【冷食】 お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店 四海樓 / キンレイ
お水がいらない四海楼


冷凍の、長崎ちゃんぽんをたまに食べます。

ニッスイの冷凍ちゃんぽんって、値段の割に滅茶苦茶レベル高いなぁ、といつも思っていて、一方リンガーハットの冷凍食品通販、滅茶苦茶に高ぃなぁ、と思っていて、それでも、どっちもたまに買って食べてました。

最近発売されたこのちゃんぽん。

やべぇ、ってもんではない、凄まじく美味しい。特売の時には200えん程度で売ってる時もある。世界一安くて美味しい凄いちゃんぽん。海外だったら、調理したものをお店で出したら、1,500えんでも大評判になるのでは?

このちゃんぽんの為だけに、キンレイは新たに工場?ライン?を作ったんだそう。それだけの事がありすぎる。

キンレイ

これは野菜を炒める機械みたい。こういう設備を、工程の分だけ5つも6つも新たに用意したんだそう。(末尾リンク参照)

長崎ちゃんぽんは、中華鍋で炒めた野菜にスープを入れて麺を入れて、と、炒める事による力強さ、香ばしさが前提なので、リンガーハットは、そもそももう店舗がIH調理になってて、茹でちゃんぽん、なんちゃんてちゃんぽん、て感じで、香ばしさというものは一切ない、ちゃんぽんもどき。分かっててもこれしかないので我慢して(昔のリンガーハットは良かったなあって)、買ってたけど、ホンモノに近いのが激安で出た。感謝。

ちなみに神戸には、本来の作り方(中華鍋で炒めて作る)をやってるお店はいくつかあるけど、そもそもあんまり美味しくない、というちゃんぽん屋さんばっかり。明石にあるチェーン店の、長崎ちゃんめんさんだけは超美味しいけど。

凄く太麺で、つるつるなので、持ち上がり(麺がスープを絡める度合い)が少なく、これはこれでいいの?という感じあるけど、それ以外は完璧。

やった!とばかりに、冷凍庫に2つないしは3つ常備。

弱点は、多分ラード?炒める脂が動物性油脂、てのが長崎ちゃんぽんの旨み香ばしさの原点だと思うので、当然ハイカロリーって事。

キンレイさんは、凄い。全部の商品が凄い。

→キンレイさんがこの商品の為のだけに工場の設備を作った事を全部紹介したページです。
2018/04/18 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【単純】 ピーマンの丸焼き
cached.png


最近、調理の概念、いろいろ変わってきてますね。野菜や果物も皮の方が栄養あるよ、とか、加熱、切り方などもずいぶん常識が変わった。

ピーマン。

横切りでなく縦切りに、とか言われるけど、それ以前に綿と種の方にこそ栄耀があるので、出来ればヘタ以外生で全部食べたいところ。

でも生は不味いし、そもそもピーマン、加熱してもあんまり美味しくないけど、このやり方なら美味しいし簡単、て事で、僕の中で最近頻繁にやってるのが、ピーマンの丸焼き。

甘くてふわふわで美味しい。

魚焼きグリルとか、オーブントースターとか使っていろんな加熱があるんやけど、どれもピンと来なかったので、自分でいろいろやって、ベストな感じを見つけた。

オーブントースターで230度。余熱は要らん。洗ったピーマンをさっと振って水切って、直に網に並べて10分〜20分。以上です。時々暇なら90度とか転がしてあげよう。あまり焦げない方が美味しいから。そもそも生で食えるので、加熱時間は好み。栄耀と美味しさを天秤にかける感じ。俺は美味しさ重視なので、トータル20分とかかな。

塩ふって、マヨネーズかけて、焼肉のタレ、ウスターソース、鰹節とおかかとポン酢、なんでも美味しい。ふわふわで甘いんだから。

おかずにはならない。おつまみかな。丸かぶりして、ヘタだけ、ぷぅっ、と出す感じ。

おすすめ。
続きを読む
2017/12/19 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
霜降りひらたけ / ホクト
霜降りひらたけ


食用きのこの神様企業、ホクトさんの新商品。

これ、めっちゃ美味しいというか、ホクトさん凄いというか、これ、めっちゃ美味しい(2回目)。

ホクトさんのキノコ、てかスーパーで普通に売ってるキノコ(えりんぎ、えのき、椎茸、舞茸、なめたけ?、ぶなしめじ、ほんしめじ。松茸。あと何かな?ドライポルチーニとか。トリュフ?)、の中でも“高くない”ものの中で、一番高級な味がするよ。食感、香り、旨み。ホクトさんの商品の中では最高だと思う。

