はない気がします)。

非常に丁寧なラーメンのようなのですが、僕にはしょっぱすぎて、無理、となりました。

白御飯がやたら美味しく感じた。(口の中が塩辛いから)
2015/05/22 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
【カレーライス】 カレー料理店 ヒンホイ
ヒンホイ


お昼にいきました。

チキン、野菜、日替わり、とあって、全部800円。かなりいいお値段です。野菜を頼みました。

メニューにも書かれていますが、辛くないカレーです。そしてシャバシャバのカレー。ルー(油脂や小麦粉)は使っていないような感じで、フォン(出汁)、スパイスなどの滋味や複雑さもあまり感じられない、アットホームでお優しいカレーです。カレー汁です。僕の食べたのが完全野菜でお肉が入ってないものだったから尚のことそうだったのかもしれません。ごく、ごくうっすらと、豆?のような旨みと普通に野菜から出る薄ーい旨み(家庭料理的)と溶け込んだ野菜の繊維質の食感。『普段洋風な料理は作らない僕の婆ちゃんが作ってくれた野菜だけで作ったカレー風汁御飯ハーブ入り)』みたいな感じ。

訪れたのがランチぎりの時間だったからかもしれませんというか多分その為なんでしょうけど、出てくるまでの時間がとても長かったです。オーダーした客は僕だけだったけど、15分くらい待ちました。

ゴロゴロのじゃがいも、人参、大根、白まいたけ、玉葱、…いかにもお婆ちゃんぽぃ素朴な具(特に大根)と、何かの実(ハーブ)と葉っぱのかけら?…が乗ってる。具はそんなもんかな。

御飯は国産コシヒカリとメニューにありましたが、タイ米の様な炊きあがり方。乾いた、ボサボサした、ダマになる感じの炊き方です。この炊き方ならコシヒカリはちょっと勿体ないような。

御飯の量が多く(300〜320gくらいかな)、カレーの量が普通なので、控えめにカレーを食べてても、だいぶ御飯が余ります。ですので「御飯は250gくらいにしてください」と頼むのがバランスいいと思います。

オリジナリティというか、味のエッジやフックが乏しいと感じたのと、値段も100円〜150円高いような気がしたので、お気に入りカレーとはならなかったです。むしろ久々に、カレーを食べてでは珍しく、ちょっと何だかしょんぼりした気持ちになってしまいました。職人的な外食料理を求めた僕と、アットホームな家庭料理とのギャップです。お店も僕も悪くない。相性の問題。

小さなお子さんを1人連れたお母さんにはお勧めです。辛くない優しい家庭カレー、だし、普通盛りでもごはん多いので、1つをお子さんとシェアするとちょうどいい量だからです。また、大盛りが50円アップであるので(何が大盛りになるのかは知らない)なので、物足りないならそれにすりゃいいし。

チキンカレーは食べてないですが、野菜カレーについてはそんな感じでした。

同じ事2回言う感じですが、職人が作ったプロのこだわり外食カレー、でなく、スパイスマニアな趣味の人が作ったお家のほんわか汁カレー、という印象でした。
2014/12/18 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
【閉店】 唐揚げ専門店 OGAWA / 灘区
唐揚げ専門店 OGAWA


唐揚げなどの持ち帰り専門店なのですが、昼過ぎは(14時〜16?17?時)店を閉めるスタイルなので、なかなかいく機会がありませんでしたが、いけました。買いました。

定番の、もも肉。グラムなど書いてなくて個数だけ書いてます、5個470円を注文。
出てくるまで5分かかります。

出てきたのを車に持ち帰り(ちなみに店前に車を止めても道路の幅が広いので大丈夫。注文中も目が行き届くし、地味に超有難い)、開けます。

まず感想、

「ちっさ!!」

スーパーの惣菜の唐揚げってありますよね。一口サイズ。あれです。唐揚げ専門店の普通の唐揚げの2/3くらい?の大きさ。これで470円て、めっちゃ高ない?という感じ。

食べます。

揚げたて美味しい。薄衣の竜田揚げぽい感じ。生姜醤油ほんのりの塩味。上品で美味しいです。まるで料理好きで控えめで素敵な女の子が作ってくれた唐揚げみたいです。つまり、めっちゃ家庭的な味です。家で作れそう。「ふつうに美味しい」というやつです。作るのが面倒な時に買いたい感じ。でもそう(家庭的だと)考えると値段の高さが更に際立ちます。

