【海洋環境問題】 スターバックスのプラストロー廃止
20160306214818.jpgスターバックスがプラスチックのストローを廃止するだか、したか、なんでしょ。

それをニュースで一杯報じてるけど、素朴な疑問なんやけど、そもそもカップ自体が、めっちゃプラスチックやん?そっちはどないするん?という。体積としてストローの何十倍よ。まずそこやろ?何のエコなん?ていう。

でもこれ、ネットで調べても全然出てこない。皆「は?そもそもまずカップはどうなん?」とか思わないんやね。プロのマスコミすら一切。最近常に思う。俺は一般的な皆さんとは別の宇宙に生きてる。

ストローですら誰も手を出してなかったところを、やめよう!と言い出したインパクトが大事で大きな一歩だよ、的な事?

プラスチックゴミって、燃やすか、雑な感じの別のグッズ(移送用パレットとか黒い花壇とか)で再利用するしかないみたい。しかも割と汚れにはデリケートで、綺麗でないと、結局再利用できず燃やすしかないみたい。要は、何かに変化して、消滅してる訳ではなくて、ほとんどのプラスチックゴミが、別の形でどんどん溜まっていってる(燃やしてもそのコストとCo2を排出する)、というのが現状みたい。

ポイ捨てみたいな事で川から海に流れて、海や海洋生物を汚しているのは日本では1割(リサイクル率9割って事。雑な花壇とかになってる訳。9割が。)らしいけど、それでも年間300㌧だか400㌧だかの1割なので、とてつもないらしい。世界で2位だか3位の排出が日本つってたで。酷いね。みんな自分の事と思って気をつけないと。

ポイ捨ては勿論、ちゃんと分別してようが、ごみ処理システムはもう限界らしいので(これまでは8割くらいだっけかな、中国に輸出して処理してもらってたけど、中国の大気汚染が酷すぎて、中国がプラスチックゴミ輸入を一切やめたらしい、。そのしわ寄せと、日本人のほとんどみんなが、プラスチックゴミを排出する自分自身が、とても悪い事をしている、という意識がゼロなのが理由)、個人個人が減らす努力が必要。日本政府はそういう事を告知だったり、もっとまともな仕事しろよと思うけど、何もしない。政治家や既得権益を得た人の多くが、自分の目先の金の事だけ考えてるのが今の日本なので、こんな事になってるんよね。情けないな。てか、お金=物事の価値、と考えている人が異常に多すぎるのが今の日本。悲し過ぎるわな。

俺は何年も前から、基本コンビニを使わないんだけど(値段が高く質が悪いのと、自分や株主の儲けのことしか考えてないから)、コンビニは一番プラスチックゴミを出してると思う。もう圧倒的に。そう言う意味では、今コンビニが地球の癌とも言えるかも。道に捨てられてるゴミってコンビニ由来が圧倒的じゃない?そういう意味ではコンビニ利用者も地球の癌かもね。

喫茶店はお客さんに商品を提供するまでいっさいゴミゼロな訳で、要はスターバックスもコンビニも、莫大な利益率の莫大なチェーン店ばかりが地球環境をどんどん壊していて、その贖罪の欠片みたいな感じで、スターバックスはストローだけ何とかしようとしてて、マスコミも一般人も当事者意識や知識、危機感がないので、何となくその情報を垂れ流したりそれを知って、不便〜、とかか。現代は、一般人の知的レベルが人類始まって以来の恥ずかしい水準なんかな。

ちなみにスターバックスは、カップなどのプラスチックもなるだけ自社で再利用しようとトライアル&エラーしてはって、利益と関係ない事には完全無視なセブンイレブンとかに比べるとだいぶマシなんかもしれないけど、根本として、どこもダメだろって思います。それに疑問を感じないどころか、お洒落とか思ってる一般人が一番ダメだけど。

日本人ってこんなに阿呆やったっけ?
2019/01/18 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【ひとつの正論】 和菓子ばっちい(汚い)論
例えば、握り寿司職人の手は、経験を経る事により人間の常識を越えた低音をキープ出来るそう。そして寿司は、形を整える為の最低限時間、一瞬の仕事であるし、酢飯には殺菌効果があるし、寿司や酢飯自体も特に吸着質な素材ではない。だから素手でも全然問題ない。握り寿司。綺麗。美味しい。素晴らしい。

一方和菓子。職人の手が冷たいかどうかは知らないけど、暖かいものを多く扱っているだろうので、普通に手も暖かそう。また、素材にも殺菌作用なく、かつ粘土のような吸い付くテクスチャー。手垢、ほこり、雑菌。それが和菓子。ばっちい気がし過ぎる。美味しかろうが、美味しくない。