椎茸が、いいものを選べば、凄まじくベストきのこな高級なお味のものがあるけれど、それを除けば、ベストきのこオブザイヤーです。190円(僕んとこの実売価格)のきのこオブザイヤーです。

どんなか説明すると、ぶなしめじのでっかいヤツみたいな感じで、かつエリンギ並のしっかりとした食感がありつつ、ポルチーニの50分の1くらいだけど、高貴な香りもある。という商品。

日本のひらたけとヨーロッパのひらたけを掛け合わせて作り出したんだそう。日本のひらたけの、かさが崩れやすいなど(流通に向かない)の難点を克服したそう。

美味しいよ。えのきとか、エリンギは、そのままではオードブルになりにくいけど、これはバター焼きとか作ればそのままでオードブルになる。椎茸みたいに一手間かけないとダメって事もない分、手軽に高級なオードブルになる。

海外なら高価でも多分売れると思う。

それくらい,190円(僕んとこの実売価格)は破格、と思える商品です。

2014/10/25 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【定番】 ピエトロドレッシンググリーン
ピエトロ
ピエトロドレッシング、美味しいよね。

一番良いところは、自然なお味なところ。変な化学物質あんま入ってなくて、妙な味がしません。良心的(まとも)な会社な気がする。イシイ食品のように。

でもドレッシングって、サラダ食ってる意味ねー(なくはないけど)みたいな高カロリーなので、危険。でもこれなら大丈夫です。ピエトロの、カロリーオフタイプ。カロリーオフといっても、人工甘味料とか、化学物質にてオフ実現、て感じではなく、やはり自然な感じの原材料。味も。ステビアの味とかしない。入ってないから。

冷蔵庫に入ってる定番かつ唯一のドレッシング。まじおすすめ。

p.s.
このドレッシング、ある意味完璧なマリネソース、ともいえる内容なので、そういう扱いにしても有用。揚げた魚にかけたり。砂肝を下処理して(白いとこ取り除く)、軽く茹でて、2cm程度に細かく切って、このドレッシング
に浸るように(半分〜1本)タッパーで浸けて、生姜を小さじ半分ほどすり入れて、冷蔵庫で2〜3時間置いて食べると、激んまのオードブルに。

試してみ。mjdおすすめ。
2014/08/01 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
【しゃちほこ】 名古屋の味噌煮込みうどんを作って食べた
味噌煮込みうどん


<材料>

冷凍うどん1玉
鶏もも肉1/3
生たまご1ヶ
しいたけ2ヶ
白ネギ適量
薄あげ適量
かまぼこ3切れ

濃い目の鰹だし500㏄
八丁味噌 大さじ2~3
酒大さじ1
砂糖大さじ1/2

他の具材は鍋物に入れるモノを(きのこ、木綿豆腐、菜っ葉など)自由にお好みでという感じ。

仕上げには、お好みで七味、山椒などお好みで。


<作り方>

予め冷凍うどんを固めに茹で、冷水で締め(←重要。煮込んでも麺が延びなくなる)、水気をよく切っておく。具材はねぎが斜め切り、薄揚げが細切り。しいたけは十文字を入れます←これは絶対。上写真参照。俄然ムードが出ます。他の具材はまぁ食べやすい大きさに。


出汁を沸騰させ、酒と砂糖を入れ、八丁味噌を溶き、しいたけと鶏を入れ、さっと火が通るまで(1〜2分)、中〜中強火で煮る。


他の具材をうどん含め全て入れ、ど真ん中に空間を作って、卵を割り入れ、蓋をして中〜中強火で卵が半熟になるまで煮る。

勢いよくグツグツしゅわぁ〜と泡立つ位の強い沸騰状態(上の写真みたいな)が美味しいです。

おわり


豚しゃぶ鍋食べた後の汁が勿体なかった(いちから作った合わせ出汁&高級あぐう豚と上等な汁だった)ので何かにしようと思い、家にかくきゅーの八丁味噌があったので、生まれて初めて自分で本格?味噌煮込みうどんを作りました。多分これホンモノの味では、と思うほど、深く美味しい完全にお店レベルの味でした。和歌山ラーメンを思い起こさせる濃厚かつクリーミーな味わいと、味噌についた味噌樽の残り香(すえたような香り)がもたらす少し枯れた風味が印象的でした。豚骨ラーメンに感じる味わいとかなり被る感じで、九州のラーメン、名古屋の味噌煮込み、という感じかなって思いました。ラーメンより簡単なので、また絶対作ります。何故いままで作らなかったのかな。。(八丁味噌まであったのに…)
2014/04/17 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