5個でマックス150g(140gとかか?)だと思います。こがねさん(唐揚げ専門店)が250円/100g。OGAWAは150gだと多めでみて、さらにそれを100g換算でみると、313円/100g。

あれれ?そんなに高くないのかな。4分の5倍くらいか。値段。

冷めてからも美味しい、と書いてあったので、冷まして食べました(写真は冷めた状態です。美味しそうですか?)。

僕の味覚では、不味かったです。スーパーの唐揚げとめちゃ一致、みたいな。味と食感が。(ちなみに、とりわけ大丸ピーコックの鶏もも肉唐揚げと一致ぃーと思いました)

素材、お肉自体も、特に良いものではなくて、普通のブロイラーという感じ。下処理も、丁寧に皮やスジを取り除いている、とかではない(上の写真参照。料理する人は分ると思います)。

でも、

「唐揚げごときに高いも安いもないわ!そして自分では作らん!そして揚げたてが大好きだ!」

という人は、絶対満足出来ます。美味しいですよ!ただし極力直ぐに食べてください。

僕は、上記のように、結構あらゆる部分で合わなかったみたい。こがねさんとか、たこ焼き風風の唐揚げとか、家庭的では全然ない&お求め易い価格のジャンクな唐揚げちゃん、が好きかな。
続きを読む
2014/08/06 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
【ラーメン】 支那そば 碇屋 / 神戸鷹取
支那そば碇屋


気になっていたお店です。先日行ってきました。

塩、醤油、豚骨、味噌と、全部揃えてるラーメン屋さんです。何を頼めばいいのか悩ましい。

お店オススメは醤油=支那そば、と味噌。(壁のメニューにそう書いてあった)
塩と豚骨はオススメではないのかな。

僕は塩、一緒に行った友達は醤油(支那そば)を注文です。(写真は塩)


塩は、しょっぱ!が第1感想。ごま油入ってて、サッポロ一番塩らーめんぽいです。チャーシューは、出汁を取った出がらしの豚モモ肉?にあまり味付けしてなくかつ煮込まれてない感じ。パサパサで硬くて美味しくないです。メンマはふつうです。麺はよくある九州の細麺。かんすいのお味。ちょっと茹で過ぎで若干どろっとしてます。他の具は写真の通りです。量は結構あって、お腹はふくれました。

出汁は、魚介、と鶏がら?かな、いわゆるダブルスープです。

お友達が頼んだ醤油ラーメン(支那そば)は、一口貰ったら、わー美味しいなぁ、優しいお味、て思いました。塩と違って醤油の大豆の旨みと香りがふっくらと拡がる分、味が柔らかく感じるんだと思います。塩は尖ってますからね。塩>>>旨みという感じで。例え天然ミネラル塩だったとしても。

ラーメン、650円ですが、お昼時は50円引きで600円。

値段なりです。昔風というか、今風のクラシックラーメンというお味。醤油が断然オススメです。結構流行っていましたし、地域の皆さんも支那そば(醤油ラーメン)が美味しいというジャッジな感じ。味噌もそうなのかも。食べてないので分かりませんが、半分が醤油、1/3が味噌、残りが塩か豚骨、とかいう感じでしょうか。僕が居た時間はそんな感じ。

でも僕としては、美味しい方の醤油味のスープ何度も(貰って)飲んでて(卑しい)、

「あ、これ、マルちゃん正麺の醤油味に似てる!」

と思ってしまいました。なので、僕はもうそれでいいような感じがしました。100円しないし。

とはいえ、とてもいいお店だったと思います。清潔だし、スタッフさんも丁寧です。毎エントリーそうですが、あくまで一定の方向に偏った考え方の僕の判断での文章。神戸の方は一度自分で行ってみて、感想聞かせてください。
2014/06/27 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