芸術性や孤高性、歴史、僕なりにいろいろ食べたり見たり知ってるし、その存在価値は勿論分かっています。でも、モラルというか衛生というか気分的にというか意識として、流石に和菓子職人さんは、意識高いなら、まずその意識を薄い手袋をする、などの前提みたいなところに向けてくださいよコンビニの工場の人すら当たり前なのに。

きっと、代々そういうもんだったから、という、新しい事は学んでない感じの不潔さ。

手ごねハンバーグとか餅とか蕎麦とかね、加工後に、熱を加えるものは勿論関係ないのよ。和菓子は、常温で触り倒したあげく「そのまんま提供」が多いから相当たちが悪い。しかも若い女子とかでなくおっさんの手(若い女子の手も相当汚そうだけど)。

何が嬉しくて、おっさん(おれ)が、おっさんの手の味を、金出して、味あわわなあかんねん、と。

求む。和菓子の世界の意識改革。

手の味がつくことにより、美味しくなる、とかなら尚最悪だし(美味しいおっさん味要らない)、関係ないならないで、手袋だ。勿論、素手でやってきた人が、薄皮1枚であっても、間に入ると(手袋)、感覚が狂って、死ぬほど仕事は難しくなると思うけど、そんな事は知らん。

俺は別に病的潔癖症ではなくてそれなりに普通の人間。なのにこのエントリーを書いたのは、ダイレクトな生の味の和菓子って、実際おっさんの手垢で味、落ちてるんでないのかな?て思うってこと。それであれだけ美味しいのなら(昔いろいろ食べた)、手垢の味なくなれば、きっともっと別次元の味になるはず、と真剣に思うので、て話。
2017/11/10 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【タレント】 織田信成さん
織田信成


だいぶ前に書いてたエントリーで、うまくまとまらないので放置してたんですが、修正?しましたのでアップしときます。あまりタイムリーではないですけど、今後地味に大御所みたくなるかもしれないので。(地味に大御所とは、ビートたけしでなくマツコデラックスみたいなこと)




最近テレビに台頭して来たタレントさんの中で織田信成さんは、僕の中で近年希に見る最強のタレントさんだ。

ジャンルは違うけど、関根麻里さんみたいな、何か突出してる訳ではないけどタレント力(総合力)たけぇ!という。

マスコミと庶民が大好きな要素として、おねえ(ノリが)、乙女(ノリが)、吉本(関西)、ゆるキャラ?マスコット?ぽい(ちっこいお猿さんみたいな)、イクメン(現役)、アスリート(現役)という、他に類を見ない多様なキャッチー要素?タレント性?を併せ持った人。

同じ事をもっと具体的に書くと、可愛いもの甘い物がだいすき(しかも女でなく男)。そう若くもないがおっさんでもない。結婚して子供もいてその家族生活を破綻なくやれてる(ぽぃ)。そしてトーンはおねえぽくもある。また運動神経抜群のアスリートでもある。そして吉本芸人並みに、(関西特有の瞬発力特化の)空気が読めて、話してボケられる。そして完全に庶民という感じでへりくだれる振る舞い。しかもロケなどで華麗に舞える(リアクション充実)。あと芸人じゃないのに国民に知られたネタすら持ってる(泣く)っていう。で見た目も可愛らしいというか滑稽というか、キャッチー。…やっぱすげえな。

関西のローカル朝番組の『よーい、どん!』という超ローカルな市区町村をロケ取材する、関西ローカル番組で、完全に彼の能力が開花しているんだけど、その番組、各曜日でロケタレントが変わるんだけど、他曜日でず〜っと何年も何年もやってる他のタレントを、就任して1ヶ月も経たず軽く凌駕していた。現在半年くらい?しか経ってないと思うけど、もはや完全に番組の看板レポーターになってると思う。

全国区では、関西とノリも、求められるものも違うので、また話違ってくるからどうか分からないけど、とにかく彼は凄い逸材。ザ・タレント、ではあると思う。修三みたいな派手な感じでなく、地味に何でも出来てどこにでもいてどんなポジションでもこなせるタレント、という逸材。

p.s.
だいぶ前に、これまた関西ローカルの、海原やすよともこ(ベテラン女漫才コンビ)と一緒に関西芸人が関西の商業コンプレックスを買い物して回る、という1時間番組があるんだけど、それに信成さんが初めて出た時、『この番組ファンなんですぅ〜』と、やすよともこをいきなりつかもうとしていて、彼女らに『ほんまぁー?!』みたいな懐疑的な関西おばはん的な返しをされたんですけど、信成さん、『あの、僕、前に番組で出てた財布(※やったかな。何かアイテム)あったでしょ?(以下具体的に述べる)あれ、買いにいきましたもんー。』とか返してて、『うわあ!ほんまに見てくれてるんやン〜!』みたいな感じで1分と経たず手強い彼女らを手籠めにした。そに時に、…こいつ…凄すぎる。。と思いました。

風のむりやりな力では旅人の服を脱がせられなかったけど、太陽は力ずくでなく彼自身に自発的に脱がせる事が出来た、みたいな童話あるでしょ。その時、そういう凄さを彼に感じた。

ま、誰も思ってないけど、彼は逸材ですよ、という話。今後どんどん出まくるようになるよ。いっときのふなっしーみたいに、という話とその理由でした。
2016/01/13 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【建築開始】 竹中大工道具館
竹中大工道具館


うちからゆっくり歩いて5分くらいのところ(=山陽新幹線 新神戸駅のほど近く)に、何か建て始めてます。

そこら辺の、作業着着たおっさんに聞いたら、

「竹中大工道具館」

て言ってたと思います。三ノ宮の西の、北に既にある建物の、移転、拡張??

何にしてもええやん。。おれテーマ館すき。

徒歩圏に、ここ、横尾忠則博物館、神戸市文書館、王子動物園。チャリ圏なら、兵庫県立美術館、震災記念館、神戸市立博物館、素晴らしいやん。おれ、文化の真っ只中やん。

どっこも行ってへん。行かないとだめですね。

ただし、アンパンマンミュージアム、お前はダメだ。1才以上入場料1,500万円とはなにごとでしょう?やなせたかしさん、どういうこと?


→ 竹中大工道具館ウェブサイト
2013/05/02 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
【たしなみ】 エチ毛ット論 / ヘアのお手入れ
内村航平さんを見ていて、まるでビンラディンのようだ、と思いました。

あ、これは毛深さについての話です。政治や思想などはいっさい関係ありません。内村さんは脇毛、ビンラディンはあごひげです。何が言いたいのかというと、箇所関わりなく、毛をボーボー生やしっぱなしにしているのを露出する事って、下品で不潔で、テレビに出してはいけないし、モラルを問うなぁ、そういう話です。

内村さんの体操については、僕はにわかオリンピックファンよりは体操見てますし、ゆえに勿論、とても尊敬してます。でも、それとこれとは全く別の話です。当然です。

内村さんは、滅茶苦茶脇毛が濃いのに、そしてその部位は世界中の公衆の面前に完全に晒すというのに、全くケアしてない、その意識はどうなのか。そういう事を言っている訳です。彼はプロではないですけれど、その世界を代表している立場として、その影響力からして、ある意味プロな訳です。そこから考えると、酷すぎる、と僕は思う訳です。わいせつ物陳列罪です。

人間、通常毛がボーボーになる場所というのは、髪以外では、脇と、デンジャラスゾーン←と、強いて言えば眉毛、くらいですが、僕は昔から(大人になって以降)、常々そういう美的感覚でやってきましたので、その3つについては、それなりにいつも整えてきました。

何年か前に知ったのですが、外国では、そういう事は男女問わず当たり前だそうですね。特に女性のデンジャラス←については、ツルツルなのが一般的で、例えばハート型にしたりとか、意図的に遊びで残したりする事はあるそうですけど、とにかくだらしないあいつ達をクネクネと延ばしっぱなし、なんて事はあり得ないそうです。

僕は、世界的に当たり前かどうかとかそんなの以前に、美的感覚として佇まいとして、また清潔感的にとかの時点で最初からあり得ない、と思います。ボーボーが当たり前(=日本?アジア?)なんて、これだけ清潔でお洒落な国の国民が、何という盲点だろう、と。

僕が言っているのは、範囲について、つまり、キワについてではありません。あくまでも"長さ"についての話です。

ですので、多分日本の男女きっとほとんど全員アウトです。

僕のヘアは、一年を通じて(眉毛はまあ普通にですがその他のヘア部分については)、かなり爽やかに、例えるなら、ふわっと心地がよい、程良く短く刈られた夏芝のように、さりげなく、しかし丁寧に整えられています。

内村航平さんと日本の人、整えてください。特に女子。特に女子!
2012/09/18 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
| ホーム | 次ページ